ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夏のお泊り会

 初企画:「夏のお泊り会」 これまで蚊が多く寝苦しい夏のお泊り会は避けてきましたが、やってみると悪くない、それどころかsuper!濃~い一晩でした。
d0227298_21202879.jpg

 ①灯りを消しての「怖い話」②お墓での肝試し③早朝4時起きのカブトムシ採り④夏野菜満載のお食事⑤ラジオ体操
 季節感を大事にするかいじゅうとしては、欠かせない行事になりそうです。
d0227298_2127618.jpg

 ロウソクの灯りだけの暗い部屋での怖いお話。「妖怪」「地獄めぐり」の2本立て。みんな肩を寄せ合い、手をつないで、抱っこしてもらってなど、眠気が覚めるくらいの怖がりようでした。この後実際に近所のお墓の中で肝試しをしました。もちろん、参加出来たのは小学生だけでした。(次回のお泊り会にみんな参加してくれるかな?)
d0227298_21352679.jpg

d0227298_21382460.jpg

 カブトムシ採りで、早朝4時起床でも遅いくらい。それでもオス・メス合わせて全部で17匹get。僕たちの後に来た親子は、残念ながら収穫ゼロ。早いものガチの厳しい世界です。
 センスの良い子ども達でした。どの種類の木にカブトムシがいるか一度教えただけで小学生を中心に、ドンドン奥まで藪を分け入り次々と発見です。
 自分で早起きして、自分で捕まえた喜びを知れば、店頭に並んでいる虫など下の下です。それくらい子ども達は誇らしげでした。
d0227298_21485090.jpg

d0227298_21565878.jpg

 小学生、園児合わせて15名。みんなで収穫し料理したもので「頂きます♪」
 自慢のトウモロコシです。全く虫に食べられていないこの美しさ。色も市販のモノより濃く、甘い気がした。初物で最高でした。

 ということで、16時集合翌朝9時解散とは思えない程の濃密な半日でした。
 今回特筆すべきは、早朝4時起床。年少も含め全員が起床。誰も泣かず、愚図る子さえいなかった。嬉々としてカブトムシ採りに興じていました。寝たのも10時過ぎ。子どもにとって真夜中です。今度の富士山に早朝から登る子もいますが、心配なさそうです。みんな大人の階段を一歩踏み出した気がします。
 年少の男たちが凄かった。ケンカして泣きはしたが、心細くなってや弱気になって泣くなど全くなく終始楽しそうにしていました。とても凄い事です。怖い話など後々トラウマになるかもしれませんが、今日時点では驚くべき成果です。泣いたらどうしようかなど色々対策を考えていましたが、杞憂でした。素晴らしい。是非褒めてあげて下さい。誇りに思いますねー。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-25 21:38

小麦でアート(パン作り)

 7月19日のサマースクール3日目の報告です。この日はパン作り。小麦粉を粘土のように遊びながら、パンを形造っていきました。
d0227298_1942840.jpg

d0227298_196547.jpg

 和佳ちゃん先生の自宅のオーブンをお借りしたのですが、こんなおいしそうなパン(実際おいしかった!)が出来上がりました。
d0227298_19141057.jpg
d0227298_19162210.jpg

 泥のチョコレート工場で鍛えた握力でパンこねも上手くしてくれました。ほとんど手がかからず、これだったら全員参加でもパン作りが出来るかもと希望が持てました。
d0227298_19194864.jpg

 畑に出ればこんな風に夏野菜もたくさん採れるので、トッピングにも困りません。

 夏休み中にピザ釜をかいじゅうハウスに設営予定です。そうすれば、毎月小麦の日を決めて、好きなパン作りが出来ます。そんな日が新学期から準備出来るよう、頑張りたいと思います。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-25 19:16

葉山ジャングル

 今日のサマースクールは、葉山ジャングル。半世紀近く開発を免れた土地を探検です。
d0227298_1641581.jpg
d0227298_16422955.jpg
d0227298_16433392.jpg

 このジャングルは、生き物の宝庫です。サワガニ、オイカワ、土ガエル、メダカ、カワエビ、ヤゴ、オタマジャクシetc沢に網をガサガサ入れるだけで、難なく採ることが出来ます。お昼時も目の前をサワガニが歩いている位、生き物の宝庫です。
 上の写真は、小魚用の針に米粒を付けて釣りをしているところです。釣り糸を垂れた子ども達はみんな、オイカワを釣り上げることが出来ました。
 生き物を採るには、ちょっとした工夫が必要です。しかしここでは、幼児でも少し押し足を踏み入れただけで簡単に捕まえることが出来ます。ちょっとした成功体験を、挫折する事なく経験できます。こんなに生き物に触れるのに敷居が低い場所は他にはありません。
 ジャングルなので、ヘビやハチなど危険な生き物もたくさんいますが、用心していけばこの空間は親子で自然体験をするには最高の場所です。
 こういう場所に来ると、生き物を追いかけるのに夢中になり、写真を撮る事がついつい億劫になってしまいます。
 大人も子どもも夢中になれる場所でした。
 最後になりますが、今回このような場所を訪れる機会を快く提供して頂いた大和ハウス工業(株)様には、厚く御礼申し上げます。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-18 16:52

サマースクール(絵具でアート)

 サマースクール初日は、絵具でアート。絵具と紙さえあれば、終わりがないkidsです。
d0227298_20383266.jpg
d0227298_20405857.jpg
d0227298_20423854.jpg

 今日は曇り空で涼しく、身体全体を使ってアートまでは行きませんでしたが、大きな紙に好きな色を作り、好きなだけ描いていました。色も3原色を組み合わせて、多彩な色が飛び出しました。(全部混ぜて真っ黒にならなかったのは、学習の成果?)お昼を食べてもまた、絵具に戻る子もいて、絵具と紙さえ渡せば、朝から晩まで描いていられそうな子もいました。
d0227298_2048749.jpg

d0227298_20492973.jpg

 最高の夏のお土産です。自分達が描いた絵を切り取りウチワを作りました。裏表両方に好きな絵を切り取り貼りました。夏の思い出は淡く切ないですが、この子達はそんなことは関係ないようです。
d0227298_2053437.jpg

d0227298_2113685.jpg

 今日の収穫は、これまでで最高です。夏野菜満載。今まで食べず嫌いだった野菜を食べれるようになったと聞くだけで、先生涙です。農地を更に開墾する意欲が湧いてきます。良い土を作るために、今年の冬は去年以上に大量の落ち葉かきに精を出します。子ども達と自分が植え、育てた野菜を収穫出来る喜びを分かち合えて、これ以上の喜びはありません。
 明日のサマースクールは、ジャングル探検in葉山です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-17 20:42

1学期終了!

 4月から始まった1学期も本日無事終了致しました。毎年この1学期が終わるとホットします。みんな無事でよく頑張りました。「馬肥ゆる秋」の成長が今から楽しみです。

 今期最終日は、ドゥイのart workshop。本日のお題は、「風と遊ぶ」この暑い夏にぴったりでした。
 風と水の違いだけれど、このworkshopも流しそうめんと似ていなくもないです。遊ぶ、食べるの違い?いろんなつながりが発見出来て今回も最高!
d0227298_2211068.jpg

d0227298_228063.jpg

d0227298_22173866.jpg

d0227298_22212976.jpg

 袋を膨らませてバルーンを作ります。これを巨大扇風機が風を送るビニールの通路にそのバルーンを入れると!生き物のように動き出すから「さぁ面白い」。ビニールの通路には、切込みが入っていて、いろんな箇所からバルーンを挿入できます。入れては、出口から取り、また入れて取りとぶつかって泣き出す子もいるくらいみんな熱中しました。
 吹き流しや鯉のぼりに見えたり、メドゥーサのヘビが躍るように見えたりと読めない動きに子どもの歓喜は高まりました。子ども達の元気が更にパワーアップです。
d0227298_223215.jpg

 これでも流しそうめん。今日の流しそうめんは、子ども達があまりにも静かにモグモグ食べているから感心です。大人がカニを食べているように。one minute of silenceよりも静かなくらい。がっつく姿は逞しい。上の写真は、そうめんを食べ終えてデザートを流しているところ。なかなか流れないから、最強で流しました。濡れたくないんだけれど、デザートを食べたい一心でこの顔。最後まで笑いの絶えない、素敵なkidsでした。
 artworkshop,流しそうめん、プール、かき氷と夏フルコースの最終日でした!1学期本当にお疲れ様でした。かいじゅうファミリーの皆様の強力なバックアップが子ども達の支えです。引き続き、夏休み、2学期とよろしくお願い致します。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-12 22:14

海水浴なのに歩かされる

 今日の海水浴は、大変でした。江ノ島へ舟で渡ろうとしたら、舟は運休。磯まで行けば荒波、即引き返しと、猛暑の中、重い荷物を背負い、歩きに歩きました。
d0227298_2353346.jpg

 海水浴へ行く時は、大荷物です。通常の荷物にライフジャケット、2本目の水です。こんな大荷物を背負い、猛暑日の中、歩きに歩きました。山頂公園からかいじゅうハウス往復ぐらい歩いた気分です。
d0227298_23132940.jpg

 舟運休の為、岩屋洞窟の反対側の磯浜へ行くとこの波しぶき。即撤退です。暑い中歩かされているので、子ども達も文句を言いましたが、やはり勇気ある撤退です。危ない時は、近づいてはダメです。
d0227298_23175351.jpg

d0227298_23193083.jpg

 海が初めての子もいました。砂浜で波にもまれるというのは、初めての場合どんな感覚なんだろう?思い出に残る一日だったでしょう。
 多少歩かされても、海はやはり楽しい所。アイスの魔法がなければ、もっと遊びたいと帰れれないところでした。
d0227298_232715.jpg

 海に来たら最後は、アイスです。家族で食べるアイスも最高だけれど、仲間と食べるアイスはまた格別です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-11 23:28

漆喰アート

 昨年doki house改装でお世話になった、漆喰メーカーさんから漆喰アートコンテストへの参加のお誘いを受けました。本日はその作品作りです。個性派ぞろいのかいじゅうkidsです。もちろん作品もスーパー!です。
d0227298_21202737.jpg
d0227298_21255299.jpg
d0227298_2128670.jpg

d0227298_21354850.jpg

d0227298_21385511.jpg

 今日の子ども達の作品の一部です。漆喰というと白のイメージですが、顔料を加えることで色味がたくさん可能です。今日子ども達は、8色も贅沢に使いました。せっかく立体的に上手く作った作品がきれいに乾いてくれることを祈るばかりです。大人だと、完成を目標に作品に向かいますが、子ども達は作品を前に爆発です。どれも勢いがあり、それぞれの顔が思い浮かぶような作品達です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-10 21:33

sound workshop

 今日が1学期最後のsound workshop。次回会えるのはなんと9月。夏休み明けです。タビーちゃんが寂しがるよー。
d0227298_20482881.jpg

d0227298_20582533.jpg

d0227298_2191475.jpg

 猛暑日でも大きな木の下は、別の風が吹いています。大きな木陰なので、本牧一の気持ち良い場所です。
 今期何度か挑戦したアンクラン。3パートに分かれて演奏です。指揮も交代で行いました。音を聞きながら、メロディーを作るというのは難しいですが、上手い子の指揮を聞いていると納得です。
 風に吹かれながら、アンクランの音を聞いていると、眠気を誘われ、あくびをし出す子もいました。
 最後は、英語の歌もご披露。レパトリーがどんどん広がっています。
 2学期以降もお楽しみに!
d0227298_2274611.jpg

d0227298_22113838.jpg

d0227298_22131845.jpg

 午後は、本牧山頂公園からかいじゅうハウスへワープ。1時間程度だけれども、この暑い日には水遊びは最高です。この夏は、木陰か水を求めでgo!ですね。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-09 22:04

西之谷プール

 本日西之谷プールオープン!最高!!!
d0227298_2115496.jpg

d0227298_20414825.jpg

d0227298_2044190.jpg

d0227298_20472057.jpg

 今日は本当に暑かったです。こういう日は、山、海、川、プールしかありません。我々は、プールに行ってきました。といってもかいじゅう直営西之谷プール。昨年より大幅にグレードアップです。
d0227298_20485043.jpg

 こんな暑い日に素敵な差し入れあり。ご馳走様でした。
d0227298_2050577.jpg

 かいじゅうファームのトマトも色づきはじめました。もう食べ頃と思いきや、この写真でいうと3個全てが真っ赤にならないと完熟とは言えないそうです。気持ちを大きく持って、完熟度合を確かめたいと思います。今週金曜で一学期が終わります。かいじゅうkidsがこのトマトを口にすることが出来るか気になるところです。早く完熟になーれ。
 どんなトマトよりも自分が作ったトマトが一番おいしいようです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-08 20:50

七夕の集い

 今日は七夕。本当に珍しく快晴。星空も見えました。こんな夏はそうないです。
 本日は16時集合の七夕の集い。流しそうめん、スイカ割り、かき氷、七夕の歌、笹飾り燃やしと短時間でギュギュっと濃い夕べを過ごしました。かいじゅうファミリー、たまごの皆様毎回ありがとうございます。
d0227298_22424829.jpg

 手作りキャンドルでライトアップし、七夕らしい雰囲気!子ども全員で「七夕の歌」を合唱。言葉要らず。ブラボー!
d0227298_22515758.jpg

 歌の後は、みんなの願いが天に届くように笹飾りを燃やしました。これまたいい雰囲気でした。
d0227298_22583073.jpg

d0227298_2304877.jpg

 花より団子の子ども達は、七夕云々よりも食べる事が大好き!
 流しそうめんの場合、ちゃっかりしてくると上流の良い席に、小さい子は、食べやすい席にと別れます。それでも年を追うごとにその子の場所の取り位置が変化し、成長を見ることが出来ます。合わせて、大勢で取り合いをしてモノを食べるという経験が少ない子は、このような機会は圧倒されてなかなか食べさせてもらえません。自分で取って食べられるようになると、そんなところからもその子の成長がうかがえて微笑ましいです。
d0227298_2381141.jpg

 流しそうめんを食べ終えた後、子ども達が部屋に勢ぞろいしまた別の食べ物をムシャムシャ。たくさん食べてくれました。食べ物がほとんど余らず、ビックリ。子どもが大人しい隙に、大人達も流しそうめんを楽しみました。あまり食べられなかったので、雰囲気だけ楽しんだという方が大人は正しいでしょう!
d0227298_2317529.jpg

d0227298_23203057.jpg

 流しそうめんの後に、スイカ割りやかき氷。お腹ジャブジャブメニュー。子ども達の心を掴んで離しません。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-07-07 23:12