ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウミガメ放流会(浜松市中田島砂丘)

かいじゅうの森ようちえん:ウミガメ放流(2015.08.22)
d0227298_11480833.jpg
生まれたばかりのアカウミガメの赤ちゃんを放流しました。
d0227298_11511818.jpg
 見ての通りの手のひらサイズです。こんな小さな生き物が、太平洋の荒波に泳ぎだすのです。
d0227298_11554548.jpg
 大人こども総勢100名が横一列に並び放流です。
d0227298_11545404.jpg
 主催は、サンクチュアリNPOです。
観察会の目的:1ウミガメを守る →2海岸を守る(産卵場所の確保)→3将来を担う子どもに伝えていく
感動を共感したいです。
d0227298_11575126.jpg
d0227298_12001928.jpg
d0227298_11500025.jpg
d0227298_21042401.jpg
 この観察会を通して、子ども達の関心が更に広まってもらえればと願うばかりです。
d0227298_21090149.jpg
 台風の影響で荒れに荒れた太平洋への初船出。20年後無事に帰ってくることを祈るばかりです。

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●
http://www.kaijyunomori.com/





[PR]
by kaijyunomori | 2015-08-24 12:00

忍者キャンプ 最終日 (8月7日)

かいじゅうの森 ニンジャスクール:ニンジャキャンプ 最終日

d0227298_20225443.jpg
d0227298_20250769.jpg
d0227298_20202263.jpg
 朝から男の料理。みんなでホットケーキ作り。多少の焦げてもふっくらカリカリでおいしかったです。
d0227298_20291031.jpg
 充実キャンプ。大人が片づけをしている間、時間を気にしながら最後までみんなで川で遊んでいました。オリジナルmyホットケーキは上手かった。
d0227298_20235875.jpg
 帰り直前の集合写真。実は今回一番リラックスし楽しそうだったのは、3本足のタビ―でした。渓流沿いの空気は清涼で気持ち良かった。またこの場所で、キャンプしたいです。贅沢な少人数キャンプでした。

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●
http://www.kaijyunomori.com/


[PR]
by kaijyunomori | 2015-08-09 20:33

忍者キャンプ2日目(8月6日)

かいじゅうの森 ニンジャスクール:イワナの塩焼き & 修行本番
d0227298_17344134.jpg
 捕まえたイワナを自分でさばいて食べるプログラム。ナイフの代わりにハサミを使用しました。
 年長者がイワナを押さえてあげて、年下の子に上手くアドバイスです。
d0227298_08513556.jpg
 肛門からハサミを入れて、ズバッと腹を裂きます。エラから肛門まで内臓を取り除くのです。
d0227298_17371839.jpg
 「オレ、血が苦手。」 魚をさばいているところが苦手な子もいます。血が苦手な男子は多いです。
d0227298_17385576.jpg
d0227298_18040844.jpg

d0227298_17401331.jpg
 きれいに水で洗い流してほぼ作業終了。
d0227298_17414602.jpg
 お頭と尾には、たっぷりと塩ふりかけ、あとは外側内側共にお好みで塩を振りかけました。
d0227298_08570920.jpg
 ここまでくれば、あとは焼き上げるだけ。いいサイズのイワナたちです。
d0227298_16533568.jpg
d0227298_16553347.jpg
 野忍先生が豊穣の森に初見参。修行にふさわしいロケーションです。
 午前の部は、演武。基本の型を再確認です。初参加の5年生、見よう見まねでみんなにすぐ追いつきました。
d0227298_17001281.jpg
 2チームに分かれて、チームビルディング研修。協調、協力がポイント。相手が上手く動いてくれるよう誘う言葉、態度の使い方も大切です。一本のロープで○、△、□、星形を作りました。星形は難しかった!
d0227298_17032783.jpg
 ランチは、渓流で冷やしたそうめんとイワナの塩焼きでした!
d0227298_09064023.jpg
d0227298_09084284.jpg
 川魚が苦手な人は多いのに、好き嫌いが多い子ども達が全員きれいにイワナを平らげてびっくりです。イワナも本望です。
d0227298_09151184.jpg
d0227298_09164752.jpg
 午後の部。目隠しをして、午前の部のロープワークの続きです。お互い目が見えないので、それぞれの声掛けが大切です。例え5年生であっても一人の力では、作業を完了出来ません。幼児でも理解できるよう声掛けしながらハッスルしました。
d0227298_09280491.jpg
d0227298_09262000.jpg
 この日最大の山場は、フラッグゲーム。お互いの陣地の旗を奪って自陣に持ち帰った方が勝ちです。カラーボールが唯一の武器、あてられたらゲームから離脱です。
 川を挟んでの対戦なので、頭を使って作戦を立てるのがとても重要でした。
 テーマは、情報戦。①お互いの情報をリアルタイムで交換する。②相手にうまく動いてもらう。③自分がどう動くと目的を達成できるか? 幼児はもちろん、小学生でも大人でも難しいソフトの分野です。
 ドッチボール的な要素もあって、それぞれが勝ち負けにこだわり勝負しました。
 試合終了後は、全員ずぶ濡れ。野忍先生も伴って、みんなで温泉に行きました。
d0227298_09414363.jpg
 忍者キャンプ無事終了!
 野忍先生は温泉の後も20時ごろまで一緒にいてくれて、子ども達も朝から晩まで大満足。この日も20時過ぎには、みんなテントで熟睡でした。

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●
http://www.kaijyunomori.com/


[PR]
by kaijyunomori | 2015-08-09 09:46

忍者キャンプ 1日目(8月5日)

かいじゅうの森 ニンジャスクール:山中湖畔で2泊3日の忍者キャンプ~!

 横浜は灼熱だけど、標高1000mを超す山中湖は、快適です。夏はやっぱり山かな。
d0227298_15221168.jpg
 ニンジャ修行その1。イワナの放流と手づかみ。
d0227298_15271558.jpg
 やっと捕まえても手からスルリ~。
d0227298_15252138.jpg
 子ども達にイワナ放流用のプールを作ってもらい、そこに放流しました。ポイントは深く作らないこと。背びれが見える位の深さでないと、なかなか捕まえられないんです。
d0227298_15333618.jpg
 イワナの色は、保護色で本当に見えにくい。水のきらめきや岩、砂と同系色。
d0227298_15365154.jpg
d0227298_15384239.jpg
 イワナ採ったど~。みんな水浸しです。この後、すぐに温泉へ直行です。
d0227298_15425851.jpg
 忙しいキャンプ初日も終了へ。今回は、電気、水道、トイレなどインフラ整備が全くないところでキャンプ。頼りになる灯りは、焚火、ランタン、ヘッドライトぐらい。こんなところでキャンプが出来るようになるとは、たくましくなったものです。
d0227298_15442696.jpg
 温泉から16時半までには戻り、暗くなる前に食事終了がベストです。歯磨きも終え寝る準備をしてから、花火。この日は20時過ぎにはみんな就寝でした。大自然に包まれて深い眠りにつきました。
 初日は、移動、テント張り、薪集め、荷物運び、忍者基地作りと大忙しでした。

●●●かいじゅうの森ようちえん:横浜市中区の幼稚園:森のようちえん●●●
http://www.kaijyunomori.com/


[PR]
by kaijyunomori | 2015-08-08 15:39