ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

専門学校生と動物園巡り(上野動物園)

かいじゅうの森ようちえん:11月30日(水)

 今日は、専門学校のお兄さん、お姉さんと一緒に動物園巡り。お姉さん達が、それぞれの動物を担当してクイズをしてくれました。
 日本ペット&アニマル専門学校の学生さん達でした。学生さんにとっては、単位がかかった大事にプレゼンの日だったようです。

d0227298_20253416.jpg
 園児よりも学生さんが多いくらい。みんな当然ながら幼児に扱いに慣れていなくて、どんな言葉を使ったらわかりやすいのかなど最初はドキドキのようでした。
d0227298_20303123.jpg

 言葉よりも絵をたくさん使っての説明&クイズでした。写真など一切使わず、すべて手書きのイラストで、動物に対する愛情が溢れ出ていました。
d0227298_20322083.jpg

d0227298_20324426.jpg
 どれも上手い絵です。特徴を上手く捉えています。じっくり観察することが、うまくなるコツとのことです。
d0227298_20335660.jpg

d0227298_20343565.jpg

 ヘビクイワシに惚れてしまった女の子。いくらでもお話しできそうでした。聞いていると、手塚治虫の火の鳥にも見えてくるくらい。
d0227298_21155061.jpg
 男子学生にとって、幼児は手ごわい感じが。『絵は上手い』なんて生意気なコメントをしていた子もいた。

d0227298_21033581.jpg
 子供達は、自分たちが動物博士だと思っているから、真剣に話を聞いて質問に答えていました。学生さんにとっても幼児とはいえ、真剣に聞いてくれて自分達の発表内容に満足してもらえたのではないかと思います。
d0227298_21174637.jpg
 葉山の海では、いつもお世話になっているノリさん。実は、専門学校の講師も務めていたんですね。そんなノリさんのお陰で貴重な時間を過ごすことができました。学生さんも、わかりやすく説明しようと一生懸命工夫した後がたくさん垣間見れました。こんな機会が定期的にあると、子供達の実力も底力がつきますね。



●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●
[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-30 20:36 | Comments(0)

フォニックス(sound workshop)

かいじゅうの森ようちえん:11月29日(火)

 フォニックス、全アルファベット終了!
d0227298_21404955.jpg
 それぞれのアルファベットに自分の好きな絵を描きました。
 Aだったら、apple,air plane,など。もちろんなかなか思い浮かばないアルファベットもありますよね。
d0227298_21423681.jpg
 みんな英語は、得意。大好きって思っているから、調子いい!
d0227298_21433461.jpg
 いろんな言葉を思いつき、絵にしてしまうなど、頭の回転の速い子もたくさん。

d0227298_21444732.jpg
 ひと文字に集中して描いている子や、2、3枚絵を描いてしまう子などそれぞれの頭の中を覗くようで面白かったです。
d0227298_21462919.jpg
 最近の子は、難しい英単語も知っているので、驚きです。サイなんて知っている子もいました。英単語思い浮かびますか?

 今日の午後は、今週末のクリスマスパーティーに向けての薪拾い。ピザ釜をオープンんするのに結構な量が必要になってきます。いつもの山頂公園で集めてきました。



●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●
[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-29 21:49 | Comments(0)

ビッククリスマスリース

かいじゅうの森ようちえん:11月28日(月)

 オリーブとユカーリで大きなクリスマスリースを作りました。材料はすべて、ご近所のモノを集めて。通る度にいい香りがします。

d0227298_21504850.jpg
 もう少し飾り付けをしたら、完成!何を飾ろうかな。
d0227298_21570931.jpg
 山頂公園でクズを集めて、リースの土台に。
d0227298_21592323.jpg
d0227298_21595644.jpg
d0227298_22001650.jpg
 オリーブは、かいじゅうのものを、ユーカリはご近所から調達。子供たちに土台のクズに出来るだけたくさんの枝を差し込んでもらいました。大胆でかいじゅうらしいリースです。
d0227298_22044544.jpg
 子供と比較すると、その大きさがわかるでしょう。
d0227298_22072451.jpg
 大根、間引き第2弾!
d0227298_22112955.jpg
 まだまだな大きさですが、中には中くらいの大きさ程のものが。完全無農薬有機栽培の大根です。捨てるところがないくらい全部食べることが出来ます。年末には、収穫できそうです。タクアンも作ってみたいです。
d0227298_22130053.jpg
 ドリー&マリーも大好きな葉っぱです。

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●

[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-28 22:14 | Comments(0)

餅つき(本牧稲作部)

かいじゅうの森ようちえん:11月27日 餅つき


 今年の田んぼの総決算。
 後半は、天気にも悩まされましたが無事お米を収穫し、お餅にできました!
 来年は、1月から開始。今年一年お世話になりました。作業に来て頂きながら、本日参加できなかった皆さん申し訳ありません。是非、来年ご参加ください。もしくは、1月8日のかいじゅうの餅つきに遊びに来て下さい。
d0227298_19534506.jpg
 出来立てを頬張る〜。
d0227298_19573533.jpg
 実は、餅つき前に男たちは、荒起し。来年に備えます。
d0227298_19582647.jpg
 子供もハッスル。
d0227298_19590895.jpg
 大人は、高速で作業。次なる餅つきに備える。
d0227298_19595080.jpg
 僕も頑張るー!
d0227298_20001840.jpg
 冷たい水で、足と鍬を洗う男達。
d0227298_20012409.jpg
 先ずは、大人達がついてお手本を。
d0227298_20023516.jpg
 仕上げを子供達と共に。本日2臼をつきました。
d0227298_20050812.jpg
 今日は、きな粉餅とあんころ餅。
d0227298_20062527.jpg
 いっぱい食べろよー。
d0227298_20070594.jpg
 大人も子供もつきたてのお餅を頬張りながら、幸せタイム。

 また、来年も是非1年を通して作業に加わって下さい。何年も通ってくれている小学生達は、立派な戦力です。遊び方も一人前。立派に成長中です。

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●
[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-27 20:03 | Comments(0)

葉山トレラン&キノコ狩り『アウトドアキッズ special』(小学生向けアウトドアスクール)

アウトドアキッズ:11月25日(土) special 『葉山トレラン&キノコ狩り』

 葉山の海からいつも眺めていた山々を今日は、駆け抜けてきました。キノコ狩りの大おまけ付き。葉山の山は、素晴らしい。

  『サァ、出発!!!』

d0227298_21131273.jpg

 天気も快晴。カラッとした陽気で走るには、最高!
d0227298_21162678.jpg
 女性的な山だと思っていたら、至る所に急勾配な坂がたくさん。上の写真は、幅が50cmない細幅の道。
d0227298_21172489.jpg

 道無き道も。
 途中山肌から見える葉山の海は、絶景そのもの。広いところは、気持ちも広くなるー。
d0227298_21183842.jpg

 白亜紀のような巨大シダ類がたくさん。
d0227298_21191846.jpg

 変なところに正体不明の動物の糞。
d0227298_21200349.jpg

d0227298_21202362.jpg

 途中の底なし沼も、果敢に攻める。倒木を橋代わりに、行けるところまでどんどん進行。泥だらけになっても平気。着替えの用意は、バッチリ。
d0227298_21220901.jpg
 サァ、後半戦。キノコの山会場へgo!
d0227298_21282590.jpg
 お弁当を食べてから、キノコ山についてホーリーコーチから熱いキノコトーク。キノコは、勝手に生えてきているのではなく、人手をかけて今の姿に。心せよ。
 重くて、太い丸太を運ぶホーリーの姿が目に浮かぶ。
d0227298_21305044.jpg

d0227298_21462376.jpg
 
キノコが苦手だったboysもキノコに夢中。
d0227298_21315159.jpg

 もちろん女子もキノコにお目覚め。
d0227298_21322395.jpg

 嬉しい、収穫。好きにならずにはいられない。
d0227298_21325759.jpg
 好きすぎて、キノコ目に。
d0227298_21333375.jpg
 収穫したてを直火で炙って、塩をひとふり。ジューシーかつカリカリしていて香りもよし。

 アウトドアキッズは、山も海も川も季節を問わず遊び尽くします。
 来月のspecialは、忘年会。こちらは、更にspecial.
 1、2、3月は、スキーキャンプ三昧。アウトドアキッズは、地球上どこへでも遊びに行くくらいの冒険心溢れる仲間達です。






 


 





[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-26 21:22 | Comments(0)

風が気持ちい〜(トレラン風)

かいじゅうの森ようちえん:11月25日(金)

 今日の青空、黄金のイチョウ、晩秋の林、最高!
 林の中をみんなで駆け抜けました。『風が気持ちいい〜』
d0227298_21593873.jpg
 光が差すと、イチョウがまさに黄金色に。
d0227298_22391180.jpg
d0227298_20463474.jpg

 気持ち良さそうでしょう〜!
d0227298_22403092.jpg

 光の絨毯。
d0227298_20415156.jpg
 1日前が雪だなんて信じられないくらいのいいお天気。
d0227298_20441088.jpg
 空を見上げると、こんな美景。
d0227298_20451686.jpg
 颯爽と駆け出したくなる。この気持ちわかるかなー。軽やかな気持ち。
d0227298_20470739.jpg
 今が盛りのサザンカ。蜜も甘い。
 森林公園を往復プラス、公園内を駆け抜けてきました。この時期寒いけれど、天気が良ければ、春と同じくらいの気持ち良さ。年内は、この気持ち良さを期待できる。
d0227298_20480826.jpg
d0227298_20482186.jpg
 1日前の雪だるまがまだ生きていたー。雪景色が信じられないー。


●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●

[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-25 22:40 | Comments(0)

雪、雪、雪〜!

かいじゅうの森ようちえん:11月24日(木)

 ヒャァッホー!
 雪〜、雪だるま〜!!!
 11月横浜本牧でこんなに雪が降るなんて〜。
d0227298_20343679.jpg
 こんなに大きな雪だるまが出来るくらい!誰もいない公園を独占!!!
d0227298_20370588.jpg
 みぞれになるかと思いきや、本当の雪。雪はやっぱり嬉しい。懐かしいんだろなぁ。
d0227298_20381312.jpg
 本牧としちゃぁ、結構な本降り。
d0227298_20390276.jpg

d0227298_20392471.jpg
 年少の頃、寒くて泣いていたリーダー達も今ではこんなに立派に。それにしてもこんなにデカイ雪玉を作って偉い!
d0227298_20403359.jpg

d0227298_20405256.jpg
 雪だるまが出来上がる頃には、大泣きしていた年少達もこの頃までは笑顔。
d0227298_20420846.jpg
 こんなうっすらの雪でこんな小さい雪だるまから大きくしちゃうなんて立派!
d0227298_20425701.jpg
 道端には、この雪で死んでしまったバッタやカマキリが。一番で冬です。
d0227298_20450683.jpg
 あったか〜い、ホット梅ジュース。寒い外からのこの温かさ、心にしみるだろうなぁ。
d0227298_20584082.jpg
 充電完了。100%元気。


●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●

[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-24 20:45 | Comments(0)

マカドニア企画:親子で学ぶ箸育講座(一般向け講座)

マカドニア&かいじゅうの森ようちえん:11月23日(祝)

 ・今年で7年目7回目の箸育講座。
 ・プロ野球選手の折れたバットをお箸に再生。
 ・子供の手の大きさに合わせて作るMY箸作り。
 ・100%ピュア漆のこだわり。
 ・(株)兵左衛門との共催。
d0227298_20070876.jpg
 お箸の歴史、扱い方、マナーを親子で一緒に学習した後は、メインのお箸作り。
 正しいお箸の持ち方は、正しい箸の大きさに決まる?!理想は、ひとあた半。写真の子供で、8CM X 1.5倍が理想のお箸の長さになります。
d0227298_20104392.jpg
 それぞれのお箸の長さが決まれば、早速ノコギリで最適な長さにカット!
d0227298_20114138.jpg
 楽しい色つけ。好きなデザインでお気に入りのお箸を作ります。
d0227298_20132476.jpg
 同じデザインが他にない世界でただ一つのお箸です。
d0227298_20143227.jpg
 上手い子がたくさん!仕上がりが今から楽しみです。最終仕上げのコーティングは、メーカーさんで7回も重ね塗り。年明けには、各ご家庭にお届け予定です。
d0227298_20170823.jpg
 特に小さい子さんの場合、毎年ご参加頂くと、箸の大きさが成長するのでかけがえのない記念になること間違いなしです。7年連続ご参加頂いているお子さんもいらっしゃいます。

 兵左衛門さんのこだわり。100%ピュア漆。
 一般的な表示義務では、塗料に一滴でも漆が混じっていれば漆塗りと表示できます。兵左衛門さんは、それは本物じゃない!(と言ったかどうかはわかりませんが)と表示に関係なく漆といえば100%にこだわりを持っています。

 基本百貨店向けの贈答用品対応のお箸を作っているメーカーさんが箸育教育の普及のため、親しみやすい価格でご提供頂きました。

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●

[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-24 20:22 | Comments(0)

音のかくれんぼ(Sound Workshop)

かいじゅうの森ようちえん:11月22日(火)

  今日は、子供達の大好きな『音のかくれんぼ』

 隠れた方が藪の中で音を出し、その奏でる音を頼りに鬼が見つけ出すというルール。子供達は、石、木の棒、葉っぱなど手近な自然素材を楽器に早変わりさせて隠れます。
d0227298_22310144.jpg

d0227298_22184754.jpg
 『もういいか〜い』『音出して〜!!!』が合言葉。音を頼りに探し出します。
d0227298_22231472.jpg
 目ではなく、耳を働かせないとこんな藪の中に隠れている小人たちは見つけられません!
d0227298_22241678.jpg
 『見つけたー!』
d0227298_22243029.jpg
『見つけた〜』  見つけた瞬間が一番嬉しい。
d0227298_22262579.jpg
 こんな大きな石を藪の中でカチカチやっているのです。
d0227298_22270093.jpg
 木の棒もいいアイテムです。
d0227298_22273492.jpg
 笹をガサガサするだけでも、藪の中では伝わります。
d0227298_22285539.jpg
 隠れる方も見つける方もワクワクです。幼稚園児だと一人で隠れられなくて、すぐ見つかってしまう子もいますが、反対に上手く隠れ通す子もいて、それぞれの個性を発揮です。
d0227298_22394585.jpg
 今日は天気も良く、とても気持ちのよい藪日和でした。お陰様で蚊もいない季節になったので安心して藪の中でドロン出来ます。
 藪から見上げた青空が綺麗でした。



●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●

[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-22 22:32 | Comments(0)

麦播き&お手紙

かいじゅうの森ようちえん:11月21日(月)

 例年よりちょっと遅くなりましたが、やっと麦播き!神奈川県の地場の大麦です。麦茶にするのです。
d0227298_20114513.jpg
 園児みんなで大切に蒔きました。この種もみは、今年収穫したもの。2サイクル目です。
d0227298_20273911.jpg
 リーダーともなると、さすが。種まきの手つきさえも美しい。
d0227298_20280112.jpg
 年少チームも見よう見まねで頑張ります。

d0227298_20150267.jpg
 収穫は、6月ごろの予定。今から収穫が楽しみ。待つことも食べるものを栽培する楽しみの一つ。
d0227298_20172947.jpg
 穀物の栽培は、楽です。後は、収穫を待つだけ。今年は、麦わらも利用したいです。
d0227298_20190146.jpg
 文字は、主にリーダー、絵は年少が担当。
d0227298_20291803.jpg
 午後からは、クリスマスパーティーの招待状を作成。
d0227298_20194313.jpg
 封筒も手作りのこだわり。チラシや包装紙の再利用です。
 

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●

[PR]
by kaijyunomori | 2016-11-21 20:22 | Comments(0)