ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

はまぎん子ども宇宙科学館

 梅雨入りし、アジアサイが似合う時期になってきました。
 今日一日ぐずついたお天気。かいじゅうkidsは、宇宙科学館、ログハウスに行ってきました。
 宇宙科学館は、昨年度一度も行かなかったので、今日初めてという子も多かったです。大はしゃぎの子ども達でした。
d0227298_20595560.jpg

 宇宙をイメージしたメインエントランスエレベーター。最初からテンションが上がります。
d0227298_216657.jpg

 重力、引力、惑星の事などをわかりやすく模したゲームもたくさん。しかし子ども達にとってはゲーセン感覚。それがいいのでしょう。
d0227298_219199.jpg

 3階の宇宙飛行士の訓練センターを模したこの施設もアスレチック感覚で子どもに大人気です。汗だくさんで遊んでいました。
 このほか、プラネタリウムも見て、子どもにとっては遊園地に来たかのようです。なかなか満天の星空を見ることは出来ないけれど、そんな星空をいつか見せてあげたいです。(八ヶ岳縦走を出来る日が来るか?)
d0227298_21143181.jpg

 宇宙科学館に隣接するログハウスにも行ってきました。忍者屋敷のような空間、絵本を読んだり、お絵描きが出来るなど、それぞれの気分に合わせて遊ぶことが出来る素晴らしい施設です。
 わんぱく小僧たちが「楽しかった!」って言っていたのは本音でしょう。昨日のポプリ作りとは全く違う趣向でした。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-30 21:03 | Comments(0)

香りを飾る

 かいじゅうハウスにあるラベンダー畑を利用してラベンダーポプリを作りました。難しかった。大人も練習し直してもう一度チャレンジしたいです。それでも香りを飾ることが出来るという点が理解できれば「良し」としましょう。
d0227298_21511922.jpg
d0227298_21533724.jpg

d0227298_21483411.jpg

 日当たりも悪くなく、斜面地で風通しも良いので、ラベンダー、ローズマリーなど元気に育っています。かいじゅうハウスにある野菜はもちろん、ハーブ畑も積極的に教材化していきたいです。
 子ども達の今一番気になるのは、前回作った梅シロップとドクダミ茶です。自宅で作った子もいるようで、とても嬉しいです。
d0227298_22105773.jpg
d0227298_2214128.jpg

 新緑のこの時期、子どもの目にも葉の緑の違いは良くわかります。また、若い葉を触ると、とても柔らかいことがわかります。そんな葉をに思いっきり息を吹き付けると、変てこな音が出てます。おならのような、お腹のような音が。
 なんでも触って試してみると違いが良くわかります。(でも世の中そう勝手になんでも触れませんが!)

 午後には、近所のディセンターでおじいさん、おばあさんを訪ねゲームをして遊びました。披露する歌のレパトーリーも増え、成長が感じられます。不定期に行き来するご老人方との触れ合いも子ども達は楽しみなようです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-29 21:53 | Comments(0)

sound workshop アンクラン

 きょうのsound workshopは、アンクランを用いての演奏です。新入園児にとっては初めてに楽器です。
d0227298_2163744.jpg
d0227298_2182938.jpg

 全員を3つのパートに分け、園児の指揮のもと演奏しました。全員が指揮をしました。指揮をする子達は、自分の指示にみんなが従って音が奏でられることが嬉しいようです。
 今日のような少し蒸す天気の時に、アンクランの音色を聴いていると異国情緒を感じます。
 アンクランも小さい子どもの手にとっては、演奏することが少し難しいです。今年一年で何回か登場するので慣れてもらえればと思います。
d0227298_21155464.jpg

d0227298_21205424.jpg

 鼻水がステキ。公園内には、クワノミの他にグミもなっています。熟していて食べ頃です。かいじゅうハウス近くの空き家のグミが最高においしいです。公園内のは小粒です。
d0227298_21243634.jpg

d0227298_2132898.jpg

 イモムシ、テントウムシのサナギなどいろんな小さい生き物も子ども達はいろんな場面で見つけてきます。草木の成長著しいこの時期、虫たちの成長も著しいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-28 21:38 | Comments(0)

強力な助っ人現れる。

 今日は今年度初の根岸森林公園の遠征。いわゆる『かいじゅう認定マーク』のバッチテストです。
 結論から先に言えば、年少も含め全員元気に本牧から森林公園を往復してきました。特に年少さんが大がんばりでした。
 (距離にすると大げさに言えば10kmほど)。先月入園したばかりの子がこの距離を往復するのは、かなり高めのハードルです。しかもお弁当、水筒、着替えを入れたリュックを背負っているのです。
d0227298_2146533.jpg

 本日は、強力な助っ人が参集!近隣の小学校が週末の運動会の為、本日が代休でした。かいじゅうkids の小学生の兄弟が、かいじゅうkidsをサポートするため今日一日僕達に付き合ってくれました。今日は園児、児童合わせて19名のかいじゅう部隊でした。
d0227298_22171981.jpg

 行きは、途中の公園で遊んだり、水分補給しながら1時間半かけてゆっくり行きました。
 小学生と一緒に行動すると、学ぶことがたくさんです。例えば、何かを取り合いになるような時、全くケンカすることなくシェアしたり、気持ち良く譲ってあげるなど、大きな声を出したり、争うことなくスムーズに流れました。リーダーやサブリーダーも学んだことが多いはずです。明日以降良い影響が出るでしょうか!
d0227298_2156652.jpg

 11時半ごろ到着して、すぐのお弁当を食べました。のども乾き、空腹でとても遊んでから食べるという状況ではなかったのでしょう。
d0227298_22242052.jpg
 
 この後、なんとわざわざ体力を使う「逃走中」ごっこをしました。疲れたー!みんなが参加したわけではないですが、園児が小学生に交じって一生懸命、逃げたり、捕まえたり活発に動いていました。
 園児、児童共に今日は大変お疲れ様でした!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-27 22:30 | Comments(0)

梅ジュース作り

 今日はなんと梅ジュース作り。しかもかいじゅうハウスお隣マルコスさんの梅の木に梅刈りに行きました。
 西之谷は、奥が深い。野菜も採れる、梅も採れる。横浜の丘の上とは思えません。
d0227298_2215783.jpg

 この写真からはわかりにくいですが、マルコスさん宅の塀の下でレジャーシートを広げて、梅集めです。道路上での収集作業なので、リーダー、サブリーダーの男子が担当、敷地内は、女子や年少が受け持ちました。
 梅の木を揺すると、豊作なのでパチンコの玉が降ってくるように梅が落ちてきます。30分も経たない間に、大きなボール一杯に梅を収穫です。
d0227298_22102175.jpg

 梅がボール一杯になると、ピーチに似たとても良い香りです。梅の花とはまた異なり更に甘くて良い香りです。子ども達もピーチみたいとキラキラの目でした。毎年良い臭いを嗅いでいると、どんな季節でも梅と聞いただけで、目をつむれば、梅の実や花のにおいも脳裡によみがえってくるでしょう。
d0227298_2215173.jpg
d0227298_2217355.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-24 22:21 | Comments(0)

梅シロップ作り

 今日は梅シロップ作り。梅も自分たちの手で収穫です。しかも収穫先は、かいじゅうハウスお隣マルコスさんの梅の木です。なんでもそろっている西之谷町です。これが港町YOKOHAMAとは思えません。
d0227298_2215783.jpg

 この写真からはわかりにくいですが、マルコスさん宅の塀の下でレジャーシートを広げて、梅集めです。道路上での収集作業なので、リーダー、サブリーダーの男子が担当、敷地内は、女子や年少が受け持ちました。
 梅の木を揺すると、豊作なのでパチンコの玉が降ってくるように梅が落ちてきます。30分も経たない間に、大きなボール一杯に梅を収穫です。
d0227298_22102175.jpg

 完熟間近の梅はピーチに似た甘い香りです。子ども達もピーチみたいとキラキラのお目目でした。様々な匂いが脳裏に刷り込まれているかいじゅうkidsです。
d0227298_2215173.jpg
d0227298_2217355.jpg

 作業自体は簡単。梅の汚れを洗い落とし、『きれいな手』で梅の水分を拭き取り、氷砂糖と一緒にビン詰めするだけです。しかし!『きれいな手』というのが最も怪しい。去年もおいしく出来たから、今年もきっと大丈夫でしょう。
d0227298_22284280.jpg

 最後はお決まりのおまじない。『おいしくなーれ、チチンプイノプイ』です。きっとおいしく出来上がるでしょう。
 かき氷用のシロップ、梅ジュース、お湯割りと一年を通してこの梅シロップは大活躍です。好き嫌いの多い子も納得の味になるでしょう。
 この後、ドクダミ茶作りと本日は、遊びよりも手作業の一日でした。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-24 22:21 | Comments(0)

海上保安庁

 本日の遠征は、SPECIAL DAYです。
 海上保安庁横浜海上防災基地の船内を見学させて頂きました。昨年度卒園児のパパのご好意です。今回のような貴重な機会を提供頂き大変嬉しく思っております。
d0227298_22141031.jpg

 本日見学させて頂いたのは、ヘリポートも備える最大級の巡視船です。一般立ち入り禁止のエリアに足を踏み入れての見学です。6月にあるアフリカ会議の影響で既に警備も始まり子どもにも緊張感が伝わるような雰囲気を随所に感じることが出来ました。
d0227298_22252832.jpg

 乗船する前に船内での3つの約束をしました。1.走らない2.どこでも触らない3.騒がない  普段は落ち着かず騒がしい子たちも本日の特別な計らいは理解しているようで、2時間弱の船内見学をみんな落ち着いて終えることが出来ました。
 船内撮影禁止の為、中の様子をお伝えすることは出来ませんが、操縦室のレーダーを特別に見せて頂いたり、作戦ルームも案内して頂きました。また海猿が使用する各道具を備えている特別ルームやヘリポートなども合わせて見せて頂きました。
d0227298_223829100.jpg

 上下船するための階段も特別。波と共に揺れる階段です。すべての事が非日常でした。
 海の警察+海の消防士でもある海上保安庁は、身の危険にさらされることもある職業です。普段から我々の日常を守るために命をはって勤務されています。ヒーローは、常に多くの人が知らないところで戦っています。ちなみに今回立ち入ることが出来た防災基地は横浜が最大です。日本の海の玄関口であるYOKOHAMA、われわれの子ども達は日本有数の恵まれた環境で日々学び遊びそして生活しているいうことです。「ありがとう、横浜!」
d0227298_2255291.jpg

 午後は、赤レンガ倉庫で昼食、海上保安庁資料館→JAICAという本日のコースです。小学高学年でもいいようなとてもハイレベルな社会見学の一日でした。
 JAICAでは、普段マルコスさんが演奏しているアフリカの様々な楽器がありました。五感を刺激ししながら、世界ともつながることが出来るというとても素晴らしい資料館でした。
 今日もとても充実した一日でした。(自分の子ども達も連れて行きたかったなぁ)
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-23 22:48 | Comments(0)

水鉄砲

 アジアの代表的植物「竹」を使って今日は水鉄砲で遊びました!
 竹の中は、木材と違って空洞、それに節もある。そんなところに注目するにはこの遊びが一番。軽くてしなやかな竹は、昔から親しまれています。
d0227298_20391146.jpg

 作り方は凄くシンプル。マダケを節を残して切り取り、節に穴を開け、その穴に合う太さの竹の先端にスポンジを付けるだけです。昨年よりシンプルに使いやすく改良しました。力がない子でも上手く水を発射できます。
d0227298_20484684.jpg
d0227298_2054366.jpg

 今日は男子が大はしゃぎ。水をかけられたと女子は早々に立ち去り、いたずら盛りの男子達が水合戦に興じていました。昨日今日と夏日で天気も良く、今日のような水遊びには最適な日でした。次回は男子の混乱に巻き込まれないよう、女子用の水バケツでも設けましょうか。
d0227298_21112118.jpg

 最後はいつもの読み聞かせ。大木の木陰でそよ風に吹かれて寝入りそうな僕でした。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-22 21:14 | Comments(0)

sound workshop(リズム)

 きょうのsound workshopは、2拍子、3拍子などマルコスさんのドラムに合わせて、手拍子でリズムをとりました。その中でも女子の創作ダンスが素晴らしかったです。リズムに合わせて身体から自由な表現が生れました。森の妖精でした。
d0227298_2052535.jpg
d0227298_20553688.jpg

 このダンスがメインというわけではなかったのですが、女の子の表現があまりにも自然で楽しそうだったので、とても印象的でした。女の子のダンスに誘われて手拍子する男の子もいました。
d0227298_2142649.jpg

d0227298_21133866.jpg

 マルコスさんが手にしているのは、中東のドラムのようです。このドラムに合わせて手拍子でリズムを奏でました。まだまだ落ち着かない子達がいる中で一つの事に没頭するのは難しいですが、ダンスした女の子のたちのように所々花が咲いたように良いまとまりが出来たりしています。好きな事に没頭できる環境作りが大事かもしれません。みんなの良い所が出るようにするには、まだまだ道のりは遠いですが、一歩一歩進むしかないでしょう。
 6月のバザールや、10月のハロウィンの時、マルコスさんライブで子ども達が自由に踊り出す光景など見てみたいものです。
d0227298_21231492.jpg

 work shopが終わった後、クワノミの味を知っている子はフェンスや木によじ登ろうと必死です。小さいボール一杯分くらい採れそうなクワノミがなっています。5月末を告げるフルーツです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-21 21:26 | Comments(0)

雨もまた天気

 5月の雨は恵みの雨。かいじゅう畑で、花や野菜を育てていると雨が降ると嬉しくなります。雨が降り、翌日晴れたりすると、植物がグングン育ちます。(もちろん雑草も)有難い雨です。
 かいじゅうkidsも雨は、気にならないようです。天気が悪いと気分も下がり気味になりがちですが、カタツムリやカエルのように活き活きしていました。
d0227298_21185412.jpg

 かっこいいレインスーツで、いい笑顔です。雨も天気。雨が降ると、普段出会えないものにも遭遇します。雨の中で活動するのも貴重な体験です。
d0227298_21213586.jpg

 道路に出ると、いつものようにみんな手を繋いで歩きます。最近は、賑やかな集団が住宅街を抜けると、「がんばれー」とか「えらいねー」とおじさま、おばさまが声をかけてくれます。
d0227298_2126874.jpg
d0227298_212875.jpg

d0227298_21293962.jpg

 午後はかいじゅうハウスで鉛筆削りに挑戦しました。竹や、小枝などを昨年までは削ってみましたが、今年はゴールがはっきりしているモノに初めて挑戦です。書きやすい状態に削り出したら、完成です。芯を上手く出せず、何度も折ってしまう子もいました。最後にお絵描きなど出来るので、頑張る子は最後までがんばっていました。素晴らしい!

 午前中は、身体測定をしました。卒園式を迎える3月までにみんなどれくらい成長しているでしょうか。保護者はもちろん、かいじゅうにかかわっているみんなが楽しみにしています。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-05-20 21:37 | Comments(0)