ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ひな祭り

 早くも今日で2月最後です。週明けは、3月に入りひな祭りです。
d0227298_22334515.jpg
d0227298_22315079.jpg
 色紙の上にそれぞれが、自分好みのお雛様を描きました。同じ素材を使ってもみんなこれだけ違うのがいいところです。
d0227298_22524944.jpg
d0227298_22535464.jpg
 
d0227298_22595501.jpg
 女の子のためのひな祭りだけど、男子もいい集中力を発揮してくれました。都会のマンションや家だと、なかなかお雛様を飾ることが出来ないです。来年の目標は、かいじゅうハウスにお雛様を飾る事です。是非来年はお雛様を見ながら、描かせあげたいです。
d0227298_23023630.jpg
 今年初めてかいじゅう畑で収穫出来た大根です。細~いです。今度はもっと上手く作りたいです。たくさんタネを播いたのに収穫できたのは、3本だけ。いろいろな点でまだまだ改善点はありますが、前進はしています。


[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-28 23:09 | Comments(0)

宇宙科学館

かいじゅうの森ようちえん:
 今日は、宇宙科学館とそこに隣接するログハウスへ行ってきました。
d0227298_18413680.jpg
d0227298_18440999.jpg
 わかりにくい写真を2枚。宇宙科学館に新しく導入された、宇宙船と衛星のドッキングのシミュレーションゲームです。操作が難しく恐らく宇宙ステーションの宇宙飛行士も不慣れな環境の中難しい作業をされているのだと想像逞しくなります。
d0227298_18484654.jpg
 銀河系をイメージした玉入れも人気です。
d0227298_18520418.jpg
 ここには、以前かいじゅうでも作ったローレンツアクアリウムの完全版があります。球状の水槽を完全に密封し、その中で上の図のように生態系が成り立つようなシステムを構築しています。現在650日程経過しているようです。中で飼育している生物、植物をチェックしてきました。真似したいです。
 日食と月食の違いを学ぶようなコーナーもあります。しかし園児に上手く伝えられないのが、課題です。もっと身近に自然科学を感じられるように常日頃から工夫しなければと思っています。
d0227298_18562656.jpg
 本に対して物凄く喰いつきがいいかいじゅうkids です。好奇心旺盛です。宇宙科学館には、図書コーナーも充実していて、足を運ぶといい本が見つかります。難しい事をわかりやすく書いてある本などです。
d0227298_19005793.jpg
 ログハウスには、ひな祭りにちなんでこんなコーナーがありました。ご満悦なお二人でした。





[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-27 19:02 | Comments(0)

春が来た

かいじゅうの森ようちえん:
 今日も暖かい一日でした。かいじゅうkids もサンダル履きが増えてきました。
d0227298_20181487.jpg
 春を見つけたと子どもが教えてくれたのは、テントウムシ。さかさず「春が来た♪」の歌を歌いだし、なかなかのセンスです。季節の変り目は、敏感になります。
d0227298_20253946.jpg
 ツバキもきれいに咲いています。日当たりが良いところでは、もう萎れだしているモノもあるほどです。雪で春の訪れが伸びたと思っていたのは、僕だけでした。
d0227298_20304658.jpg
 リズム感がいい!バンブーダンスのように、リズムに合わせて2本の竹の間をテンポよく足踏み出来ています。しばらく試していませんでしたが、久々にやってみるとそれなりに形になっていました。それぞれの成長はもちろんの事、マルコスさんのworkshopや縄跳びの影響もあるのでしょうか?いろんなことが出来るようになってきました。
d0227298_20380090.jpg
 今日もやりました暗唱ボクシング。顔がぶつからないように、中央に線を引いたほどです。大きな声でつむじからも声が出ているかのようです。
 




[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-26 20:40 | Comments(0)

sound workshop

かいじゅうの森ようちえん:
 sound workshop 2月最後。今日は、打楽器を並べロープで鞭打ち?です。
d0227298_23483682.jpg

 ロープが浪打つことによって、打楽器が絶妙なハーモニーを奏で芸術的になります。森の中から、部族の祈りが聴こえるようです。
d0227298_23452217.jpg
 ロープを上下にすることに集中しても、どんな音がでるかわかりません。その偶然的な音がいい感じです。大人がするより、子どもの無心な動作の方がいい音に感じることもありました。
d0227298_23504575.jpg
 毎年一人くらいは、リズム感のいい奴がいるもので、それぞれが勝手に音を発するようでいながら、うまくリズムをとってくれます。こんな才能を上手く伸ばしたいものです。マルコスさんからも「上手ーい!」と好評価です。
d0227298_23534802.jpg
 午後は甘い蜜を求めて崖登り。年少3人が置いてけぼりです。年月は裏切りません。1年の差は大きいです。




[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-25 23:56 | Comments(0)

落ち葉集め

かいじゅうの森ようちえん:
 2週間続けての大雪で畑作業もかなり遅れました。3月に入れば、ジャガイモの植え付けもしなければなりません。春に向けて大急ぎの準備です。
d0227298_19545952.jpg
 落ち葉かきをすると、上の方の落ち葉は形が完全に残っていますが、地面に接しているところは、形がボロボロです。微生物、バクテリアががんばって生活しています。
d0227298_19563687.jpg
 つい先日まで雪の下だったところの落ち葉をかくと、新芽が芽吹きの準備をしていました。春です。
d0227298_20053207.jpg
 ロープが1本でもあればどこでも遊べます。自由に遊べると言ったら変ですが、どんなところでも遊べる強さが好きです。
d0227298_20454463.jpg
 今日も暗唱ボクシングです。ガチンコ対決です。頼もしいことに、間違いを指摘してくれることもあり、自分で正しいと思っていた暗唱も再度確認が必要なようです。




[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-24 20:39 | Comments(0)

箸育講座

 箸育講座:
 今年も箸育講座がやってきました。年に一回のスペシャル講座です。福井県若狭の箸メーカー(株)兵左衛門さんに毎回ご協力頂いてこの企画を設けています。
d0227298_20024214.jpg
 この企画の目玉は、プロ野球選手が使用したバットを再利用した世界に一つの箸作りです。自分の手の大きさに合わせた箸作りです。
d0227298_20010368.jpg
 箸作りの他にもう一つの目玉は、親子で学ぶ箸のマナー講座です。箸の持ち方、使い方を学びました。
d0227298_20032243.jpg
 兵左衛門さんのこだわりの箸は、箸も食物のように扱っています。そのため今回の箸も口に触れる部分は、本漆を使っています。
d0227298_20310911.jpg
 ちなみに適当な箸の長さは、自分の親指と人差し指を90度に開き、その斜線の1.5倍の長さです。それぞれが自分の手の大きさを計り、自分の手の大きさに合わせて箸の長さを決めました。
d0227298_20412553.jpg
 今日作られた箸は、福井県小浜にあるメーカーに送られ6度コーティングを施し、4月中旬に横浜に戻ってきます。普段は、空気のような存在の箸ですが、この機会を利用して毎日使う箸を見直す機会になればと思っています。和食がユネスコの無形文化遺産に登録されました。まさに好機です。










[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-23 20:17 | Comments(0)

どんどんくっつく

かいじゅうの森ようちえん:
ドゥイ プレゼンツ art workshop,今月は「どんどんつながる」でした。
d0227298_18111617.jpg
 グルーガンを使っていろいろな素材をどんどんつなげていきました。
d0227298_18142056.jpg
 それぞれが火傷(やけど)をしないように、軍手をはめての作業です。
d0227298_18405962.jpg
d0227298_18450351.jpg
 子ども達の頭の中がアウトプットされているようで、毎回興味が尽きません。
d0227298_18481794.jpg
 どの子も真剣な顔つきで作業していました。4月にはハサミを使わせるのも危なくて仕方がなかったのに、ある程度任せることが出来るようになりました。
d0227298_18400179.jpg
 ちょっとわかりずらいですが、カラーグル―で作った世界に一つのオリジナルバッチです。裏側に安全ピンを付けました。色とりどりでとてもきれいでした。



[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-21 18:52 | Comments(0)

野毛山動物園

 かいじゅうの森ようちえん:
 本日の行先は、野毛山動物園でした。こんな寒い日は、そうないくらいの極寒でした。
d0227298_17294982.jpg
 11月に開催された動物博士神保先生と一緒に周った野毛山です。その時のメモを片手に子ども達と一緒にクイズしながら周りました。
 例えばこんなクイズです。ペンギンのプールの水は、海水でしょうか?ただ見るだけでは、学習効果が低いですが、クイズ形式なら子ども達の目の色も俄然輝きます。
d0227298_17425850.jpg
 11月に神保さんと一緒に周った子達の中には、その時神保さんがお話した内容を覚えている子もいて感心しました。自分の身近な話題、環境、問題となどとつなげて考えられるようになるのが理想です。
d0227298_17321060.jpg
d0227298_17371612.jpg
d0227298_17343001.jpg
 子ども達がもっとも好きなのは、小動物とのふれあい広場です。こういう場所に来て、子ども達が楽しんでいる姿を見ると、かいじゅうハウスでも何か飼育出来ないかと毎度のことながら悩んでしまいます。

 今年度の遠征も残り数回です。来週もどこに行こうか迷ってしまいます。



[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-20 17:49 | Comments(0)

暗唱ボクシング

かいじゅうの森ようちえん:
暗唱ボクシング。美文名文の暗唱でガチンコ対決です。
d0227298_19482126.jpg
①暗唱出来ているか?②大きな声を出せているか?③はっきり発声出来ているか?が基準です。
d0227298_19462833.jpg
 お互いの唾(ツバ)がかかるくらいの距離でどんどん挑みます。 
d0227298_19493880.jpg
 難しい暗唱文に関しては、年少さんは3人が束になってお姉さんに挑みます。
 負けず嫌いの子が多いので、この方法はかなり覚える気持ちを奮い立たせるようです。残りひと月でみんなの力もどんどんレベルアップすることでしょう。
d0227298_20054070.jpg
 かいじゅうハウスのビオトープの池も凍っています。子どもが乗っても最初は割れないくらいでした。結局は割れてしまいましたが、割れた氷を見ると随分分厚いです。かいじゅうハウスもまだまだ雪がたくさん残っています。

[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-19 20:34 | Comments(0)

糸電話

 かいじゅうの森ようちえん:
 今日は糸電話作りでした。糸電話を作るには、①穴を開ける②穴にヒモを通す③ヒモと楊枝を結ぶという基本動作が必要です。
d0227298_19575229.jpg
 紙コップに自由に絵を描くことはみんな大好きです。この後の作業には、少々の根気、技が必要です。ロープ結びが出来ても応用出来る力必要です。
d0227298_20015444.jpg
 必要な材料だけ渡しても、幼児には少々難しい作業です。考えながら、悪戦苦闘しながら作ってくれました。
d0227298_19353401.jpg
 がんばって作れば、作り方は忘れません。糸電話が愛おしくなったようです。
d0227298_19595615.jpg
 ご機嫌に糸電話の性能を確かめています。今日はマルコスさんのworkshopがお休みだったので、kidsと一緒に振動、摩擦を学習しました。
d0227298_19563863.jpg
 スーパーマン!木に登るのは大好き、憧れます。こんな折れそうな枝でも登るスキがあれば登りたくなる。自分の出来る範囲から登り始めると、いつしか大きな高い木も登れるようになります。 


[PR]
by kaijyunomori | 2014-02-18 20:54 | Comments(0)