ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

親子で学ぶ心肺蘇生法

 今日は、「親子で学ぶ心肺蘇生法講座」を開講しました。初企画です。この講座を地域で開講することで、一人でも多くの命をつなぐ人を世の中に送り出したいという思いです。近い将来この地域で救命救急の普及に貢献出来るようになれたらと思っています。
 今回の講師は、秋場先生。元看護士、現在大学で講師を務めております。いい写真がなかったので、割愛します。残念!
d0227298_21154786.jpg
 今回は、家族でひとグループになって救急法を学びました。実際に胸部圧迫の作業を行うと非常に大変です。とても一人で10分も出来ません!家族みんながひと通り蘇生法を学んでおくと絶対心強いです。そんな実感を今回の講座でまず意識して頂くようになれば今回の初目的は達成です。
d0227298_21180485.jpg
 幼児向けで一番異なるのは、人工呼吸の有無です。子どもの心肺が停止した場合は、成人より脳のダメージを受けるのが早いです。その為、特に親子の場合は人工呼吸をすることを講師の先生はお勧めしていました。
d0227298_21244486.jpg
 心臓が突然止まることを起因とする年間の死者数は、約6万人。交通事故死数は、約5千人です。この数字からわかることは、身近で起こることもありうるということです。また年間死者数6万人の75%近くが自宅で亡くなっています。家族で「命をつなぐ」方法を取得することで、大切な誰かが救われる確率が格段にアップします。
d0227298_21213973.jpg
 大人がいない状況では、子どもが子どもを救わなければならない状況、もしくは子が親を救わなければならない状況だってありうるわけです!大人だけでなく、家族で学ぶ意義は結構高いということを今回改めて実感致しました。
 ヒトはすぐ忘れるので、定期的にこのような機会を設けていきたいと思っております。興味ある方は、是非お声かけください。

[PR]
by kaijyunomori | 2014-01-19 21:42

焚火(火起こし)

 今日は昨日と同じように暖かくて良かったです。今日は、火起こし体験です。
d0227298_21383181.jpg
 乾いた枝をきれいに井桁状に並べるのが最大のポイント。
d0227298_21393040.jpg
 一度失敗しても修正して再チャレンジ。枝を組みなおして、最適の形を求めます。
d0227298_21443563.jpg
 女子は特に枝をきれいに並べるのが上手なので、点火率が高いです。
d0227298_21561322.jpg
 火が上手くつけば、合格。火が付く+枝が上手く焼け落ちたら100点です。
 江戸時代などに使っていた火打石や火起こし道具でも火起こし出来ます。しかし、現実的ではないので上の方法をかいじゅうでは採用しています。火種があっても焚火を起こせないのでは、不甲斐ないですから。
 火遊びや大人がいないところでの火起こし厳禁の旨はまず最初に伝えています。危ないものをコントロールできる能力が培って欲しいです。
 来週は、火起こしをしてマシュマロ焼きを行う予定です。成功率は、もっと上がるでしょう!


[PR]
by kaijyunomori | 2014-01-17 22:02

凧揚がれ!

 凧揚げ!かいじゅうで凧揚げをするのはこの3年間で初めて。初企画でした。
d0227298_18543268.jpg
 微調整が必要でしたが、揚がりました。広ーい公園なので、枝に引っかかる心配もなく。
d0227298_18564491.jpg
 上手く揚がってくれるか、ドキドキです。
d0227298_19024718.jpg
d0227298_18590817.jpg
d0227298_19044464.jpg
 無風に近い風だったので、子ども達は何度もダッシュです。風に乗ると高くとまでいかなくても結構揚がりホッとしました。
 材料は、シンプル。70リットルのゴミ袋、竹ひご、タコ糸です。自分達で作ると良いことは、壊れてもすぐ治せることです。また望んだような成果が出ない時は、修正も出来ます。工夫の余地がある方が、次のステップへ行きたいと気持ちが出てくるでしょう。本当は、見えないくらい高く舞い揚がる凧にしたいので、改良して再チャレンジしたいです。

[PR]
by kaijyunomori | 2014-01-16 19:26

超・極・寒

 天気予報では、雪とも出ていた今日は、体感的にはこの冬一番の冷え込みでした。サンダル履きの子も靴に履き替える程でした。それにしてもこの寒さでサンダル履きアッパレ!(ひと昔前、雪の上を裸足で走っていた子もいるほどなので、雪がないこれぐらいの寒さは、まだ許容範囲かも?しれないです。)僕は寒くて耳が痛いです。
d0227298_20164007.jpg
 暗くどんよりとした空。雪の期待もあったけれど、チラリとも降らず。
d0227298_20180102.jpg
 お年玉代わりに、縄跳びを全員にプレゼント。朝の集合時が特に寒いので、縄跳びをして温まってからの集合が良いくらいのお天気です。
d0227298_20184763.jpg
 今日のメインは、凧作り。しかしその写真がなくて残念。明日は完成した凧を持って森林公園で凧揚げの予定です。ちゃんと期待通りあがってくれるかドキドキです。明日は日も出る予定で今日より暖かくなるでしょう。今月は、一年で一番寒い月です。


[PR]
by kaijyunomori | 2014-01-15 20:24

新学期スタート

 今日から新学期。今年も安全第一をまず筆頭に日々の活動に臨みたいと思います。ということで、今年も年明けの第一日は、日頃お世話になっている本牧神社で安全祈願をし今年一年が始まりました。
d0227298_20382154.jpg
 人数が揃うと威勢がいいです。今年も大きなケガのないようみんなで頑張っていきます。
d0227298_20431169.jpg
 門松の前で集合写真。昨年末がんばって作った門松です。門松作りのルール(松竹梅、七五三)など簡単レクチャーです。夏の流しそうめんの技もこの門松作りに活かせます。
d0227298_20483313.jpg
 子ども達に火を付けてもらい、どんど焼きを真似て、正月飾りを焼きました。
d0227298_20470431.jpg
 鏡開き。これも昔からの風習。鏡餅に包丁は厳禁です。このようにまさにお餅を割ります。いろんな文化が世界にはあります。日本の古典的な風習を知っておくと、大人になった時、他と比較出来る軸になるでしょう!
d0227298_20493649.jpg
 最後は凧作り。明日には完成予定です。完成したら、森林公園まで行って飛ばす予定です。果たして上手く舞い上がるか?ちょっと心配です。



[PR]
by kaijyunomori | 2014-01-14 21:03

もちつき大会

 新年明けましておめでとうございます。
d0227298_11282224.jpg


 昨日のもちつき大会に大勢お集まり頂きありがとうございました。本年もがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。
d0227298_17221929.jpg
 もち米は、8kg用意し、4臼つきました。今年で3回目です。お手伝い下さる方も手際よくあっという間に、みんなの特に子ども達の胃の中にお餅が消えていきました。
d0227298_17235404.jpg
d0227298_17332611.jpg
 餅つきとは、日本のいい伝統文化です。やはり臼でつく餅、しかもつきたては最高です。

[PR]
by kaijyunomori | 2014-01-13 11:47