人気ブログランキング |
ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

リズムを刻む

 今日もマルコスさんのworkshopでは、子ども達は弾けていました。
 今回のテーマは、「リズム」でした。僕たちは、いろいろなリズムの中で生きている、と。例えば波、呼吸、心臓の音もリズムです。地球のリズム、身体のリズムでもあります。そんな本来各自が持っているリズムを引き出す。そんなworkshopでした。
d0227298_19453336.jpg

 手拍子や足音、ジャンプなどいろいろな動作でリズムを刻んでいきました。
d0227298_19541631.jpg

 マルコスさんの手拍子や足踏みに一生懸命合わせています。心臓のビートに合わせてリズムを刻んでいます。
d0227298_1956333.jpg

d0227298_20211595.jpg
 
 弾けている表情、そして 真剣なまなざし。どちらもいい顔をしています。頭で考えるというよりは、身体全体で感じる、表現している、という言い方がぴったりでした。
d0227298_2024612.jpg

 マルコスさんの奏でるタンバリンが、まるで「ハーメルンの笛吹き」のように子ども達を誘います。大きく手拍子する子、頭を激しく揺らす子など、子ども達が我を忘れたようにリズムに身を任せていました。

 facebookには、更に多くの写真を載せていますが、どの子の表情も本当に活き活きとしています。僕も子ども達と一緒に手や足、身体を使ってリズムを刻みました。音楽が苦手だった僕も、こんな幼少時から素敵な時間を過ごしていたら、音に対するイメージももっと柔軟に素直に持っていたかもしれません。身体から湧き出る、とても心地よいです。

 僕は小学生の子どもが2人いますが、是非かいじゅうの森に戻ってきて、共にこの時間を過ごして欲しいと思う位です。

 
by kaijyunomori | 2012-06-19 19:47
<< 次年度入園説明会 台風week >>