ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween!

 10月最後のハロウィンの日、かいじゅうkidsは山下公園から豪華クルーズです。
d0227298_20461267.jpg

d0227298_20554712.jpg
d0227298_2057364.jpg

 横浜港湾見学ツアー。山下、本牧、大黒ふ頭を一時間でぐるっと一周です。横浜港は、戦前の日本を支えた世界一の港の一つ。この港から世界中に生糸が輸出されていきました。戦後は戦後で、重要な日本の表玄関です。横浜の歴史は短いけれど、凝縮されています。
d0227298_215446.jpg

 港の見える丘公園のバラはきれいでした。横浜の市花。このバラたちの管理は日本一。横浜市環境創造局の職員の方々が管理されています。管理方法やポイントなどお話を聞くと自分でも育てみたくなります。この冬バラに挑戦する予定です。
d0227298_21113966.jpg

 山手の異人館めぐり。各館のハロウィンデコレーションが素晴らしい。来年用にいろいろ参考にさせて頂きました。本当はキャンディーなど配っていないのですが、どの館でも子ども達の一つ覚え「trick or treats」に快く応じて下さいました。大人達はデコレーションを感心しながら、子ども達はキャンディー目当てにみんなそれぞれの思惑にウキウキしながら山手を散策しました。
 横浜市が素晴らしいのは、これら施設が全て無料で全ての人に解放されていることです。是非横浜に遊びに来て下さい。歴史の知識などあると更に奥行きを感じることが出来ます。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-31 21:19 | Comments(0)

オバケの森&お菓子の森ようちえん

 今日もお菓子尽くしです。歯医者さんと提携しないといけない!
d0227298_1936261.jpg

 みんな仮装でご機嫌、気分は上々です。この後、ピニャータが炸裂しました。
d0227298_19444454.jpg

 今日は、4つもお菓子満載の重いピニャータを用意しました。重すぎない?とか多すぎない?とか心配しましたが、杞憂でした。
d0227298_19493926.jpg

 かいじゅうkidsの素早さに感嘆です。お菓子がこぼれたら、みんながドット群がり、瞬く間に袋の中に消えていきました。たまごの子も一緒に参加しましたが、圧倒されてほとんど手出しが出来ない状態でした。去年たまごだった子も一年でこんなに成長したという証です。
d0227298_1956435.jpg

 最後は、アメリカ直輸入のピニャータ割り。棒で割れなかったので、腹部についているテープをみんなで一斉に引っ張りました。(それでも割れなかったので大人と子どもの共同作業で割りました)
 お菓子をたくさん食べるのは、歯にも身体にも良くないです。しかし、子ども達のお菓子が入った袋を見ているとしばらくはお菓子の日々が続く模様です。
d0227298_2074746.jpg

d0227298_2011350.jpg

 先日のタカチャンに教えてもらった傘作りにススキで挑戦です。ナイフを上手く使わないと出来ません。何度も失敗しながらチャレンジすれば出来るでしょう。
 相撲もなかなかの取り組みです。実家の神社の子ども相撲に出れば、男女で横綱・大関独占できるようないい取組でした。
 
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-30 19:38 | Comments(0)

sound workshop

 今週は晴れマークが続くと思いきや今日は雨。しかも寒い一日となりました。
 かいじゅうハウスで園児は、マルコスさんとセッションです。日曜日にライブを盛り上げて頂いたマルコスさんと、かいじゅうkidsです。
d0227298_2124232.jpg

 グラスに水を入れて音の調整中。
d0227298_2131339.jpg

 子ども達が上手く載れるようにマルコスさんがリードしてくれます。踊りながら、音を奏でている子もいたほどです。ダンスで表現するのが苦手な子達も今日の様子を見ていると何かヒントがある様に思います。
d0227298_2136823.jpg

 お料理用ボールも立派な楽器です。同じ条件でも子ども達から発する音、リズムは様々。個性が自然と表れているところが妙に納得です。
d0227298_2145113.jpg

 マルコスさんが音を発すると、子どもでもワンちゃんでさえ注目です!
d0227298_21535439.jpg

 午後は、ハロウィンパーティーでお世話になったディセンターのおじいちゃんとおばあちゃんを訪問です。急な訪問でしたが、少しは子ども達の有り余るパワーをお裾分け出来たでしょうか?ご老人と一緒にゲームも出来、ちょっとしたお土産も頂け子ども達は毎回ここへの訪問が大好きです。プレゼントできる歌のレパトリーもだんだんと広がってきました。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-29 21:49 | Comments(0)

後片付け!

 祭りの後には、後片付けがあり、前には準備がいる。
 怒涛の3日間がようやく終了。準備、本番、後片付け息つく暇もなく駆け抜けました。イベントの大変さは、参加して頂いた方の満足度に癒されます。本番当日多くの方に楽しんで頂けたようで、主催者冥利です。

 本日のメインメニューは、後片付け。子ども達と共に会場の後片付けです。子どもって馬鹿にしていたら、園舎を見事きれいに床ぶきしてくれました。子どもの手は借りるものです。お陰様で予定通りお片付け出来ました。
d0227298_20304571.jpg

 本日は、お掃除、カブトムシの幼虫放流、ハンカチ落としゲーム、ピニャータヤー作りと過密スケジュールでした。
d0227298_2039985.jpg

 ピニャータは、今週水曜日にハロウィンデーを開催します。10月がもう終わってしまいます。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-28 20:26 | Comments(0)

Halloween Party

 昨日10月27日(日)Halloween Party終了!
d0227298_20135038.jpg
d0227298_20143529.jpg

 2年目、国際オバケ連合ライブにかじゅうkidsも参加したり、石釜ピザを初披露したり毎年果敢に挑戦しています。キャンディー&スタンプラリーでも60名近い子ども達が参加してくれて大いに盛り上がりました。
 このパーティーが終わるとなんとなく冬支度かなという気分です。
 参加して頂いた方はもちろん、お手伝い頂いた方、ご近所で快く受け入れて下さった方達皆様本当にありがとうございました!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-28 20:17 | Comments(0)

ハロウィンパーティー準備

 金曜日は、明日日曜日に控えたハロウィンパーティーの飾りつけをしました。
d0227298_1830464.jpg

d0227298_1835554.jpg
d0227298_18393163.jpg
d0227298_18405491.jpg
d0227298_1846876.jpg

d0227298_1849342.jpg

 子ども達は、手形に切った黒紙をデコレート。それが済んだら、それぞれが思い思いにオバケを描いたり、カボチャやコウモリを描いたりなどそれぞれのオバケにまつわる飾りを作りました。作ったものは、ヒモで天井から吊るしオバケ風に飾りました。日曜日に是非子ども達が作ったオバケ飾りを見て下さい!
 10月27日(日)12:00-15:00 ハロウィン パーティー
 12:00-13:00 キャンディー&スタンプラリー
 13:00-14:00 オバケライブ
 是非皆様足をお運び下さい!仮装でね。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-26 18:49 | Comments(0)

環境教育学習

 本日は、鶴見にある東京ガスワンダーシップに行ってきました。
 環境教育を映像、クイズなど子どもはもちろん大人でも飽きさせない様々な取組みを行っています。
d0227298_2041495.jpg
d0227298_205476.jpg

d0227298_20144065.jpg

d0227298_2029192.jpg

d0227298_2019557.jpg

 年に2,3回やってくる環境関連施設です。クイズの出し方や、環境物の展示など、とても参考になります。子ども達にとっても、優れた映像や、ゲームセンター感覚のゲームなどまさに遊びながら学習出来るので、年齢を問わず飽きることなく一日を過ごすことが出来ます。屋上のビオトープは、とても参考になります。まさに理想の形です。こちらの学習が進んでくると以前は気が付かなかった点にも目がいき、かいじゅうハウスにもフィードバックしたいです。かいじゅうハウスも専門家の方に一度調査して頂き、今ある自然を少しでも多く残していきたいと思っています。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-24 20:21 | Comments(0)

サツマイモ、落花生、ゴマ

 今年の秋は、夏に続き豊作でした。
 サツマイモ、落花生、ゴマの収穫です。収穫場所は、もちろんかいじゅうハウス、かいじゅう畑。
d0227298_20114347.jpg
d0227298_2015242.jpg

 昨年は不本意な収穫でしたが、今年は十分といえないまでも子ども達にサツマイモをお土産で持たせて帰えることが出来ました。収穫の醍醐味を実感です。
d0227298_2019845.jpg
d0227298_20204917.jpg

 初めて落花生に挑戦し、まずまずの収穫。地上に生えているようで、地下に出来ているところを実感です。
d0227298_20232884.jpg
d0227298_20252987.jpg

 ゴマも収穫。黒ゴマです。小さいゴマをさやからふるい落として収穫するのは少々手間のかかる作業。女子チームを中心に根気よく作業してくれました。

 初夏に段取りした秋物を無事収穫で出来ました。毎年少しずつノウハウを蓄積出来そうです。しかし、残念なことに冬野菜の経過が今一つ。どうしてだろう?と原因を調査中です。
 子ども達の落ち葉拾いのお蔭で土が良くなってきているのは、収穫物を見ても実感出来ます。来月から春先に向けて、落ち葉拾いを始めようと思っています。ふかふかな土が一般的に良いようですが、まだまだべたべたしているので、改良の余地は十分にありそうです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-23 20:33 | Comments(0)

sound workshop マラカス作り

 今週末のハロウィンパーティーに向けてのマラカス作り。
d0227298_19343334.jpg

d0227298_19213857.jpg
d0227298_19223973.jpg

 ビン、缶、ペットボトル、竹を容器に、ポップコーン、小豆、割箸を自由にアレンジして作成しました。同じ材料を使っても同じようにならないのが子どもらしいです。
d0227298_192911100.jpg

 最後は、お試し演奏。リラックスして余裕顔の子ども達だけれど、本番いつも通りに振舞えるか楽しみです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-22 19:37 | Comments(0)

ススキほうき作り

 かいじゅうでハロウィンといえば、ススキほうき作り。山頂公園で自分の好きな枝を拾い、たくさんのススキを集めるのです。
d0227298_21432165.jpg
d0227298_21465545.jpg
d0227298_2157328.jpg

 子ども達は、ナイフを片手に好きなだけススキを採ってもらいました。少なくても良いのですが、昨年からの経験者は、たくさんススキを使った方が豪華になることを知っているだけに一生懸命採っていました。
 更に進歩したことは、握力が強くなったこと。ヒモ結びが上手になったことでした。そのため、麻ひもで結ぶ作業は基本的に園児が自分でしました。小指が麻ひもで切れるくらいきっちりとしめてくれました。
 ほうきは今週末のパーティーで使っても良し、本番のハロウィンで使っても良し。どちらにしても本物のほうきは目立つようです。
d0227298_2255865.jpg

 今日の完成のススキほうきです。早く乾燥してふんわりした豪華なほうきをお見せしたいです。
d0227298_2295673.jpg

 最後の写真は、ニンジャゲームの様子。ルールは、僕の目の前のお宝を音立てずに持ち去れば勝ちです。音がしたら、鉄砲で撃たれます。お宝を守る人は、目隠しをして耳に神経を集中します。
 ポイント1:裸足になること。”抜き足差し足、忍び足”です。ポイント2:吐く息をゆっくり吐くこと。
 みんな興奮しているので、足を踏み出す時に呼吸を思いっきり吸ってしまいます、そうするととても大きい音がするので、バレバレです。
 写真の女の子は、まんまとお宝をgetしたのでご満悦の表情です。声を出さなくても通じ合えるように、ジェスチャーゲームも交えました。忍者カテゴリーで、学習効果抜群です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-10-21 22:10 | Comments(0)