人気ブログランキング |
ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

「えのすい」大好き

 毎回のことながら「えのすい」は、期待を裏切りません。今回も
楽しませてくれました。
 
d0227298_2055782.jpg

 ハローウィン月間ということで、ハット、マントを作りました。この
恰好で帰りの電車に乗ったら大注目。しかもこのまま改札を出たら
迎えに来たお母さん達もビックリ。子ども達もすっかり魔法使いの
気分で飛び跳ねていました。明日の絵本は、「すてきな三にんぐみ」
で決まりです。今月末のハロウィンパーティが楽しみです。
d0227298_20575790.jpg

 一生懸命ハサミを使い工作しました。一時間でハット、マントを
作るのは大変でした。それでも大満足。
d0227298_2101920.jpg

 こんな写真ばかりを載せると水族館好きということがばれてしまう。
相模湾で見つける魚を水族館で確認するという大義名分はあれど、
やはり水族館は楽しい。トリ―ター(トレーナー)のお兄さんのように
イルカと早く一緒に泳ぎたいです。憧れます。
d0227298_211562.jpg

 カマイルカを身近に見れる場所もあります。これだけ「えのすい」に
通っていると学習効果?多ありです。
 今日も楽しい一日を過ごすことが出来ました。明日は、根岸森林公園
に遠征です。キャンプの疲れがまだ癒えていませんが、発見を追い求め
ます。
by kaijyunomori | 2011-10-13 21:10

マカドニア キャンプ 番外編

d0227298_646347.jpg

今回のキャンプでは、山ネズミ、シカなど見ることが出来ました。日中活動
してこれらの野生動物に遭遇出来るのは珍しいことです。見ることが出来
た人は、ラッキーでした。その写真を掲載できないのが残念です。
d0227298_648792.jpg

 大人の味覚篇。子どもが寝付いてから、大人の時間です。囲炉裏小屋
で夜が更けるまで(本当に更けました)お酒を飲みながらお話しました。
d0227298_655630.jpg

 30も過ぎるとそれぞれいろいろな経験があり、そこから出てくる話には、
いちいちうなずいてしまいます。
d0227298_6562098.jpg

 次回マカドニア キャンプは、5月の連休です。スケジュールが決まり
ましたら、またこのブログで連絡させて頂きます。
 最後に、毎回ですがご参加頂いた皆さんは気持ちが良い方ばかりで、
主催者としてとても幸せです。3日間いろいろとご協力頂きましてありが
とうございました。
by kaijyunomori | 2011-10-13 07:12

マカドニア キャンプ 第7弾

 今回は総勢22名で6家族で3日間を過ごしました。中学生の参加や今ま
でになく小学生の割合が多く、機動性が高く賑やかなキャンプとなりました。
d0227298_6222354.jpg

 富士の裾野の樹海をキノコなど秋のおいしいものを探しに食トレッキング
をしました。しかし、先日の台風13,15号の影響が甚大でキノコは、お目
見えすることはありませんでした。しかし、山栗、アケビ、山ブドウなど、
旬の食材を手にすることが出来て子ども達は大喜びでした。
 山を大切に守り管理すると山の幸は驚くほどです。年長の子が、
「山は凄いねー」と山の恵みを実感していました。
d0227298_6234757.jpg

d0227298_6244350.jpg

 丹沢湖の上流、境川の源流を求めて、2日目もトレッキングしました。
山梨県側から尾根を越え神奈川県側に入っての探索です。川の源流
を目で見ると言うのはなかなかないことです。岩壁から水が流れ落ちる
様や枯れ沢からひょっこり水が湧き出る様は美しいです。もう少し下流
からシャワークライミングをするとよりこの源流を体感できるでしょう。
 また釣り人にとってここは、秘境です。こんなところで釣り糸を垂れた
ら極上の気分が味わえるでしょう。丹沢の懐の深さを実感しました。
d0227298_6253751.jpg

 恒例のイワナ掴みです。水は冷たく寒いのに子ども達は、お構いなし
です。どうやらイワナを掴み捌いて食べると言うのが、マカドニア
キャンプの恒例行事になってきました。さばくと心臓が動いているのが
わかったり、さながら解剖の授業です。かわいそうとか、気持ちが悪い
という子もいますが、食の原点を確認することは大切です。
 魚をさばくことくらい、去年のシカの解体と比べたらかわいいものです。
いよいよ来月から猟が解禁されます。今年の収穫が楽しみです。
d0227298_6263914.jpg

 小学生ともなると、積極的にお手伝いをしてくれます。自分で包丁
を持参するなど前向きです。次回はこの若いパワーを活かすよう
プログラムを再考します。
by kaijyunomori | 2011-10-13 06:44

ザクロ

d0227298_5581932.jpg

d0227298_5592426.jpg

 秋の味覚の一つザクロです。とんぼ池のザクロです。先日の山中湖の道
の駅で購入したものより、大きく粒ぞろいで甘かったです。他の2人は、食
べたがらなかったけれど、食べた2人は種を「ペッ、ペッ」と出しながら赤い
甘いルビーを食べていました。
 トンボ池はほとんど放置に近い状態ですが、僕がとんぼ池の愛護会にも
入っているのでみなさんの協力を仰ぎなんとか多くの人が憩える場所に
したいです。余りにももったいない場所です。

d0227298_65451.jpg

 4人になると今まであまり出来ていなかったゲームが出来るなど、なか
なか良いです。今日は、頭が良くなるボールを使ったゲームなどしました。
ルールを覚える、守る、理解するなど良いことがたくさんです。

d0227298_694965.jpg

 三渓園の勧進橋が新しく掛け変わりました。従来まで朱塗りの橋でした
が、100年前の開園当時の姿に戻したということです。

d0227298_6122331.jpg

 冬にやってくるカモ達も徐々にお目見えしてきました。冬になると三渓園
には、多くの種類のカモたちが飛来します。それらを観察し習性を理解し、
またどこからやってくるかなど世界地図を交えて学習すると視野が広がり
ます。
 また、日本でサギの仲間では最大のアオサギが子ども達の目の前で魚
を狩っていました。じっと気配を消し、一瞬で魚を捕まえる姿は、子どもな
らずとも見入るものがあります。
by kaijyunomori | 2011-10-13 06:20

スズメガ(オオスカシバ)

d0227298_6434632.jpg
 
d0227298_5535283.jpg

(2枚目の写真は、ネットから検索しました。)
 またもや珍しい動物に出会いました。スズメガの仲間オオスカシバです。
毎回のように今回も子どもたちが見つけてくれました。
(真中より斜め上あたりの物体です。)
 体長が5cm程度あり、最初見た時はハチドリが蜜を吸っているかと
思いました。体色はメジロのようなきれいな緑に鮮やかな黄色、赤の
模様が入っています。ガだけあって、ストローを使って蜜を吸います。
 僕も今回初めて見て、「一体これは何だろう?」を腰を引き気味に
観察しました。このような活動を見れるだけで貴重です。

d0227298_6484944.jpg

 今週だけですがは、体験会でかいじゅうの森にもう一人仲間が増えま
した。先週体験したクズのツルでシャボン作りです。子ども達と一緒に
草むらに入ってツルを探すので、もう少し大きくなれば自分達で材料を
そろえて遊ぶことが出来ます。

d0227298_6525072.jpg

 竹ぽっくりも竹トンボもみんな下手です。竹馬に乗るのに苦戦するのは
わかるけど、この程度で上手く出来なくてすぐ飽きてしまうのは、我慢が
足りない。しつこくやらせていきたいと思います。

「男は我慢、女も我慢」です

 実は我慢をさせるのは、臨界期があるようです。いわゆる早く経験
させなければいけないものです。詳しくは、脳生理学研究者荒木氏の
ミニ講演(10月23日)をお聞き下さい。
by kaijyunomori | 2011-10-12 07:00

ムクロジ(無患子)

 金曜日は、かいじゅうの森ようちえんに体験会で2組の
親子とご一緒しました。天気も良く、体験会には最適の
日よりでした。上の子3人も小さい子が来たので張り切って
いました。

d0227298_6213787.jpg

 鎌倉で頂いたムクロジの実でシャボン作りです。昔は、
洗剤代わりに使っていただけあって、水に入れて泡立てると
驚くようなキメの細かい泡がたちました。大人も子どもも
感嘆の声です。「オォー!」と。

d0227298_6252281.jpg

こんな風にきれいに泡立ちました。

d0227298_6274174.jpg

 変てこなシャボンですが、これはなんでしょう?クズのツルを
使うとこんな白いヘビのようなシャボンが出来ます。
 更に驚異は、ムクロジの泡で作った液でシャボンを作ると、
市販されているシャボン玉液よりもよく作ることができました。

d0227298_6311067.jpg

 一心不乱に一生懸命息を吹き込んでいます。ストローと違い
肺活量も必要ですが、ツルの太さや長さを変えることでいろいろな
違いが体験出来て終わりがありません。

 この日は、カラスウリを取りその中から打出の小槌をとったりなど
内容濃い一日でした。ちなみにその小槌を財布に入れて置くと
お金持ちになるとか。僕の財布には、ヘビの皮、カラスウリの小槌
と両方が入っています。果たしてお金持ちになるや否や?

*ムクロジは、子に患い無しと書きお守りにもなります。またその実は、
羽根つきの先についています。昔はかなり身近な植物だったようです。
by kaijyunomori | 2011-10-12 06:39

ヘビを触る

d0227298_21452612.jpg

 日向ぼっこしているヘビに遭遇。昨日の寒い雨の天気から一転の今日
の青空。ヘビならずとも日向ぼっこしたい気分になるものです。本当なら
そぉーとして観察するのが常なれど、冬眠が近い爬虫類に出会えるのも
この先そう多くないと思い子ども達に触れさせてあげました。
 
d0227298_21493349.jpg

写真のように頭を柵に突っ込んで、ゆうゆうと昼寝をしていたシマヘビで
した。動物園でヘビに触らせてくれるところもありますが、野生のヘビを触
るのはちょっと勇気がいるものです。僕の手がふさがっていたため、子ども
達が触っている写真は撮れませんでしたが、それぞれが触っていました。

 触るとわかるのは、肌の感触よりもヘビの筋肉。尻尾の先が腕に巻き
つく感覚はあまり気持ちの良いものではありません。ヘビを食べたことが
あるなら、あの筋肉感はわかるはず?

d0227298_2159938.jpg

 かいじゅうハウスからの帰り道、田村のおばさんに遭遇。ケンケン飛び
に誘われました。意外なことに、ケンケン飛びも出来ない、ケンケン相撲、
馬乗りも出来ないそんな足腰が弱い子どもが最近は、急増中のようです。
習い事も大いに結構。でもその前に鍛えるべきところを鍛えないで何をする
というのが、共通認識です。災害時に土台の脆弱な建物がもろいのは、
常識です。さてヒトの場合は?

d0227298_2244172.jpg

 里山遊びの広場もようやく構造物が簡単なものからお目見えしてきま
した。写真は、枯れ草を集めて肥料にする所です。子ども達に上から
枯れ草を踏んづけてもらいました。この広場は、今年度中に構造物は
完成します。しかし、「作り続ける公園」としては、構造物が出来てから
が本番です。
by kaijyunomori | 2011-10-06 22:10

秋雨

 昨日鎌倉に行って良かったです。天気予報通りに今日は雨でした。
竹ぽっくりに塗り絵しました。これで、竹ぽっくりを取り合いしてケンカ
することもないでしょう。
d0227298_15592100.jpg

d0227298_16292.jpg

d0227298_1631579.jpg


 秋雨の中でもいつも通り元気に歩いていました。昨日の鎌倉の疲れは、
ないようです。傘を持っていてもささないゆうちゃん。そのために傘に穴が
あいてしまいました。
d0227298_1664450.jpg

by kaijyunomori | 2011-10-05 16:08

鎌倉ゴールデンコース

d0227298_21304611.jpg

 先日も通った鎌倉ゴールデンコースです。北鎌倉から源氏山、大仏、由
比ヶ浜を目指すルートです。地図でみるとそんな遠くもないですが、アップ
ダウンも激しく子どもにとってはチャレンジングなコースです。
d0227298_21402432.jpg
 
途中休憩中に彼岸花で首飾りをつけます。手先に神経を集中させることが
大切です。本牧に比べて彼岸花が珍しくないのは、さすが鎌倉!
d0227298_21415491.jpg

道中いろいろな材料に出会います。ここでは写真を載せませんが、モグラ
の死骸。良く見ると土を掘る鋭いツメなど観察できました。また、スギの葉
を燃やすとどのような臭いがするでしょうか?嗅いでみれば即答ですが、
お線香の匂いです。と言っても仏壇やお墓に疎遠な子ども達はなじみが
ないかもしれませんが・・・。
 本牧を出ると、いつもとは違う環境に出会いやすいです。五感を働かせ
れば、楽しさ倍増です。
d0227298_21461253.jpg

 きすけの飛びようをみれば、この楽しさがわかります。今日みんなは、
海を目指して山を上り下りしていました。寒くてたった30分しか入ってい
られませんでしたが、とても満足のようです。
d0227298_21492324.jpg

海岸では、お金にならないサメ、エイ、フグなど漁師さんに打ち捨てられて
いました。このようなところで、出会った動物を水族館などで再確認すると
学習効果は、高くなります。
 今週木曜は、天気が悪そうなので急きょ遠出する日を今日にしました。
by kaijyunomori | 2011-10-04 21:54

ハロウィン 飾り付け

 10月3日は、運動会明けということで通常は、代休扱いですが、
かいじゅうの森は元気に活動しました。
 10月に入り、ハロウィン月間です。子ども達とお店に行き、飾り
をいろいろと購入しました。
d0227298_2124816.jpg

 まだまだ飾り付けが足りませんが、週末などを利用して、少し
ずつ飾りを足して行きたいです。
 
d0227298_21262025.jpg

ゆっくり秋風を感じながら、ヒガンバナで首飾りを作りました。
by kaijyunomori | 2011-10-04 21:28