人気ブログランキング |
ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

絆深まるお泊り会

 金・土の2日間は、かいじゅうお泊り会でした。参加したのは園児8名、小学生6名計14名でした。
d0227298_2141095.jpg

 宿泊はなんと、テントに寝袋と本格キャンプ仕様です。森でキャンプをしたわけでなく、かいじゅうハウスの庭先というのが、なんともかいじゅうらしいです。
d0227298_21462618.jpg
 
 炊き出し用の大鍋と五右衛門釜です。一升のお米をなんと10分足らずで炊き出す凄モノです。横浜でしかも中区でこんなことが出来てしまう。ご近所様のご理解の賜物です。
d0227298_21523780.jpg

 金曜の午前中にみんなで買い出しに行き、午後からカレーの準備です。みんなでニンジン、ジャガイモ、タマネギを料理しました。昨年は小学生に手伝ってもらいましたが、今年は園児達だけで準備です。進歩!
d0227298_21555991.jpg

 普段6時頃に寝てしまう園児もいるため、食事は5時前から食べだしました。一升のお米がすぐなくなり、お米を2回炊き出すほどの喰いっぷりです。
d0227298_21585031.jpg

 しかも夜、園児のお父さんがダッチオーブンでフライドチキンをみんなにご馳走です。前日からの仕込みと愛情たっぷりです。
d0227298_2222389.jpg

 園児達は、19時13分には全員就寝、小学生も10時前には寝入りました。その分朝は早い。5時前から起きだし、ホットドック、バナナやおにぎりなど出されるものをパクパク平らげてくれました。

 みなみな様ありがとうございました。お天気にも恵まれ最高でした!


 夜中に泣き出し帰りたいという子もなく、無事今回のお泊り会を終えることが出来ました。保護者の方もご自宅でゆっくり出来た方や、心配でゆっくり休めなかった方などそれぞれだったと思います。同じ釜の飯を喰い、一晩を一緒に過ごすことで子ども達の絆も深まり、また親から離れて一晩過ごせたと自己肯定感も増したのではないかと思います。
by kaijyunomori | 2012-11-03 22:05
<< 脱穀(マカドニア 米部) ビーチコーミング >>