ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

手形!足形!鯉のぼり!

d0227298_22351389.jpg
d0227298_2238165.jpg

d0227298_22402224.jpg

 水遊びをするには最高の天気!手形、足形を作ってかいじゅうハウスの鯉のぼりに負けないくらいの大きな鯉のぼりを作成しました。絵具の色を変えるたびに、手足を洗うので、次第に水遊び、水浴びになっていきました。毎度のことながら、広ーい公園を我々だけが独り占めです。
d0227298_22554012.jpg

d0227298_2303794.jpg

 完成写真。写真の他にもう一匹作りました。少人数なのでみんなで一緒にどこかに行く、workするなどする度にチーム力が増してくることを願っています。かいじゅうの森は、ゴールデンウィークはお休みです。かいじゅうキャンプに参加する子は3日に、他の子は7日に会いましょう。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-26 23:03

野菜を植える

 雨上がりの今日は、野菜の苗を植える絶好のチャンス。火曜日からゆっくり出来ていない子ども達ですが、旬を逃さないためにもがんばってもらいました。
d0227298_21135741.jpg
d0227298_21151936.jpg
d0227298_21191555.jpg

 雨上がりの晴天の今日、かいじゅう畑にトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、シシトウを植えました。子ども達に好きな野菜を選んでもらい、それぞれの苗に愛称もつけてもらいました。(昨年より約2倍広い畑です。しかも同じくらいの大きさの畑をもう一枚用意しているので、ご期待下さい。)まだまだスペースがあるので、今年は多くの種類に挑戦です!

d0227298_21422987.jpg

d0227298_214451.jpg

 年少チームも少しずつかいじゅうの森に慣れてきたかなという雰囲気が出てきました。歩いて移動するのは大変だけど、リーダーやサブリーダーについていくと何か面白いことがありそうだなということがウスウス感じてきているようです。みんなで一緒に歩いていると、良いことが向こうからやってくる感覚です。
 また、道路を歩いていると車など危険がいっぱいです。そんな時フラフラしていると、年長者から厳しい指示が出ます。学ぶために歩くかいじゅうkidsです。
d0227298_2231770.jpg

 最後の一枚。昨日の成果、タケノコです。薄くスライスして、醤油で味付けして頂きました。恐らく喰わず嫌いなのでしょう。「初めて食べた、おいしかった」という感想がたくさん。みんなで食べるとなんでもおいしく頂けます。もちろん、食べようともしない子もいましたが!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-25 21:54

タケノコ掘り

 タケノコ掘りの季節です。かいじゅうkidsも地元本牧で三之谷ブランドのタケノコを掘りました。昨年に引き続き「ヒルデモア三溪園 仁藤支配人」のご好意によるものです。得難い体験が出来ました。
d0227298_20203287.jpg

 本日の収穫の成果です。なかなかの代物です。世間では流通していない本牧三之谷の貴重なタケノコです。味ももちろん格別です。
d0227298_20253245.jpg
d0227298_20273748.jpg

d0227298_2039329.jpg

 収穫は凄く大変です。急斜面に頭を出すタケノコ。しかも竹や木の根でタケノコが挟まれスコップで思うように土を掘り返せません。余りの急斜面に年少さんは、斜面で動けなくなるほどです。女子チームも交代で少しずつ掘り出しました。
d0227298_2043666.jpg

 青葉とレインコートが雨に映えてとてもいい色合いです。この時期の好きな一枚です。
 今日は雨が降ったり止んだりの天気でしたが、年少さんも含め楽しく活動していました。

 体験の共有を重ねていくと、チームのまとまりが具合が急に良くなっているように思います。目的地に向かう時や帰る時は、年少さんの足取りは大変重そうです。そんな時、リーダー、サブリーダーは、がんばって手を繋ぎ引っ張って歩いています。また歩きながらでも遊びを見つけたり、おしゃべりしながら楽しそうにしています。そんな時大変そうな年少さんの顔に笑顔がこぼれます。こんなことを繰り返しながら、チーム力が増していくのでしょう。
 新入園児が入ったからといって、季節は待ってくれません。やはり旬のモノをがんばって追いかけていくと、季節の成長に合わせて、子どももグングン成長していくのだと思います。あっぱれ!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-24 20:50

sound workshop

 今年度のsound workshopが始まりました。ソワソワ新チームですが,workshopはやはりいいインパクトを与えてくれた時間でした。
d0227298_2214116.jpg

 新メンバーでの第一回のsound workshopです。今日はフェルナンデスハウスでマルコスさんがフィーリングレコードしてきたsoundを聞きました。岸壁に打ち付ける波の音、旧正月の中華街の音など音の世界です。昨年からも指摘しているように、耳を澄ますというのは様々な効果があります。その一つに集中力、注意力です。面白いと感じた音には自然と耳を澄ますものです。
d0227298_22171085.jpg

 まだまだ聴くという雰囲気にはなっていません。しかし旧正月の獅子舞や竜舞のsoundを聞いた時には、子ども達の反応がまるで違っていました。爆竹やドラムの音など聞くと立ち上がり踊り出したのです。リズムに身体が反応していました。音を聞いて表現できるのは、哺乳類でヒトだけです。是非このテーマでも今年落とし込みをしたいです。
 最初は一緒に聞いていたタビーちゃんも子どもがあまりにも騒ぐので疲れてソファーに退避しました。久々に子ども達に会えて大喜びだったタビーちゃんも、最後はくたびれた?
d0227298_22334650.jpg

 sound=振動 音の本質です。ドラムを叩いて実際の振動を手で触ってみんなで確かめました。sound=振動?の子ども達ですが、一年を通すと体験によって少しは理解出来るかな?と思っています。
d0227298_22394150.jpg

 微笑ましい写真です。入園して間もない年少さんを引率しています。毎朝の集合場所の公園から、かいじゅうハウスまで往復するだけで4km。往復3時間も歩く距離です。こんな距離をいきなり歩くのはとても大変なことです。他では恐らく行っていないでしょう。手を繋ぐのを嫌がる、荷物を持つのを嫌がる、好きなところへ行きたがるetcする子を笑わせたり、励ましたり、なだめたりと子どもながらにいろんなことを考えながらがんばっています。しかも往復3時間も手を繋いでいるのはとても疲れるし、合わせていいコミュニケーションにもなるしといろんな事が凝縮されています。大変ながらも子ども達からいい笑顔が見れると、それだけでみんなが元気になるというものです。
 明日はタケノコ掘りです。楽しみです。収穫や如何に?
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-23 22:51

今週から2時解散

 新年度がはじまり今日からいよいよ3週目、2時解散です。今週は公園外へ出る予定があり、更に園児達に緊張感を持ってもらうことになりそうです。
d0227298_2231542.jpg

 新チームを史上最高にするためにあの手、この手使っています。みんなの求心力を保つために。
 久々に相撲を取りました。身体と身体がぶつかるので、自然と関節も柔らかくなり、丈夫になります。ケガをしにくい身体に。もちろん心も鍛えられます。
 力比べ、走り競争などシンプルなものほど人の競争心は増します。
d0227298_22141418.jpg

 アリが死にそうなイモムシをがんばって運んでいるところを観察中です。ヒトでいうと、大きなクジラを数人で解体して運んでいるような状況でしょうか。こういうような命を感じる時は、子どももそれなりに共感します。先日紹介した、イモムシが葉を食べている状況もそうです。このような状況の体験を重ねると、蚕が桑を食む様子を見るとまた感動が違ってくるのです。今年は早めにシルクセンターへ行きたいです。かいじゅうハウスでもお蚕さんを飼いたいです。(今年綿花は栽培予定です)
d0227298_22302399.jpg

 普段はあまり遊具を使って遊びませんが、新年度はいろいろ子ども達も「譲り合い」もしくは、「あきらめる」などの勉強になるようです。新しい環境で子ども達もいろいろ学んでいます。

 明日はかいじゅうハウスまで小遠征です。「行きはよいよい帰りは怖い♪」です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-22 22:35

金曜は寒かった。

 暖かくなったと思ったら途端に寒くなる、春です。暦の上では「穀雨」。自然界にとっては恵みの雨のようです。
d0227298_1993475.jpg

 金曜日は、寒かったので普通の道でなく障害物がある道をどんどん進みました。お蔭で身体も暖かくなったようです。年少にとって障害物は、とても登れません。しかし一年も経つとお姉さま達のように登れるようになるでしょう!手も足も使って身体全体で登るのです。それでも、登れなくても「くぐる」という方法もあります。それを見つけるのも経験です。柵の向こうへ自分で行きたいという執念が大切です。
d0227298_2156116.jpg

 当初は、公園内は手を繋がなくても大丈夫かなと思っていましたが、年少さんはやはり必要なようです。リーダー、サブリーダーも年下を連れて行く、引っ張って行くというのは、相当疲れているようです。3月まで自由に動けたのに、年少の世話をしなければならないので、かなり負担のようです。いわゆるこの年でストレスを感じているようです。我慢をすることで大きく成長することでしょう。今年のサブリーダーが良い例です。昨年の今頃を思い出すと、かいじゅうママ達は目頭が熱くなる事でしょう。
d0227298_2272978.jpg

 この時期至る所に、毛虫、芋虫です。この前も書きましたが、虫たちは鳥に狙われる危険が非常に高いのに、まさに命がけで食事中です。鳥たちは今巣作りをしていますが、ヒナが生れると更に血眼になりながらエサを探します。虫たちも命がけです。これからの季節、生命のサイクルを目の当たりにします。子ども達も興味深く観察してくれるでしょう。年少さんは、虫を見ると踏んで殺してしまったりします。しかし、学年があがるとそういう行為もなくなってきます。子どもながらに小さい生き物にシンパシーを感じるようになるのでしょう。*親が虫嫌いだと子も必ず虫嫌いになります。子どもの前では、グッとこらえて下さい。
d0227298_22205463.jpg

d0227298_22302692.jpg

 本読みと、昼食の様子。早くまとまって、いろんなところに出かけたいです。4月最終週は、sound workshop、タケノコ堀りなど早くも公園外に出かける予定です。リーダー、サブリーダーの動きに期待しましょう。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-21 19:24

全員集合!

 海外視察から帰国した女子戻る!今日から全員集合です。総勢14名です。
d0227298_20123350.jpg

 朝一番はご機嫌斜めだったものの、お花を見たらハイテンション。いい顔です。去年の今頃も一生懸命お花摘みをしていたことを思い出しました。春の花はいいです。
d0227298_2022391.jpg

 新入園組もいい笑顔。今日は山頂公園に唯一遊具があるエリアに行きました。
d0227298_2029638.jpg

 本の読み聞かせも、みんな集中していい雰囲気です。時間が短くても静と動の区切りのようなものを少しずつ増やしていきたいです。見守る期間です。
d0227298_2035494.jpg

 青虫くんも小鳥に狙われるのを承知で命がけで成長しております。生きています!

 先週、今週と晴天続きでみんなラッキーです。これで冷たい雨でも降ったら、新入園組はお弁当を食べるのも苦痛に感じるでしょうか?春の暖かい日射しの中で、ゆったりとした気持ちになれてみんなhappyです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-18 20:41

シャボン玉

 シャボン玉!かいじゅうママのお手製シャボンも使い、かいじゅう初シャボン玉です。
d0227298_20415860.jpg

 市販のモノより粘性がある手作りシャボン。上手く出来ればこんな風な大きなシャボンも出来ました。みんなで「シャボン玉の歌」を歌いましたが、風も強く歌のようには上手くは舞いませんでした。
d0227298_20474559.jpg

 シャボン玉のイメージはこんな風ですよね。
d0227298_2052434.jpg

 驚いたことに毛糸や針金を使わなくても、枯草で輪を作るだけでシャボンが出来ました。なんでも試してみるものですね。
d0227298_20564631.jpg

 この時期にしか出来ないヤツデの鉄砲。ヤツデの実を玉にして発射です。手先の器用さが少しだけ求められます。
d0227298_2102581.jpg

 年少チームは、ヤツデといったらやっぱり葉っぱです。天狗さんの葉っぱだもんね。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-17 21:01

ボール遊び

 本日は手縫いのクッションラグビーボールでボール遊びです。一体感が生れるようあの手この手です。人数が増えてきたので、2学期頃にはチーム戦も出来るかな?
d0227298_20362836.jpg

 シンプルなボール渡しゲームです。キーパーソンはもちろん年少です。注意散漫でなければ早く渡りますが、ぼーっとしているとすぐボール渡しが中断してしまいます。まだ難しいかな?反復でしょうね。
d0227298_20414744.jpg

 成功するとこの笑顔!
d0227298_2135673.jpg

 この時期いつもの集合の公園にはペンペン草、ナズナがたくさん生えています。耳のそばでクルクル回すとデンデン太鼓のような音がします。七草の一つで食べられる草です。一度実験して食べてみようと思います。昨年クズの新芽を天ぷらにして食べたらおいしかったです。チャレンジです。イタドリも食べてみたいと思っています。
d0227298_2195187.jpg

 お相撲のぶつかり稽古?時たまするぶつかり稽古です。最初の頃はぶつかってきても全然痛くもかゆくもないけれど、それが徐々に痛くなってくると成長を感じます。子どもが一緒にぶつかったり、組み合ったりとしていくうちに、一体感も生まれてくれればとも思っています。物理的にも少々の事ではケガしない丈夫な身体にもなるでしょう。
d0227298_21184128.jpg

 汚いボロ屋が目立っていますが、見て欲しいのは芝生!つい先日より倍の大きさになりました。夏にプールで遊んだあと、身体を乾かすのに最適な場所になるでしょう。タビーちゃんの特等席がまたもや立派ななりました。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-16 21:47

お弁当

 今週からお弁当が始まります。解散も1時間延長されて13時になりました。
d0227298_21263786.jpg

 かいじゅうの森は、定番の「お弁当の歌」を歌って食べ始めます。本日の歌の当番は、新リーダー。ツツジのお弁当でした。年少さんはまだ小さいお弁当だけど、1年経つ頃には大きなお弁当に代っていることでしょう。
 ちなみにONE MINUTE OF SILENCEも始まりました。もちろんなんのことかわからない年少さんは静かに出来ません。リーダー、サブリーダー達が盛んに「シー、シー」と注意していました。
d0227298_21353782.jpg

 新リーダーを中心にツリーハウス作り。自分たちで作りたかったようです。しかし作るのなら更に進化したツリーハウスを作って欲しいです。今年は何回ツリーハウスを作れるでしょうか?
d0227298_2140599.jpg

 丸い輪もきれいに作れるようになってきました。チームのまとまり具合がとても大切です。
 上の子は下の子に合わすのに疲れ、同じように下の子は上の子に合わせるのに疲れと精神的疲労がたまるようです。行きたいところに迅速に動けるチーム目指します。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-04-15 21:43