ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

かいじゅうファーム

 かいじゅうファームの朝採れ野菜をベースに、今日はカレーpartyでした。
d0227298_20273616.jpg

 これ全部かいじゅうファームで採れた野菜です。なかなかの収穫です。一人一品収穫しました。採れたて野菜を自分達で調理しました。
d0227298_20315537.jpg

d0227298_211258.jpg

 春に自分達が中心になって植えたモノを収穫出来るのは、やはり嬉しいものです。土に触れる機会の少ない都会で、最高の贅沢です。しかも今日に限らず、実がなればいつでも収穫できます。是非、かいじゅう親子で週末の朝にでも収穫に来て下さい。朝採れ野菜にハズレはありません。完熟トマトは、誰の口に?
d0227298_20412640.jpg

d0227298_20475557.jpg

 今日のメニューは、超豪華。野菜カレー、フルーツポンチ、かき氷梅シロップ味、梅ゼリー、サラダ、差し入れのコーンブレッド、トウモロコシ,キュウリ。終業式のような豪華さでした。
d0227298_20554589.jpg

 帰る前に自分の笹の前で、みんなで「七夕の歌」を合唱。来週末の七夕に備えて、各自自宅に持ち帰りました。それぞれの願いが叶うといいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-28 20:48 | Comments(0)

アジサイを愛でる

 梅雨時の花といえば、アジサイ。鎌倉長谷に行ってきました。
d0227298_2049511.jpg
d0227298_2053137.jpg

 子ども達にとってもアジサイは身近な花。長谷寺は数十種類のアジサイが斜面一面に咲き誇っています。色も形も多様。栽培方法を学習したいです。
 長谷寺には、洞窟もあります。昨年からの子達はこの洞窟の印象が強いようで、同じところを3回も肝試しのように周っていました。夏のお泊り会の予行練習のようでした。
 その他、大きい金色のお釈迦様など見所たくさんです。その後、御霊神社経由で海岸へ向かいました。
d0227298_20594240.jpg
d0227298_2174458.jpg

 今日は、風も波も穏やかで浜辺に居てとても心地良かったです。男子はパンツ一枚になり波際をめざし、女子は、砂遊びと対照的でしたが、青い空に青い海といよいよ夏間近です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-27 21:07 | Comments(0)

七夕飾り

 前々から準備してきた七夕飾りを本日ようやく笹に飾ることが出来ました。子どもの背丈ほどの笹ですが、ドレスアップすると、優雅な装いです。
d0227298_18512238.jpg

 チビ七夕飾りが勢ぞろいするとなかなかの光景です。
d0227298_1921893.jpg

d0227298_19452.jpg

 午後はナイフ。かいじゅうハウスで子ども達は背中向き合わせ、壁に向かってナイフと真剣に向き合いました。まだ不慣れな年少トリオは、すぐ手の届く、室内中央へ。まずは、慣れる事。失敗も無し、刃先、指先に気持ちを集中です。
d0227298_1995393.jpg

d0227298_1916349.jpg

 月曜に採取したヤマモモをキビ砂糖と一緒に煮込みジャムを作りました。お味は、ちょっと甘酸っぱい。バニラクリームに乗せて食べると更においしいかなー。

 *笹に関して、大和ハウス工業株式会社 葉山プロジェクトの皆様にお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-26 19:16 | Comments(0)

sound workshop

 毎週火曜は、sound workshopの日。今日は、山頂公園観山広場で「好きな音探しをしました」
d0227298_20314732.jpg
d0227298_2035073.jpg

 今日一番おもしろかったのは、マンホールからつながっている地下通路が判明したことです。マルコスさんが、マンホールを叩くと、そこから音が反響して、排水溝の出口からは、地響きのような不気味な音していました。パイプ電話のように子ども達が次々と大声を出して、聞こえるか聞こえないか試していました。
 2枚目の写真の奥に小さく見えるのが、マルコスさん達です。
d0227298_20411655.jpg

 子ども達は、自分が好きな音には、かなり耳が開いてきています。遊んでいるようでも、面白い音を見つけると、報告してくれたり、呼びつけられたりしています。耳が開けば心も開く?
d0227298_20462180.jpg
d0227298_20504112.jpg

 最近よくムカデに出会うかいじゅうkids。今日は、クズという植物でムカデを作ってみました。作るのは、簡単です。但し少々の根気が必要です。去年はリーダー一人だけ、作り方に関心を持ち作っていました。今年は、年少以外はみんな作ろうとしまた作れました。子ども達のレベルも年々ボトムアップです。乾燥させると、飴色になりいいオブジェになります。
d0227298_20561249.jpg

 おまけの一枚。ゾウムシの雄姿。あまりにもきれいに撮れているので、アップしました。繁殖期のこの時期、生命の循環を実感します。みんな頑張っています。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-25 21:03 | Comments(0)

じゃがいも掘り

 3月4日に植えたジャガイモを本日収穫。収穫高6KG。いい出来具合でした。
d0227298_20555580.jpg
 
d0227298_211536.jpg

d0227298_218851.jpg

 今年のかいじゅう畑は、多品種少量生産。じゃがいもの作付面積は、昨年の1/3。しかし収穫量、半分と、昨年以上の豊作でした。理由は、土にあり!土を掘ると、ミミズがたくさん飛び出してきました。冬に子ども達と一生懸命集めた、落ち葉がミミズや細菌に食べられいい土になったのだと思います。土もフッカフカで、まさに三ツ星ミミズのレストラン状態でした。
 かいじゅう畑の野菜は、完全無農薬、化学肥料も無しと理想の畑となっています。
d0227298_21172918.jpg

 お試し用にヤマモモのジャムも作ろうと思っています。収穫したヤマモモをおいしそうな実だけ枝葉からもいでもらっています。どれがおいしいかわからない子は、ヤマモモの味見をしながら仕分けしていました。
d0227298_21245924.jpg

 作業の後は、冷たく冷やした梅ジュース。自分たちで作っているから、とてもよく味わって飲んでいました。天気予報では、雨マークも出ていましたが、とても暑い一日でした。
 
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-24 21:04 | Comments(0)

スズメバチとピザ

 今日は夏至なのに雨、明日はスーパームーン。果たして満月を拝めることが出来るでしょうか!
d0227298_1991120.jpg
d0227298_19144583.jpg

 今日は雨の中、カタツムリを探しながら歩いていると、瀕死のスズメバチを子ども達が発見しました。死にそうな状態でも迫力満点です。
 今年入園の子ども達は、スズメバチの怖さや対処法を身をもってまだ知らないです。今回のようなサンプルはとても貴重です。今年の冬に確保した、スズメバチの巣を壊しながら一緒に中身を見ました。架空の話ではなく、より現実味を持った材料が子ども達には必要です。
d0227298_20213278.jpg

d0227298_2028895.jpg

 午後は前回に引き続き、七夕作りに邁進。自分の背の高さ位を目標に紙のチェーンを作りました。なかなかいい集中力でした。
 七夕の歌も練習中です。1番、2番続けてご披露出来るでしょうか?
d0227298_20315736.jpg

 食後に豪華差し入れ。かいじゅう畑で採れた野菜を使ったピザです。アツアツでとてもいい匂いがし、子ども達の声が上ずりました。素晴らしい!かいじゅう野菜のこんな活用法があったなんて!僕は、野菜カレー、サラダぐらいしか思いついていませんでした。貧困なる発想が恥ずかしい。
 かいじゅうハウスに今欲しいもの。ヤギ、ミツバチ、ピザ釜です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-21 20:38 | Comments(0)

新江ノ島水族館

 我々かいじゅうの森ようちえんでは、「えのすい」の常連です。それでも毎回多くの魅力を提供してくれるので、何度っても飽きがきません。
d0227298_19504319.jpg
d0227298_19551082.jpg

 タッチングプールは、子ども達の人気のエリアです。みんな海の生き物を競って触りたがります。しかし、面白いのは実際海に行き、生き物がたくさんいる場に行くと真逆の反応を見せます。なかなか触りたがらないし、捕まえたがらないのです。人工の空間と、本物の空間の大きな違いです。大人が苦心して子ども達に良い環境を作ろうと思っても所詮人工物なのです。我々としては、やはり本物の空間で本物に触れて欲しいのです。
 前回江ノ島で捕まえたタコはいい例です。今日もタコはいましたが、全く迫力なしです。このギャップの体験は非常に大切だと思っています。
d0227298_2025539.jpg

d0227298_2031790.jpg

 深海の生物は、ユニークです。数億年を遡れば、我々と同じルーツを持つ生き物です。深海は第2の宇宙。地球上に残された唯一未知の世界です。そんな魅力を迫力ある展示で見せてくれるのも、この水族館ならではの展示です。
d0227298_206455.jpg

 最後にかいじゅうkidsのアイドル:オキゴンドウのセイラです。クジラです。えのすい一大きく、水しぶきも最高です。毎日暑くなり、会場にかける水しぶきもmaxです。被害者もたくさん!黒く大きく迫力があり、水しぶきもボリュームがあるセイラは、みんなの人気者です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-20 20:13 | Comments(0)

小さな命

 夏至を前に、生命の活動がとても盛んです。今日は、久々に三溪園へ行ってきました。多くの生き物達に出会うことが出来ました。
d0227298_20392661.jpg

 男の花といえば、花菖蒲。凛々しさをイメージします。藤の花が終わり、この時期は藍、紫、白などの色が緑にとても映えています。(ちなみに女の花といえば、桃。かわいいですね。)
d0227298_2047841.jpg

 子ども達にとって、三溪園といえば花よりも鯉。鯉のエサやりが大好きです。池には鯉の他に、カモ、カメ、スッポンなど愛らしい仲間も集まります。また池を眺めていると、アオサギが魚を採る姿を見れるなど、平日の三溪園は人もまばらで里山にいるような気分になります。
d0227298_20512461.jpg
d0227298_20522822.jpg

 小さな命をいくつも発見しました。上の写真は、カルガモの赤ちゃんとカマキリの赤ちゃんです。雨も多く雑草も生い茂るこの時期、虫も湧くなど、エサも豊富です。野生の世界は厳しいですが、生命溢れるこの時期をこうした生き物からも実感できます。
d0227298_2057075.jpg

 完熟のヤマモモです。あたりはずれはありますが、味見をすると甘酸っぱくおいしいです。過去2年ジャムを作ろうとしてまだ作っていません。今年は間に合うかでしょうか?
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-19 21:00 | Comments(0)

sound workshop 踊る!

 今日のsound workshopは、今年何回か試している、リズムに合わせて表現する!に挑戦です。
d0227298_2032364.jpg

d0227298_2054299.jpg

d0227298_207311.jpg

 子どもでも普段しないようなリズムに合わせて踊るという行為は、やっぱり気恥ずかしい。子どもなりに恥ずかしさも含めて既に多くのフィルターを持っています。出来ればそんなフィルターをブッ飛ばして、自由にそれぞれのやり方で何か表現して欲しいなというのがこちら側の意図です。
 耳を開く、心を開く!オープンなスペースで自由に表現!
 こちらの意図が丸見えでは、気難しいkidsは動きません。いろんな角度で引き続き試していきたいです。
d0227298_2035330.jpg

 ゾウムシに首ったけ。この時期クズの葉に、ゾウムシを簡単に見つけることが出来ます。子どもの目線の方が、葉の裏側が見えやすいなど子どもなりの利点がたくさんです。虫とり名人になる必要はありませんが、自然の中で培われた、観察力、洞察力などモノを見る目、探す目は、きっと社会に出てからも活かせるでしょう!
d0227298_20395360.jpg

 ムカデの死骸も発見。100本脚と言われているムカデの足を数えてみました。42本でした。子ども達は、100本ないじゃん!と怒っていましたが、機会があれば目で見て触れるというのは大切なことです。自然界には、例外の方が多いのです。本に書いてあることがいつも正しいわけではありません。やはり、頭の知識よりも、五感の知識の方が上ということが多いです。何よりも説得力が格段に違います。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-18 20:11 | Comments(0)

梅雨本番

 この湿気、この暑さ梅雨本番です。暑い所にいると頭がぼーっとしてしまいます。
d0227298_2017742.jpg

 蒸し暑くて、熱中症になるような天気でも子ども達は水を被りながら元気に動き回っています。暑さなんかではへこたれません。
d0227298_2022417.jpg
d0227298_20233932.jpg

 週末に葉山から笹を園児の数だけ頂いてきました。飾りつけの為、みんなで折り紙を折ったり、切ったりしながら飾りつけです。今日で2回目ですが、充分な飾りにはまだ足りません。今週は雨の予報も出ているので、また天気が悪い日にでも続けて作成したいです。
d0227298_2027927.jpg

 今日のおやつは、これ!冷たくて最高でした。
d0227298_20284379.jpg

 かいじゅう畑の野菜も続々食べ頃を迎えています。元気いっぱいになる夏野菜カレーをみんなで調理したいです。野菜嫌いな子も好きになってくれるかなー。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-06-17 20:31 | Comments(0)