ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

ぐるぐるびっくり造形(クリエィティブな遊びの時間)

かいじゅうの森ようちえん:今日のクリエィティブな遊びの時間は、いつもと様子が違う。
d0227298_18414733.jpg

 10分ごとに自分の作品を左回りで回していきました。自分の作品なんだけれど、友達の創作も加わり、最後までどんな形になって帰ってくるのかわからないというミステリアスさも加わった「遊びの時間」でした。
d0227298_18470771.jpg
 5人で作るおまんじゅうに例えると、真ん中の餡(あん)だけは、最初作るけれど、そのあとの皮の作り方など仲間にお任せするという感じでしょうか。なので、おまんじゅうで作ったつもりなのに、ケーキになって戻ってきたみたいな驚きがありました。(例えが難しい)
d0227298_18403118.jpg

 ついつい隣の仲間が加える創作に、口を出したくなる子も最初はいましたが、(俺の作品はそうじゃない的な)ベルトコンベアーのようにドンドン隣へ回していきました。
d0227298_18391381.jpg
 子ども達は、迷うことなくそれぞれの作品を自分の作品のように時間いっぱい工夫して作ってくれました。
d0227298_18445290.jpg
 今日は、リーダーにとっては最後のアトちゃん、ガクちゃんの日だったので、自分の作品なんだけれど、みんなの思いが詰まっているようで、素敵なプレゼントをそれぞれに贈ったようになりました。みんなの思いが詰まった自分だけの作品作りでした。
 面白かったのは、1周して自分のところに返ってきたら、自分の思っていた作品と違ったからなのか、「俺の作品はこんなんじゃぁない」と自分の作品に加わった他の仲間の要素をとってしまった子もいました。それはそれで一つの表現でした。
d0227298_19095141.jpg
d0227298_19125029.jpg
 かいじゅう大豆を食す!秋に収穫した大豆をやっと頂きました。子ども達にも大好評。やっぱりコクがある?!タネ播きから食べるまで、まさに一気通貫タイプです。味噌を仕込むおうちもあるので、子どもたちにとって大豆がより身近になってきていることでしょう!大豆万歳!


[PR]
by kaijyunomori | 2015-03-13 19:04
<< 火起こし名人誕生 THE YOKOHAMA 遊覧 >>