ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

入園式の写真

大変遅くなりましたが、友人の森さんから頂いた入園式の
写真を掲載致します。まだ2週間前なのに、もっと前のように
感じます。


例年10日といえば桜が散っている頃ですが、この日は満開の上
お天気にも恵まれ幸先の良いスタートとなりました。
d0227298_1734038.jpg

森さんに手伝って頂き、開始一時間前から設営準備です。
d0227298_1740204.jpg

今年一年かいじゅうの森を盛り上げてくれるメンバー3人を紹介します。
まずは、ゆり組リーダーかたやま さらい ちゃん
d0227298_17462011.jpg

あんぱん組リーダー やまもと ゆうすけ 君
d0227298_18152544.jpg

そして年少の赤組リーダー しばた きすけ 君です。
3年間のお付き合いになります。
d0227298_1818492.jpg
 
みんなで集合写真です。3家族全員が集まりました。
d0227298_17585369.jpg


入園式の後は、一般参加のもちつきが午後からありました。
親子合わせて100人を超える参加者が集まりました。もちつきの後は、
昨年同様もちまきならぬ菓子まきです。そしてその様子です。
d0227298_1824469.jpg


今年一年実績を積み、来年度は10名以上の入園者が集うように
したいです。それでは、幸溢れる一年でありますように。
[PR]
# by kaijyunomori | 2011-04-24 18:29 | Comments(0)

荒起し

先週の土曜日に舞岡公園で今年最初の農作業、荒起しに行ってきました。
今年も一年、舞岡公園でお世話になります。ここは田村さんが25年以上
前から通われているところです。われらが所属する団体名は、「もめんの
会」昭和の香りがするネーミングです。田んぼに興味がある方、お声をか
けて下さい。かいじゅうの森からはきすけ父子が参加してくれました。
毎月1回ほどの集まりです。次回はこの一年で最高のイベントです。
お着替え忘れることなくお願いします。
d0227298_1035124.jpg
d0227298_10354661.jpg
d0227298_1036345.jpg


この季節は、ヤナギの新芽が美しいです。先週はまぁまぁの天気
だったのに今日は2週間分の雨がまとまったかのような豪雨でした。
[PR]
# by kaijyunomori | 2011-04-23 10:43 | Comments(0)

江の島水族館

今日は、遠出の予行も兼ねてサライ、ゆう君で江ノ島まで電車に
乗って行ってきました。本牧のバス停から江ノ島水族館までちょうど
1時間でした。バスや電車に乗ったり、知らないところに行くことは
ワクワクするものです。今度は、きすけ君も連れて3人一緒に行って
みたいです。

大船観音前でポーズ。
d0227298_9381463.jpg


江ノ島水族館到着!
d0227298_9441572.jpg


いるかショーも見ました。
d0227298_9455322.jpg


最後は工作作り。24日がイースターということでイースターエッグに
ちなんだものを作りました。

d0227298_949691.jpg


一応見本の作品は、このようなものです。
d0227298_9544113.jpg


今年は、機会があるごとにここに通おうと思っています。地域の資源を
出来る限り有効に活かしたいです。
[PR]
# by kaijyunomori | 2011-04-23 10:06 | Comments(0)

バランスロープとガリガリ笛

木曜日は、サライときすけの2人でした。
竹を使った工作と、バランスロープは年間を通して楽しめるものです。
バランスロープは、久々に使用したら慣れなくて設定に
時間がかかってしまいましたが、写真のようなこんな感じです。
上手い人はこのロープの上でジャンプが出来るとのことですが、
僕はまだ4,5歩しか進めません。今年中に子ども達と一緒に
上手くなれるよう頑張ります。
d0227298_925158.jpg


もうひとつは、ガリガリ笛作り。写真のように竹をノコギリで切って
ナタで竹を途中まで裂けば出来上りです。竹は中が空洞なので
ノコギリを使うのには、最適かと思います。目的を持っての作業は、
効率が良く、励みになります。
d0227298_9291186.jpg


この2つは年間を通して出来るものなので、今年度末には、
みんなの腕が上がっていることを期待しています。
[PR]
# by kaijyunomori | 2011-04-23 09:33 | Comments(0)

動と静

今日はまさに動と静の動きの一日でした。
何をしたかというと椿の花でレイ作りです。公園にある大きな
椿の木の根元付近に落ちているツバキや木についている落ちそうな
ツバキを集めました。

ゆう君、サライは木登りが得意です。高い木にスルスル登り
次々とツバキを集めていました。きすけは、登りたいけど登れない
ので、木の下の花集めでした。まさにそれぞれが獲物を狙う
サルのように躍動感あふれていました。
d0227298_19471577.jpg
d0227298_1948286.jpg


さて戦利品を集めてこれからレイ作りです。
d0227298_19532439.jpg

釣り糸を花の裏から通して重ねていくので集中力が必要です。一番最初
に興味を持ってくれたのが、やはり女の子のサラ子でした。サラ子がやり
だすとゆう君やきすけが段々と「やり方を教えて」と来ました。糸通しに真
剣になっているところです。
d0227298_19553726.jpg

花を通し終わるとこうなります。
d0227298_19583124.jpg

そして完成はこうです。きれいなレイが出来上りました。
d0227298_2015149.jpg

3人の作品はこんな風です。それぞれのお母さんへのプレゼントです。
(しかし、お昼が終わるころには色が変わり見栄えが悪くなっていました。
残念!)
d0227298_2071741.jpg

みんな動いて、集中してレイを作り終えたら、仲良くお昼御飯です。
今日もたくさん頂きました。
d0227298_208573.jpg

お昼が終わると探検と称して新しい場所を駆け回っていましたが、
チョウを捕まえると、3人仲良く観察です。頭をくっつけて真剣に
いろいろと話し合っていました。結論はお花を集めることでした。3人
それぞれタンポポやスミレなど集めて虫カゴに入れていました。
d0227298_20135919.jpg


自然の中の五感教育。自然の中の素材は同じ季節でも、2週間も
経つと、また来年まで待たなければいけない素材もあります。まさに
旬のものを活用してこそ、その意義があります。また少人数なので
出来ることも多いのです。旬の素材は大量にあるわけではありません。
それぞれが少量づつあるのです。それらを上手く活用していくことが
腕の見せ所です。

針穴の糸通しは、難しいしつまらないものです。でも今日のように自分
の戦利品に糸を通すことは楽しく嬉しいものです。更に手先も器用になり
集中力も付きます。

いろいろな方の力を借りながら、この3人に自然の中の五感教育を
吸収して欲しいと思います。
[PR]
# by kaijyunomori | 2011-04-20 20:29 | Comments(0)

こんな効果が、あったのか!その一

今日のお弁当の時間はなんと11時前からスタートです。超早すぎ。
昨日より量の多くなったお弁当をサラリと平らげてしまいました。朝食
はしっかりと食べているようですから、エナジー補給が頻繁に必要な
ようです。これから3時預かりになったとしたら、お弁当が2個程必要
かもと思うほどでした。

子どもの運動量の半分くらいの僕も帰宅して、じゃがバターを
2個も平らげてしまいました。大人でもお腹がすくのです。

明日の朝残り2人の様子も聞いてみますが、恐らくみんなしっかりと
夕食も間食も食べているのではないかと思います。

「遊ぶ・食べる・寝る」この3拍子がそろえば、怖いものなし。あとから
いろんな能力が付いてくること間違いないでしょう。

3人とも遊具やおもちゃで遊んでいるわけではありません。シンプルに
そこにあるもので、いろんなことをしながら喜びを見出しているのです。
「見いえないものが見えてくる」このキーセンテンスは、偉大なものです。
・・・と真面目な話をしたところで、アホな写真。
d0227298_20312566.jpg


年長2人、年少1人と年の差はありますが、遊ぶ時は3人で戯れています。
d0227298_2034183.jpg


こちらが五感教育ということで、いろいろ仕掛けをしていくのですが、
探検遊びには敵いません。今日も子どもの目線で暗がりやドキドキ感を
求めて、狭い所、うす暗い所にわざわざ入って行きます。
d0227298_20423513.jpg

d0227298_20433316.jpg


モチツツジの花の蜜を舐めているところ。甘くておいしいのです。当然鳥や
虫達もこの蜜が大好きです。花を良く観察すると、オシベのところから白色
の花粉の塊がひも状になって引っ張り出すことが出来ます。甘くておいし
いだけではなく、そんなことも伝えていきたいです。
d0227298_2114972.jpg

[PR]
# by kaijyunomori | 2011-04-19 21:05 | Comments(0)