ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

いたち川

今日はJR本郷台駅で降り、いたち川に行ってきました。
コンクリートで覆われた川が多い中、この川は割と自然な
状態に近い環境を見せる工夫が随所に見られます。

このような良い場所を我々数人で独占するのはもったいない。
もしブログを見て来年の幼稚園をどこにするか考えている
「あ・な・た」是非見学に来て下さい。かいじゅうの森ワールドに
お連れします。

と、勧誘の文章はここまでとして・・・

この川も昔はいわゆるコンクリートで覆われた川だったようです。
しかし多くの方の尽力を得て今に至っています。今日滞在した場所を
もう少し先に行くと「カワセミ」が良く見られる所もあり、この川を訪れる
人は多いです。

d0227298_16285758.jpg

最初は川に入るのをちゅうちょしていた子ども達もちょっとした機会を
与えると「自然」の魅力に取りつかれます。知識・経験・体力・仲間の
それぞれが備わってくると次から次へと面白い発想が生れ終わりが
ありません。

川の中には、メダカ、ウグイやオイカワもいます。しかし子ども達には
それが見えません。見慣れていないからです。川の水面が不自然に
揺れたり、川底の光の反射がおかしかったりするなど魚がそこにいる
サインは随所にあります。これは経験でしか得ることが出来ません。
経験を重ねることによって知識も増えてきます。
実体験・直接体験を多く積ませることは、幼児期において非常に
大切です。このことなくして豊かな発想は生まれません。このことは、
ノーベル賞受賞者も強調しています。

d0227298_16334977.jpg

今日は水量が比較的少ないので、安心して川に入ることが出来ました。
深い所でも子どもの足の届くところばかりなので、川遊びには貴重な
場所です。遊び道具を工夫すると、更に楽しくなります。

ここはまた野鳥も多く、鳥のことを知るにも最適な場所です。
鳥のことも詳しくなると、森の中林の中にいるのが楽しくなります。

d0227298_1639569.jpg


夏の間にここは何回か来たいです。子どもの遊び心に火をつける
自信大ありです。子どもの心に火をつける。これが僕の役割です。
かいじゅうの森を通して多くの子の心に火をつけたいです。

ちょっと見づらいですが、JR本郷台周辺地図を載せておきます。
このあたりは、まだまだ開拓の余地大ありです。
d0227298_7435630.jpg


鎌倉まで繋がる鎌倉古道もあります。子ども達とこのルートも
挑戦してみたいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-10 16:59
<< 慣性の法則  大根弓矢 野毛山動物園 >>