ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

チョコツリー(art workshop by ドゥイ)

 今年最後の日は、チョコツリー作りに萌えました。食べたらなくなってしまう”幻のチョコツリー”です。
d0227298_13360366.jpg
 チョコの甘~い香りがかいじゅうハウスに充満し、鼻血爆発寸前です。
d0227298_13385263.jpg
 円錐状に形作ったパラフィン紙に上からチョコを垂らしながらの作業です。固まる前に垂らし切るのがポイントです。慎重過ぎると作業がはかどらず、苦い味わいになりそうです。
d0227298_13593869.jpg
d0227298_14542211.jpg
d0227298_14561381.jpg
  チョコが足りなくなってしまうから、食べるの禁止。でもみんな舐めたり、食べたりでいつのまにか男子も女子もチョコひげが口周りに生えていました。バレバレです。

 今年最後の日は、甘く幸福な香りに包まれて終えることになりました。今年一年も、みんな元気に活動してくれました。3学期は例年瞬く間に過ぎてしまいます。毎日を大切に過ごしたいと思います。年明けは、成人の日の3連休中にある餅つきからスタートします。力餅を食べ、新年を迎えたいと思います。

 保護者の方はもちろん、ゲストティチャー、かいじゅうをサポートして下さる方、地域の方々と多くの方の尽力で日々の活動が成り立っております。来年一年もご迷惑をお掛けすることも多々あるとは思いますが、引き続きご支援よろしくお願い致します。かいじゅうに関係するすべての方々にとって来る年も良い年になりますこと祈念致します。ありがとうございました。


 


[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-22 15:05 | Comments(0)

東京ガス ワンダーシップ

 また来てしまいました、東京ガス ワンダーシップ。今年最後の遠征でした。ここに来るのが大好きな子ども達です。
d0227298_19000337.jpg
d0227298_19013040.jpg
 子ども達に見て欲しかったのは、バクテリアなどの微生物。目に見えにくい生物ですが、顕微鏡を使ったり、イラストなどでわかりやすく解説してくれていました。
 地球のお掃除屋さんのミミズ、そしてその破棄物も処理してくれる優れものです。子ども達もバクテリアという名前は覚えてくれています。
d0227298_19081933.jpg

 子ども達が一番大好きな車の運転。

d0227298_19103300.jpg

 これも大好き。クイズ。メインキャラクターのジャッキーは、人気者。

d0227298_19112790.jpg
お買いものも大好き。
d0227298_19095397.jpg
 最後の写真もゲームということで、子ども達にとってテーマパークのような場所です。遊びながら、学ぶ。学びながら遊ぶことの出来る東京ガスは、我々かいじゅうにとっても学ぶことは毎回あります。楽しい学びの場です。

 



[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-19 19:25 | Comments(0)

フリータイム

 今日はこれまでで一番寒かった。体感温度5度。しかしkidsは、ジャンパーも着ず薄着で、サンダル履きの子も多数おり、身体の丈夫さに脱帽です。(大人はもちろん風邪を引かぬよう着込んでいますよ。)
 今学期はいろんなことを全部やろうとがんばってきましたが、若干詰め込み過ぎた感があります。今日のようにもう少しフリーな時間はやはり必要だなと思いました。
d0227298_18351982.jpg
d0227298_18385499.jpg
 2,3種類のロープ結びが出来るかいじゅうkidsです。ロープさえあれば自分達で自在に遊び場を作り出せる実力ありです。子ども達が持ってる能力を上手く使って自分たちの空間を作れるようになりました!
d0227298_18453112.jpg
d0227298_18482301.jpg
 クリスマスリース作りもお手の物です。広場にある自然素材を使って自分好みのものを作りました。
d0227298_18545961.jpg
d0227298_19040316.jpg
 基地作りも着手。防寒用にテントも張りましたが、ワラのお家は、即席で建設です。去年も広場にある素材で作ったので、要領は覚えています。これまたあっという間に作り上げてしまいました。
 自分たちの発想力に、習った小技を上手く駆使し、オリジナルワールドを作り上げる創造力はぴかいちです。




[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-18 19:35 | Comments(0)

ローレンツアクアリウム(ビンの中の小さな”地球”) その2/ sound workshop

 昨日作ったアクアリウムに魚を入れました。入れた魚は、赤ヒレ。ゴールドとノーマルの2種類を用意しました。
d0227298_20025495.jpg
 上の写真は、ゴールドです。赤ヒレは、冷たい水から夏場のような暑さの時も耐えられる丈夫な魚です。
d0227298_20070380.jpg
 魚を入れてローレンツアクアリウムが完成です。
 『水草の光合成→酸素の放出→魚やバクテリアが酸素を吸って→二酸化炭素の放出→水草の光合成』この循環が上手くまわれば、週に2回ほど少量のエサをあげるだけで済みます。
d0227298_20165265.jpg
 このアクアリウムは、どちらかというと水草を大切に育てることがポイントです。ボトルの中の環境が良くなれば、その恩恵で魚が生きていけるということを子どもに理解して欲しいと思っています。このボトルは、小さい地球みたいなものなので、やはり同じように我々が生きている地球も環境が大切で、その恩恵で我々もボトルの中の魚のように生きているということを理解して欲しいなと願っての企画です。
d0227298_20284839.jpg
 今日のsound workshopは、レコーディング。クリスマスソングをマルコスさん宅での収録です。今年で2年目のsound workshop、歌のレパートリーも広がりみんなご機嫌でした。今日撮影した模様は後日公開できると思います。お楽しみに! 









[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-17 20:39 | Comments(0)

ローレンツアクアリウム その1

 今日は子ども達とローレンツアクアリウムを作りました。
 ローレンツアクアリウムとは、ビンの中に、砂を敷き、水、水草を入れ、最後に魚をいれるというものです。ボトルという閉ざされた環境で生き物を飼育するのです。いわば、ビンの中に生態系:地球を表現するのです。ボトルの中で魚を飼育するというより、水草を元気に育てるイメージです。その環境の中で魚が恩恵を受けて生きていけるという流れです。

d0227298_20131287.jpg

 1973年ノーベル医学生理学賞を受賞したコンラート ローレンツがこのアクアリウムを提唱したため、このような名前が付きました。本能行動、刷り込み,imprintingを世に広めたことで知られた人です。ヒナが最初に見たモノを親でなくても親と思ってしまうという習性のことです。

d0227298_20072328.jpg
 今回は、1400mLの容器を用意しました。弱酸性の水を作ることがポイントです。今回は、バクテリアが繁殖した砂、水、水草を用意し、子ども達と順に一緒に作っていきました。水、砂、水草は、3週間前から準備しバクテリアが繁殖しやすい環境を作りました。
 水や砂、容器を合わせると2キロ近くの重さになり、女子や年少はとても重そうに思っていました。
d0227298_19551037.jpg
 今日は、まだ水が濁っているので魚は離すことが出来ませんでした。明日水が落ち着いたら、魚をボトルの中に入れる予定です。写真中央の小さいボトルが3週間前に試験を始めたものです。このような状態にするのが一つの目安です。
d0227298_20203675.jpg
d0227298_20211400.jpg
 実はアクアリウムを作る前に子ども達とリトマス紙を用いた実験をしました。上にも書きましたが、ボトルの水が弱酸性になる事がポイントです。そのため少しでもその事が理解出来るようにと思い、この実験をしました。
 リトマス紙?懐かしいですね。赤→青 アルカリ性(信号が赤から青に変わると歩けるからアルカリ性)青→赤 酸性(青い梅が赤くなると酸っぱくなるから酸性)
 実験したのは、ミカン、水道水、灰、豆乳の4つです。結果/ミカン:酸性、水道:中性、豆乳、灰:アルカリ性でした。
 今日はノーベル受賞者のローレンツさんに因み理科の実験のようなことをしました。Project Wildの一環です。子ども達に地球を身近に感じてもらいたいという思いです。
d0227298_20321993.jpg
 午後は近くのデイケアセンターさんに慰問?おじいちゃん、おばあちゃんにクリスマスソングをプレゼントしてきました。お礼に一緒にゲームをさせて頂き、お土産まで頂きました。子どもの心を掴んで離さない、おじいちゃん、おばあちゃんでした!



[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-16 20:37 | Comments(0)

三溪園

 三溪園へ行ってきました。ギリギリ紅葉狩りには間に合いました。
d0227298_20385536.jpg
d0227298_20415226.jpg
 赤と黄色。秋の色といえばこの色です。本牧の秘境でしょうか。
d0227298_20523919.jpg
 100年以上も前にこのような庭園を造った原三溪さんを尊敬してしまいます。本牧の誇りです。
d0227298_20594220.jpg
d0227298_21144678.jpg
 ロープ結び、本結び。リーダー、サブリーダーはみんなマスター。素晴らしい。ついでに綱引きの勝負好き。勝負に敗者はつきもの。でもみんな負けるのが嫌い。でも勝負好き。難しいところです。
 今年も来週一週間でこの2学期は終わりです。今年は、純粋培養かいじゅうkidsが初めて卒園する年度でもあります。やり残しのないよういろいろ詰め込み過ぎ、忙しく過ぎてしまった感があります。特に2学期はあっというまでした。最後の週もみんなで寒さに負けないようがんばっていこう思います。


[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-14 21:35 | Comments(0)

円海山周遊コース

 今日は、かいじゅうで行くコースの中で最もチャレンジングなコースを周りました。起伏のあるコースで約10km。今年度入園者にとっては、初めてのコースです。本日の目的は、時間内に歩き切ることでした。見所がたくさんあるだけに、ポイントとポイントの間は走るなどして時間を稼がなければならない程です。
d0227298_18345203.jpg
d0227298_18382976.jpg
 このコースは、見所もたくさんです。最初の写真は板根(ばんこん:根が板状に地上にせり出している。マングローブのような状態)が巨大に発達した見本のようなエノキの木登り。この木と、青竹登りが出来ると、かいじゅうでは木登り名人認定です。本日2名追加!また通称「オーラの泉」400年以上地元の木こりさん達に受け継がれてきた枯れることのない泉です。この泉へ行くにはコースアウトしなければならず云わば秘密の場所です。またこれらの他にゴール地点には、アルパカ牧場があり子ども達はエサやりなど楽しみにしています。
d0227298_19070892.jpg
 今日は洞窟にも初潜入。何が居るかわからないので、寒い時期でないと怖くて入れません。今は、立ち入り禁止になっていますが、ため池へと通じる長ーい洞窟もすぐ隣にあります。
d0227298_19174142.jpg
 年が明け極寒の季節になると、上の池が凍ります。子ども達と氷割りなど遊びをするためにもここまで時間内に来る必要があるという訳です。スケートできるほど凍ればと願ってしまいます。
d0227298_19293808.jpg
 どんなに寒くても水遊びは楽しいようです。冷たい水なのに。赤く色づいた落ち葉を船に見立てて川に流していました。水陸両用のビーサンの威力発揮です。
 今日は寒くゆっくり休憩していられない程でした。昼食も30分ほどで切り上げました。しかし動き出すと暑くなる。寒い時期にぴったりのコースのようです。






[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-12 19:22 | Comments(0)

まかどの森(間門小学校)

 先月に引き続き今日は間門小学校へ遊びに行きました。楽しいことがいっぱいある小学校です。

d0227298_19090727.jpg
 秘密基地にぴったりの木を発見。多分小学生も使っているであろういい場所です。真ん中に写っている男の子は、何故か麩(フ)を自宅から持参。コイでなく鳥にあげるためのようです。まかどの森は、男子からすれば秘密基地にしたいような場所がたくさんあります。魅力的です。
d0227298_19423555.jpg
 水族館では児童向けのクイズラリーがあり園児達も喜んで参加です。中には専門的なクイズもあり大人でもなかなか手ごわい内容でした。ちなみに上のクイズの答えは、C貝の中でした。ミヤコタナゴは、天然記念物です。
d0227298_19515470.jpg
 午後は崖を昇り降りするためのロープを作るためにのロープワーク。30㎝のロープを30本つなげて一本の長いロープをつくるのです。結び方は、本結び。基本的な結び方です。赤と緑の2本のロープを使ってのワークです。強くひっぱっても解けない結び方を覚える必要があります。
d0227298_19594394.jpg
 みんなのロープを全部つなげたらこんなに長くなりました。解けないよう引っ張りごっこをしていたら、本気モードの綱引きになってしまいました。負けるのが大嫌いなkidsです。
 本結びは、こんなに本気で硬く結んでも簡単に解ける結び方です。結んだり、解いたりしなければならない時には大変便利な結び方です。
 最近は、お弁当の結び方、ニンジャの衣装の結び方と日常的にも紐を結ぶ機会が増えてきました。年少には難しくても、リーダー、サブリーダーの飲み込みは早いです。頼もしい限りです。




 

[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-11 20:06 | Comments(0)

本牧アートプロジェクト

 今週末まで開かれる本牧アートプロジェクト。かいじゅうでお世話になっているマルコスさんやドゥイもパフォーマーとして加わっているプロジェクトです。そのパフォーマンスにかいじゅうkidsが少々彩りを添えることになりそうです。

d0227298_18191742.jpg
d0227298_18210657.jpg

 顔合わせも兼ねて、ダンサーのお兄さん、お姉さんとちょっとしたworkshopです。即興パフォーマーには免疫があるかいじゅうkidsです。一瞬でお兄さんたちと同化しました。表現するというのは、楽しいです。inputとoutputのバランスが取れれば、みんな伸び伸びと心も身体も成長していくこと間違いないと思っています。
 14,15日は本牧山頂公園にメリーゴーランドも出現します。その演出の一つとしてのお手伝いですが、なにやら楽しそうです。連続して企画モノが続く週末ですが、お時間を見つけて是非山頂公園に遊びに来て頂きたいです。
 かいじゅうkidsがお手伝いするのは、15日(日)11:00~になりそうです。お兄さん、お姉さん達といっしょに動いて、小腹がすいたらドゥイの創作蒸しパンを調理しに遊びにいっても良いし、夜は大人の部もあるので長い一日になりそうです。

d0227298_18372173.jpg
 かいじゅうを通して子ども達にいろいろな大人の姿を見てもらうことが出来てこれも嬉しく思います。面白いヒトが多いのも特長ですが!


[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-10 18:29 | Comments(0)

クリスマス会後日

 クリスマス会明けの今日、みんななんとなく食べ過ぎたのか、着ぶくれして身体が重そうな様子でのスタート。
d0227298_22374573.jpg
 山頂公園をゆっくり散策しながら、かいじゅうハウスへ向かいました。下の写真は、ヤツデの花です。手まりのようにかわいい花です。かわいいと思って採ってしまったら、春に鉄砲遊びが出来なくなります。春に楽しみにしている爆弾です。
d0227298_22485508.jpg
 今日はお天気でしたが、かいじゅうハウスには昨日のご馳走が残っているため園舎へとみんな向かいました。今日の園児達は、炭水化物のみを持っての登園です。
d0227298_22540547.jpg
d0227298_22573838.jpg
 昨日の七面鳥の残りを丸ごと大鍋で煮込みスープにしました。いいお出汁がでていました。具材も畑でとれたサトイモなど入れて煮込むだけというシンプルなモノでしたが、身体を温めてくれました。
d0227298_23021868.jpg
 軟骨まできれいに食べてくれました。七面鳥も本望でしょう。






[PR]
by kaijyunomori | 2013-12-09 23:03 | Comments(0)