人気ブログランキング |
ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

タケノコ掘り

かいじゅうの森ようちえん:4月22日(金)

 ヒルデモア三渓園さんの特別のはからいで、今年もタケノコ堀りをさせて頂きました。普段は静かなご老人のお住まいに今日は、子ども達の泣き叫ぶ声がこだましました~。
d0227298_22420489.jpg
 たくさん、採ったどー!収穫の歓びは、リーダー&サブリーダーだけ。年少チームに急斜面は、キツカッタ。人生初の急斜面?
d0227298_22121025.jpg
 今日の大物。ここ数年来の大物?これを現場から、解散場所まで自分で運んだ。見上げた根性。それこそ、男だー!
d0227298_22150524.jpg
 リーダー&サブリーダーみたいに、腰を落ち着けてなかなか作業できないモノ。しかも、竹藪の中。快適とは程遠い。
d0227298_22183755.jpg
 竹をつかんで立っていられればいい方。でも行きたいところになかなかいけない。泣くよねー。
d0227298_22224431.jpg
d0227298_22242280.jpg
 タケノコ堀りの後は、三渓園でランチ。今日初めてのリラックスタイム。
 でもこの後が、大変。疲れた体なのに、重いタケノコを自分で運ばなければなりません。途中であきらめて投げ出してしまった年少も。小さい体に自分位のリュックを背負って健気です。

 今日で、今年度の慣らし保育は終了。GWが開けたら、いよいよ通常営業。リーダー&サブリーダーには、楽しい季節。年少にとっては、試練の日々が始まります。

 来週末は、電気、水道、ガス、トイレもないところでのキャンプです。今年は例年よりレベルを更にあげて、クリエイティブな発想に磨きをかけて、いかに自分にとって快適な環境を築けるかに挑戦予定です。
 鳥の声、渓流のせせらぎに耳を傾けて優雅なキャンプが出来るでしょうか!


by kaijyunomori | 2016-04-23 22:33
<< アウトドアキッズキャンプ いい笑顔になってきた >>