人気ブログランキング |
ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

art workshop

 今年のテーマは、何度か紹介しているように「子どもの表現力を引き出す」です。このテーマを更に推進する為に、金曜から月一回で始まったのがart workshopです。マルコスさんのsound workshopと共に強力な2機エンジンで子ども達の表現力は更に磨きがかかるはずです。この一年を通してワイルド、インテリジェント、アーティスティックな3要素が子ども達の中で美しいハーモニーを奏でてくれることでしょう。

 講師を務めてくれるのが「ドゥイ」(URL:www.duilab.com)のお2人です。岳さんとアトコさんです。かいじゅうの森に新しい楽しみが増えました。
d0227298_952564.jpg


 今回のworkshopは、ドゥイの2人と子ども達の即興コラボでした。最初は、基本のハサミの使い方を教わりました。その後は、子ども達の反応を見ながらどんどん場面が展開していきました。最初から最後まで子ども達の集中力が途切れることなく最後には、子どもの興奮が最高潮に達しました。まるでコンテポラリーアートの劇を見ているような小気味良いリズムが最初から最後まで流れていました。
d0227298_102633.jpg


 写真では発色が上手く表現できていませんが、蛍光色など色とりどりの折り紙や厚紙を好きなだけしかも自分の好きなように切って切って切りまくりました。これだけでも大変贅沢な気分を子ども達は味わえたはずです。また、虹色に見える不思議なシートをお面に貼ると、おとぎの世界にいるような光景が見え子どもも大人も大はしゃぎでした。
d0227298_1050139.jpg

d0227298_11221075.jpg


 最後に「素敵だなー」と思ったのが、散らかった紙の後片付けでした。なんと、窓枠にセロテープを何本も渡し、そこに色とりどりの散らかった紙を貼って、カーテンを作りました。後片付けが大嫌いな子ども達ですが、こんな素敵な方法だったら、夢中になること間違いなしです。散らかっている紙をみんな我先にたくさんテープに貼っていきました。面白いことにそれぞれがなんの歌かわからない歌を口ずさみながらのお片付けでした。中には自分がこの日作った作品までこのテープに貼ってしまった子もいたようで、みんながどれだけ楽しんでいたかがこんな事からもわかりました。作品を見れなかった子達のお母さんは、残念ですが!
d0227298_113783.jpg


 子ども達は自然界から多くの事を学んでいます。いわば膨大な情報のinputです。その蓄えられたものを今回の用に上手に引き出してくれる大人がいれば、子ども達自身が思いもしなかったoutputが可能になります。まさに子ども達と自然界のコラボレーションです。
by kaijyunomori | 2012-05-13 10:03
<< マカドニア 鉄人キャンプ(豊穣の森) 天気予報は、凄い! >>