ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

流しそうめんとスイカ割り

今日は無事に流しそうめんを終えることが出来ました。
ご協力頂いた方、お手伝い頂いた方々など大変ありがとうございました。
参加者は大人子ども合わせて30名を越える程の大盛況となりました。
ご参加頂いた皆様も暑い中ありがとうございました。

d0227298_22153737.jpg


普通子ども達の流しそうめんというと、大人が用意をし、子どもが食べる
というのが、お決まりパターンですが、我々は違います。食べるまでの
プロセスが大切です。ここに学ぶべき要素がたくさん詰め込まれています。

かいじゅうの子達は、食材をリアカーで運ぶの手伝う、竹を運ぶ、など
たくましい限りです。大変だけど、このプロセスが大切です。未就学児は早
いかもしれませんが、経験を積むことで学習能力は格段に上がります。
プロセスが大切だとよく話に出ますが、まさにその通りです。

d0227298_2222792.jpg


みんなで力を合わせて、孟宗竹を割りました。孟宗竹のような太くて重い
竹を割るにはやはりコツが必要です。子ども達は今まで何回も竹を割
っているのでポイントを掴むのが早かったです。

d0227298_2228591.jpg


流しそうめんがうまく流れるように微妙に節を残しながら、木槌で節取り
です。当然アドバイスを受けながらですが、子ども達は頑張って作業し
ましたよ。ここまでくれば、あとは竹を組んでそうめんを流すだけです。

d0227298_22315592.jpg


がんばりました。偉い!長いプロセスを得てやっとそうめんにあり
つけました。流しそうめんで要領がいい子は、最上流部にいくか、
最下流部にいくかです。かいじゅうの子達は、最下流部に陣とって
自分達のペースで心ゆくまで頂きました。

今日は、そうめんの他に、プチトマト、きゅうり、ミカン、パイナップル、飴、
チューチュー(チューペット)などなんでも流しました。どう?みなさん
気に行って頂けましたか?

さて、最後はスイカ割りです。これも夏の定番です。スイカが大きすぎて
子ども達の力では割れませんでしたが、スイカ割りの子達を応援する
大歓声がとどろきました。

d0227298_22373734.jpg


夏の定番流しそうめんとはいえ、学ぶことはたくさんあります。大人でも
なかなか出来ないことをやれてしまっているのは、子ども達の吸収力の
なせる業です。

きっと今日体験した子ども達は、おいしくて楽しかった以上のことを身体と
心で受け止めてくれているはずです。

難しいことは抜きにしても、参加者の皆さんが大人も子ども含めて
楽しんで頂けたことは、何よりでした。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-07-12 22:53
<< 参加のみなさんありがとう。 プール開き、梅雨明け宣言 >>