ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春のお泊り会(スプリングスクール)

 春のお泊り会は、初企画!園児、小学生10名がテントに寝泊まりしました。気温も低くなく、みんなテントの中の寝袋でぐっすり眠れたようです。
d0227298_13212247.jpg
d0227298_13252571.jpg

d0227298_1327035.jpg

d0227298_13301112.jpg

 今回は小学生の女の子を中心にかいじゅうハウスにあるもので、素敵にテーブルコーディネイトをしてくれました。夜はキャンドルも灯し雰囲気あるお泊り会でした。
d0227298_13334962.jpg

d0227298_13344353.jpg

 お泊り会定番のみんなで買い物、食事作りです。男子も女子も包丁さばきが上手く、最後まで丁寧に料理してくれました。涙を流しながら、玉ねぎを刻んでくれた男子もいました!
d0227298_13374598.jpg

 大きなテントもみんなで設営しました。寒くないよう段ボール、マット、絨毯を敷き念入りに準備しました。そのお蔭で、寒くもなく寝袋でぐっすり眠れたようです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-31 13:39

happy day!卒園式

 3月20日卒園式&終業式。今年度もhappy finishです。10家族が集いhappy dayでした。
d0227298_1930326.jpg

 こんなに大勢の家族が集いました。手作り感あふれる式だったと思います。
d0227298_1935716.jpg

 父兄で人間アーチを作り、子ども達はハウスで拍手で卒園者をお迎えです。タビーちゃんも一緒です。
d0227298_19425652.jpg

 紅白幕に羽織袴。とても特別な一日です。一生に一回の卒園式。かいじゅうファミリー全員で心を込めて卒園者を送り出しました。自分の子は、もちろん他の園児の成長もみんなでお祝いできる、みんなの気持ちが寄り添い一つになったような気持ちです。
d0227298_19465548.jpg

 家族で一枚に収まるのが気恥ずかしいのか、背中の鷹が映えています。
d0227298_19485075.jpg

 小学校に行ってからも頑張って下さい。週末は田んぼやキャンプなど企画も目白押し。いつでも遊びに来て下さい。

 全員無事で最終日を迎えることが出来ました。他と違いとても挑戦し甲斐のある幼稚園です。だからこそ年度の最終日を迎えることが出来て年少から年長まで園児はもちろんご家族も特別な一日になったことと思います。小さな成功、大きな成功、数々の挑戦を得て今年度のメンバー10人全員が大きく成長した一年でした。今年度も特別、来年度も特別でかいじゅうの森ようちえんをお送りしたいと思います。

 ヒデおめでとう!お父さん、お母さんはもちろん、我々もヒデを誇りに思います。青天井で成長して下さい。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-21 19:39

美文名文発表会&sound workshop

 19日は卒園式一日前ということで卒園partyを開催。午前中はマルコスさんのsound workshop、カレーパーティー、午後は美文名文発表会と盛りだくさんな一日でした。特に美文名文発表会の子ども達は、血管がはちきれそうになるくらい元気な声を届けてくれました。

 今年度一年かいじゅうkidsを支えてくれたかいじゅうファミリー、マルコスさん、ドゥイを始めとする先生ならびに陰日向で支えてくれた多くの方々の無数の力が我々を支えてくれています。大きなケガ、事故もなく無事この一年間を過ごせたのは、もちろん小さな子ども達の大きながんばりと共にこのような周囲の方の力があってこそです。強く篤く御礼を申し上げなければなりません。引き続き強力なご支援よろしくお願い致します。

 さて昨日の様子です。
d0227298_6493015.jpg
d0227298_651830.jpg

 なんとなくそわそわしていた子ども達。今年度最後のworkshopといってもそんなの関係なし。一年を振り返り、印象に残っていることを再現しました。最後は、リーダー大得意の大きなドラムを主にみんなが好きな楽器を持ってセッションしました。思い出に残ってくれたでしょうか?
d0227298_658486.jpg

 美文名文発表会は全員合格です。一年間暗唱してきた成果です。きっと一生これまで覚えたことは忘れないでしょう。忘れてもちょっと思い出せばスルスルと頭から出てくるはずです。がんばりました。
d0227298_744729.jpg

 最後はコマ回し会。小学生も交えてのコマ回しです。コマ回し名人もいて、園児の良い刺激になりました。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-20 06:57

春爛漫

 花が咲き誇り実に美しい!春です。かいじゅうハウスも花でたくさんにしたいです。
d0227298_21322178.jpg

 いつもの集合場所の公園で咲いているコブシの花です。今年は特にこの木に惹かれています。今日は満開でとても神々しい雰囲気を漂わせていました。勝手ですが、オスカー・ワイルドの「わがままな大男」に出てくる白い花が咲く木は、こんな雰囲気の木ではないかと思っています。
d0227298_2140035.jpg

 「わがままな大男」に出てくる「小さな子」の雰囲気は漂わせていませんが、元気な子ども達です。
d0227298_214749100.jpg

 昨年の春以来何度も挑戦している元祖崖登り。4月には登れなかった子も今はもう楽勝です。自分の成長を実感です。自信満々です。4月から入ってくる子は恐らくなかなか登れないと思います。そんな光景を見ると、自分の成長と助けてあげようという思いやりの気持ちが湧いてくるかなーと思っています。
d0227298_21536100.jpg

 野の花も咲き誇っています。お花畑が出現です。イヌフグリ、ホトケノザ、タンポポなど可憐に咲いています。男の子も女の子も、ママにとお花を摘んでいました。

 今日は卒園式の準備をしました。明日がいよいよ今年度最終日、明後日が卒園式&終業式です。ここまでみんな良く頑張りました。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-18 21:48

THE YOKOHAMA デートコース

 15日金曜日は、今年度最後の遠足でした。年長にとっては幼稚園最後の遠足となりました。行った先は、THE YOKOHAMA。山下公園→シルクセンター→シーバス→プカリ桟橋→大観覧車。どれもこれも大興奮。思い出に残ったことでしょう!将来デートする時にフトかいじゅうの森ようちえんの事を思い出してくれたら嬉しいです。
d0227298_1830667.jpg

d0227298_18332266.jpg

 金曜日はとても天気が良く、最高のシーバス日和でした。いつも青空の下で活動しているかいじゅうkidsです。青い海も大好きです。
d0227298_18372154.jpg

d0227298_18393036.jpg

 初めて観覧車に乗る子、去年も乗ったけれどやっぱり不安な子とそれぞれでした。それでも人や車がおもちゃのように見えるくらい高い所まで来るとやはりみんな大きな声ではしゃいでいました。
d0227298_18463648.jpg

 シルクセンターも必見。かつて絹糸で栄えた日本、そして港町横浜。シルクセンターはいまでは珍しくなってしまったお蚕さんが繭を作る様子や繭から生糸をとる実技も体験できます。今年度は来館する機会を逃していましたが、来年度は良い時期に来たいです。

 いずれにしろ、最後の遠足も無事でかつ楽しく過ごすことが出来て何よりでした。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-17 18:42

ログハウス

 今日は昨日より10度以上低く、冬に戻ったかのような天気でした。本日はログハウスへ行ってきました。

 ログハウスへ行く途中に見つけた魔法の草で10円玉が[あら不思議?]きれいになりました。使用前後の比較を!
[使用前]
d0227298_20462699.jpg

[使用後]
d0227298_20495438.jpg

 カタバミという植物に含まれるシュウ酸がその種明かしです。クローバーに似た草です。子ども達と試してみるとインパクト大です。お試しあれ!
d0227298_205641100.jpg
d0227298_20582272.jpg
d0227298_21263.jpg

 ログハウスに行くと普段遊び慣れていないモノがたくさんです。子ども達の目も輝きます。
 今日一番子ども達と遊んだのは、かくれんぼでした。このログハウスは、忍者屋敷のように隠れる場所がたくさんあります。また来年度も年少さんの足が丈夫になった頃に遊びに来たいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-14 21:02

おたまじゃくし

 今日は久々に三溪園に行ってきました。最近の強風で梅のほとんどは散ってしまいましたが、アンズなど他の春の花が咲いていました。これからしばらくは、多くの花に会える良い季節です。
d0227298_20302554.jpg

 地上には花が、水の中でも生き物たちは次々と準備しています。水の中にはもうオタマジャクシが泳いでいます。ヒキガエルのオタマジャクシだと思います。たーくんさんいました。しかし、この中で次の世代に命をつなげることが出来るのは1%以下。世界は厳しいが、小さな命は大切にしないといけないです。
d0227298_20354831.jpg

 子どもが見つけた他の卵。なんの卵でしょうか?命が動き出すこの時期、目が離せません!
d0227298_20404182.jpg

 今日は三溪園にお団子を食べに行ったようなものです。昨年度は何回かお団子を三溪園で食べたのですが、今年度はこれが初めて。ちょっとしたご褒美です。残り4日ですが、これまで大きなケガをすることなくよくがんばってきた「かいじゅうkids」です。
d0227298_20465217.jpg

 アオサギも陽だまりの中、日向ぼっこをしているのか獲物を狙っているのかじっーと固まっていました。強風でしたが、暖かい1日でした。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-13 20:47

sound workshop(sound)

 本日はsound workshopの日です。
d0227298_20233440.jpg

 普段口にしている日本語の音を口にしながら、それぞれの音を比較しました。
d0227298_20273131.jpg

 前回口を使った音遊びをした時のことを子ども達は良く覚えていました。実際家に帰っていろいろ試して出来るようになった子もいました。みんなふざけ半分で聞いている時もあるけれど、耳は毎回開いているようです。遠くで話していても、こちらの声を拾えるくらい耳も良くなっているようです。
d0227298_2034987.jpg

 4月から始まったこのsound workshopも次回で今年度最後になります。様々な音に対して耳が開くことが出来てとても収穫が大きかったです。僕もこんなworkshopを子どものころから体験していたら子どもの頃音楽嫌いにならなかったのにと思う程です。歌も習うことが出来たし、世界の見知らぬ楽器に触れることも出来ました。ハロウィンでライブも聞くことが出来ました。来週のworkshopも楽しみです。
d0227298_20394946.jpg

 今日も暖かな一日でした。早くもモンシロチョウがひらひら舞っているのをみかけました。と思ったら、モンシロチョウらしき卵も発見。気づかぬところでも時は過ぎ、確実に変化しているのです。心の目を持てるようになるのかなー。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-12 20:42

春実感!

 今週末の夏日で春が急接近です。春の花たちが咲き始め、春になっていることを実感しました。
d0227298_19564741.jpg
d0227298_19595911.jpg

d0227298_20211285.jpg

d0227298_20253217.jpg

 今朝山頂公園に上がったら、コブシが咲いていたりヒザクラ、タンポポなど一斉に咲きだし、いきなり春を実感です。花が一斉に咲き出すのは、嬉しいです。子ども達にとってもどの花がどんな特徴があるのか、かわいいのか、いい匂いがするのかいろんなことを感じ取ることが出来ます。驚くなかれ年少さんなんて、生れてこのかたサクラなんて数回しか見ていないのです。どの花がサクラかなんかよくわからないですよね。
 春のレポートがしたくてたくさん花の写真を載せました。
d0227298_20314295.jpg

 昨年春にチャレンジしたことを再現。以前出来なかったのに、今日はもう出来るようになっている。成長です。自分の体を支えることが出来る健全な筋肉がついてきました。全身がバランス良く発達しています。。
d0227298_20374550.jpg

 久々にロープも挑戦。半分以上の子が綾結びもクリア。どんどん器用になってきています。


 
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-11 20:41

art workshop(自分の形の庭?空?宇宙?)

 今年度最後のart workshopでした。最後まで子ども達のクリエイティブな発想を引き出す幸福のひと時でした。まさにクリエイティブな遊びの時間でした。
d0227298_19413842.jpg

 今回は、大きな画用紙に子どもを寝かせ輪郭を切り取りそこにartしました。自分の大きさをこの年で客観視出来るなんて、貴重です。
d0227298_1951332.jpg

 自分の影絵は大きい?小さい?どの子も一生懸命ハサミを使って自分の影絵を切り取っていました。自分のシルエットの上に好きな世界を表現するのです!余りにも紙が大きく、切っている間にどこを切っているのかわからなくなっている子もいました。
d0227298_19563782.jpg

 いい顔でしょ?無心に自分の好きなモノをこの空間にぶつけているのです。
d0227298_2053316.jpg

 元気の良い子がこんな狭い所に集うとお互い遊んでしまったり、隣が気になったりしそうですが、かいじゅうkids達はそれぞれが自分のペースで黙々とworkしているのです。前にも書いたかもしれませんが、そんな静の時間も好きです。それぞれの世界が表現出来ているので、作品に名前を書かなくてもだれのモノかわかってしまうくらいです。
d0227298_20121170.jpg

 みんなの作品を壁に貼りました。遠目で細かい所までわからないかもしれませんが、影絵のシルエットだけ見てもユニークです。この日お昼を食べたのが13時近くでした。結構長い時間を作品に費やしたのでした。「もう終わり?」と楽しい時間は瞬く間に過ぎていくのでした。

「クリエティブな遊びの時間」を提供して頂いているのは、ドゥイのお2人でした。ぜひ彼らのアトリエハウスにも遊びに行って下さい。子ども向けのartの時間も設けています。http://duilab.com/
[PR]
by kaijyunomori | 2013-03-09 20:19