ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

sound workshop(シェーカー作り)

 本日のsound workshopは、1時近くまでかけての長丁場。紙皿を半分に折り、その中にポップコーンや小豆を入れてシェーカーを作りました。紙皿には、絵具で絵付し、折り紙で飾りをつける凝りようです。
d0227298_2113285.jpg

 紙皿の裏に絵具で絵付けです。絵具を使うのは難しいけれど、それぞれの顔がすぐ思い浮かぶようなデザインに仕上がっています。彼達の得意分野です。
d0227298_21112920.jpg

 絵具が乾くまでの間は、マルコスさんの大切な楽器を使っての演奏です。しかも10人が異なる楽器を使っての演奏です。リーダーを中心に自分たちのビートを刻みます。誰も知らないリズムなのに、みんなが共鳴して音楽になっているところがvery good!です。再現は難しい一回きりの演奏です。
d0227298_2184629.jpg

 紙皿が乾いたところで、半分に折り中に小豆など入れました。みんな異なる音です。これがまたいいね!
 これまで習った歌にリズムをつけてオリジナルシェーカーを振りました。まだまだ身体の奥底から湧いてくるリズムを表現する、なんてことは難しいです。それでも心地よいフィーリングで表現出来るというのが、このsound workshopならではです。
 マルコスさんを飽きさせない子ども達、子ども達を上手く載せてくれるマルコスさん、傍らにいるタビーちゃん、一緒に時間を過ごすことが毎回楽しみです。
d0227298_21241795.jpg

 残ったポップコーンは、昼食後フライパンで弾かせて頂きました。昼食後とは思えない喰いつきブリでした。
d0227298_212644100.jpg

 番外編:今朝はこんな氷が張るほどの冷え込みでした。日中も2度。極寒でした。子ども達の服装を見る限りにおいては、夏服と冬服が混在している感じでしたが!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-02-12 21:28
<< 柏葉ログハウス 味噌作り >>