ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

プール開き、梅雨明け宣言

土曜日には梅雨明け宣言が出たとのこと。夏の青空の下
入道雲もたくましい存在感をあらわにしています。

さて、梅雨明け宣言の日に地元本牧の市民プールも
プール開きです。当然我らがかいじゅうの森もプールへ
goです。

d0227298_22244186.jpg

10時半頃から2時半までプールに入っていました。プールサイドは
焼けるように暑く、まさにプール日和でした。7月末までの20日あまり
年間は、川、海、プールなど夏を楽しむには最高の期間です。

子ども達は、プールも好きだけどこちらも大好きです。帰り間際の
かき氷タイムです。プールの後のかき氷やアイス、記憶に残るんです。
僕なんかこんな光景を見るだけで、昔にタイムスリップです。
d0227298_22304239.jpg


平日のプールは、ほとんど人がいなくて最高の環境です。
監視員さんの方が多い位でした。子ども達の安全面においても
最高の環境です。

明日は夏恒例行事の流しそうめんです。これもまた楽しみです。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-07-11 22:35

ボディアート

今日は身体を使ってTシャツにペイントをしました。
赤・青・黄・白を使って色作りをしました。
男の子は、はだかんぼになってペイントです。
みんな全身ペンキだらけになりながらアーティスト
気分いっぱいです。

d0227298_16523044.jpg

白と紺色それぞれのシャツにペイントです。
手や足に好きな色をたっぷり塗り、思いっきりシャツに体当たりです。
d0227298_16532432.jpg

きすけは迷いもせず、次々と色重ねて行きました。とてもきれいに仕上がりました。
d0227298_16555240.jpg

さらいは、将来絵描き志望です。いろいろ考えながら色を選んでいました。
d0227298_16564230.jpg

みんなの作品です。みんなそれぞれ満足に仕上がったようです。
d0227298_16573340.jpg


身体にペイントするのは、慣れた様子です。次は機会を見つけて体中にペイントしてみたいです。実は僕が保育園の頃の一番の思い出はボディペイントです。未だにはしゃいだ時のことを思い出せます。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-07-09 17:08

流しそうめんのご案内

d0227298_6551267.jpg


7月12日(火)11:00-13:00 山頂公園キャンプ場
広場にて流しそうめんをします。流しそうめんをしばらく
食べたことがない方、子どもに食べさせたことがない方
など、ご興味がある方はご参加下さい。

10時ごろから来て頂くと、園児達と一緒に孟宗竹を
割るなど直接流しそうめんを体験出来ます。器も
青竹で楽しめるかもしれません。

参加費:親子1組1000円
参加ご希望の方は、事前に申し込み下さい。

園児のみなさんは、昼食代として500円ご用意下さい。

青竹は、近くのお寺からご提供頂きます。
毎回ご提供ありがとうございます。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-07-08 06:57

泥の王子様、お姫様

この青空!今日もいい天気でした。肌がやけて痛いくらいです。
それにしても気持ちの良い青空です。
d0227298_17392512.jpg

ザルごしに飲むホースの水は格別?です。ザルを通すとおいしく
感じるようです。昔、部活で蛇口ごしに飲んだ水道水の味が格別だった
のと一緒なのでしょう。
d0227298_17444770.jpg

泥でフェイスペイントです。ホースに泥を流し込み、蛇口をひねると
泥水が吹き出るのが楽しくて何度もやってました。
d0227298_17491035.jpg

どろだんご作りは、子どもの方がコツを掴んでいてとても上手いです。
必要な道具も使い方も熟知していました。大人の出る幕なしです。
d0227298_17551520.jpg

最後にハチに関してです。きすけがちょうど死んだハチを見つけてきたので
ハチの針をみんなで虫めがねで観察しました。とても痛そうでした。この
痛そうというのを実物の針を見て実感するのは大切です。
d0227298_1759773.jpg

毎朝の集合場所にもスズメバチがいつもいるクヌギがあります。ハチが
どういうところにいるのか、何が好きで何が嫌いなのか実体としてつかむ
と、その怖さをコントロール出来ます。むやみに騒ぐ、怖がる、面白がる
という行動がなくなります。かいじゅうの森の子ども達は、「自制」という
のもこのようなところからも学んでいきます。

「自然は教科書以上の教科書」です。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-07-06 18:14

七夕飾り

真っ青の青空を見ると、大きな入道雲がありました。
そんな空を見ていると、梅雨は終わったなと感じました。
セミも昨日から鳴きはじめ、いよいよ夏本番です。

今日は七夕飾りをし終えました。こんなに早く園舎が
誕生するとは予定していなくて、急きょの感はありますが、
飾ってみるといいものです。
d0227298_1723596.jpg
d0227298_17253210.jpg

子ども達も自分達の城が出来てご機嫌です。羊やヤギを飼いたい
とか、いやニワトリだなんて子どもは子どもでいろいろと計画を
練っているようです。
d0227298_17284365.jpg


暑い中ですが、山頂公園から園舎を往復しました。今まで
いろいろと歩いているので、この暑さでもクリア出来ました。

かいじゅうの森にはいろいろ特長はありますが、「歩く」という
のは、その中の大きな一つですね。歩き続けることが出来ると
いうことは、多くのものが備わります。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-07-05 17:31

里山あそびプロジェクト

今日も暑かった。もう梅雨明けしたような感覚です。
今日は、山頂公園の里山遊びプロジェクトの一角で
どろんこ池を作りました。

昨年度整備されたばかりで、土の中にはがれきが
たくさんです。大人がスコップで土を掘ってもなかなか
掘り進めません。

やはり水作戦で、土を泥状にしてから掘った方が作業は
かなり進みました。子ども達も遊びながらでも、土を掘って
大きな石を取り分けてくれました。この一角今年度中に
形が出来上る予定です。

里山遊びプロジェクトに関心がある方、どなたでも参加可能です。
是非お声をおかけ下さい。

d0227298_17245395.jpg

d0227298_17301146.jpg

d0227298_17345750.jpg

泥水だけでは暑さをしのげず、最後はやはり放水です。ホースからの
水は格別な味?だったことでしょう。
d0227298_17371031.jpg

昼食後は、新園舎に場所を移し七夕の飾り付けです。一本の笹でも
なかなか飾り付けは、進みません。園児や保護者にも初めて、園舎を
紹介しました。気に行ってくれれば嬉しいです。年少さんの足で
山頂公園から15分でした。程良い距離です。
d0227298_1740061.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-07-04 17:53