ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

慣性の法則  大根弓矢

今朝も7時頃までは大雨でどうなるかと思いましたが、
ほぼ天気予報通りで9時ごろには雨があがりました。

今日は、大根鉄砲を応用した大根弓矢を作りました。
これは、慣性の法則の原理で大根が飛び出していくのです。

2人の弓の構え方も様になっています。きすけは、最初に完成したのに、
使い方が分からず竹をすぐに折ってしまいました。(ちょっと早かったかなと
反省です)
d0227298_20371814.jpg

d0227298_20393086.jpg


この大根弓矢作りでは、ナイフ、きりの使い方がポイントです。年長2人
は、徐々に安心して作業を見守ることが出来るようになりました。
d0227298_20434768.jpg

d0227298_20444131.jpg
d0227298_20453996.jpg


結局今日作った大根弓矢は、全部子どもたちが折ってしまいました。
明日もチャレンジする予定です。

壊れてもすぐまた作れるところが、今のおもちゃにない良い所です。
作れば作るほどおもちゃの精度が上がってきます。工夫次第では、
いろいろな遊び方が考えられます。

弓の真ん中あたりに矢が途中まで通るようになっています。矢の先に
大根を差し、矢を引きます。矢が弓のところで止まると、大根だけが
そのまま飛んでいくというシンプルな作りです。

それでも、微妙な力加減などちょっとしたコツが必要です。弓の離し
具合などコツを掴むと大根がビュンビュン飛んでいきます。的を射たり
すると更に楽しいです。

どうして大根だけが飛んでいくのか、子どもにとってはマジックの
ようです。しかし答えは、慣性の法則の良いサンプルというもの
でした。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-13 21:01
<< 蛍 ホタル いたち川 >>