ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

氷割り

 今日は先週に引き続き、円海山周辺のロングトレイルに挑戦です。目的は氷割り。都会育ちの浜っ子に自然の氷を見せたくてたくさん歩いてもらいました。
d0227298_22243895.jpg

 氷の上に恐る恐る乗っている様子がうかがえるでしょうか?雪国育ちでこんな経験を何回もしていると、何も特別ではないかもしれませんが、ツララも見たことない子には、貴重な機会です。
d0227298_2229260.jpg

 柵を乗り越えてでも氷を割りたい!でも子どものへなちょこパンチじゃ割れません。
d0227298_22342740.jpg

 一面の氷!割るしかない!
d0227298_22363282.jpg

 ひょうたん池に氷が張っているところを是非見せたかった。今日は薄くてすぐ割れてしまいますが、それでも子ども達に棒を持ってバンバン割らせたかったのです。(僕は大人になった今でも、寒い朝に氷が張っているのを見ると嬉しくなり子どもに声をかけて見せたくなるほどです。)
 昨年も今年も氷を見せることが出来き本望です。
d0227298_22421011.jpg

 最後の一枚は、ウンチの写真。チョコボール大の大きさです。中を割ってみると、繊維質ばかりだったので、草食系の動物。匂いもありませんでした。なんの動物でしょう?子ども達と想像を膨らませます。一つウンチの塊を見つけると、近くには似たようなウンチが幾つか見つかりました。他に動物の足跡を見つけたり、知らない鳥を見つけたりと冬の山は、宝探しに最適です。見通しが良いので、多くのモノを発見できます。ちなみに上のウンチの写真の持ち主は現在捜索中です。(後日確認するとノウサギではないかということでした。)
 今日で1月も終わり。今年度のゴールも間近です。更にフルスロットルでとばしていきます。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-31 22:48

タイムスリップ

 今日も5km程歩きました。コースは、三溪園―本牧市民公園―市民プール上公園と本牧をぐるっと周遊するコースです。三溪園では、今年度一度も行っていない古民家にもお邪魔してきました。
d0227298_19413640.jpg

 中区にこんな立派な茅葺の家があるのです。岐阜県から移築しています。博物館のように「たぬきの糸車」「ツルの恩返し」などに出てくる様々な品々が展示されています。本や映像などで調べなくても、こんな身近にこのような施設があると大変有効に活用できます。
d0227298_19494251.jpg

 囲炉裏端にも座ることが出来て暖を取ることが出来ます。今となっては大変貴重な体験になりました。小学生の社会見学のようです。
d0227298_2064727.jpg

 「川の飛び越え」子どもにとって重要な成長過程の一つです。五感教育研究所の高橋講師も講座で話されているように、跳べるか跳べないか、自分の経験を通して判断できるようになるというものです。小さな経験の積み重ねが、自信に繋がり、判断できる、決断できる大人になっていくというものです。
d0227298_20155678.jpg

 水路にはまってしまった子もいましたが、みんな盛んに何回も行ったり来たり水路を飛び越えていました。成長するにしたがって、自分を計る材料がそろっていくというのは心強くなるものです。
d0227298_20191723.jpg

d0227298_20193830.jpg

 水仙が咲き始め、梅の蕾も大きくなってきました。横浜本牧では、もう春がそこまで来ている気配が漂っています。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-30 20:21

魔法の手とワラのおうち

 今月最後のsound workshopです。今日は、「箱でリズム」です。道具は、段ボール箱など身近なモノです。マルコスさんがその箱にリズムを刻むと、とたんに楽器に変身してしまうのです。まさに魔法の手です。
d0227298_19461314.jpg

 箱に腰掛けリズムを刻み出すと別世界、カッコイイです。世界には、いろんな箱を楽器にしてしまう音楽家もいるようです。
d0227298_19554126.jpg

 それぞれが箱ドラムを体験した後、3グループに分かれ、2拍子や3拍子でリズムを刻んでいきました。なかなかマルコスさんの指揮通りに進まないのもこの年齢の子達ならではです。それでも、みんなの調子が合うとやはり達成感が生れます。
d0227298_20164699.jpg

 新しい歌も習っています。今週金曜日に、デイセンターのおじいさんおばあさんに会うので披露予定です。表現力に磨きがかかってきたかな?どうでしょう!
d0227298_20273990.jpg

 「3匹のこぶた」に出てくるワラの家は、簡単だった!里山広場でススキなどの枯草を集めて、ワラのうちを男子が中心になって作りました。(子どもの頃、レンガは無理でもせめてワラのウチでも作りたいと思っていました!)ワラをせっせと集めると暖かそうな家が出来ました。冬の陽だまりにぴったりの装いです。
d0227298_2041514.jpg

 こんな家を見ると、お泊り会をしたくなるかいじゅうkidsです。(自分からそんなことを口走り、指摘されて目が点になっている子もいましたが・・・)
 何はともあれ、そこにあるもので創造できるpowerがかいじゅうkidsには備わってきました。考える力、生みだす力を養ってこそ自然の中の五感教育が活きるというものです。ビジョンを示すことの出来るリーダーがこの中から生れてくるかもしれません。期待は大きいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-29 20:00

本日はビタミンDAY!!!

 ビタミンCがたくさん!ミカンがたくさん!
d0227298_20323648.jpg

 見よ!子ども達のこの接近具合を。ミカンをジューサーにかける5秒前。早くジュース飲みたく爆発しそうです。
d0227298_20233324.jpg

d0227298_20275563.jpg

 スペシャルジューサーを使って、ミカンを絞り果汁100%のジュースをそれぞれが作りました。果汁を絞り出すと、辺り一面に柑橘の甘酸っぱい香りが立ち込め子ども達は大変です。年齢の大きいもの順にオリジナルジュースを作りましたが、みんな絞った果汁がどうなっているのか、臭いだけでも嗅ぎたいなど、絞り出す度に騒ぎは大きくなりました。
d0227298_20385184.jpg

 今日のおやつは、豪華です。園児のお母さんから差し入れの手作りパン+先週自分たちで作ったママレード更に果汁100%みかんジュースです。ママレードは、先週より味に丸みが出たにも関わらず、好き嫌いがはっきり分かれました。パンとジュースは、全員一致でおいしく頂きました。
 ジュースは砂糖やハチミツなど何も加えず、素の味です。身体の細胞にビタミンが行き渡るようで、とても健康的に思えました。毎日飲んでいると、医者要らずになるでしょう。この寒い冬に更にパワーアップです。
d0227298_20461899.jpg

 昨年11月末に作陶したお皿が届きました。当日参加したママ達も作品を手に一緒に「パチリ」です。本日早速、夕食で使って頂いたご家庭もあるようです。各ご家庭でお役に立てば、子ども達も嬉しいでしょう!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-28 20:53

マカドニア米部(堆肥ふるい)

 実質今日の堆肥ふるいが今年の稲作作業の初日になるのでしょう。堆肥場から田んぼまでせっせと堆肥を運びました。しかもこの堆肥は、雑草や落ち葉などを発酵させた植物性のものです。牛糞などの動物性のものではないのです。
d0227298_18285112.jpg

 堆肥をふるいにかけ細かくします。この作業も大変でした!
d0227298_1832256.jpg

d0227298_18581019.jpg

 今日は参加人数が少なかったので、子ども達も大活躍です。たくさん運んでもらいました。
d0227298_18185337.jpg

 堆肥を掘り返していると、ご覧のようなカブトムシの幼虫がたくさん出てきました。是非かいじゅうハウスでも本格的に堆肥作りに取り組みたいです。捨てるところがない。 良い事づくめです。
d0227298_18252665.jpg

 田んぼにもこんな大きな氷が張っていました。氷取りも最高です。

 舞岡公園の田んぼですが、現在もめんの会で活動しています。名称に「たんぼ」「稲作」「米」などをいれた名前に改称しようと思います。例えば、熱烈米部、本牧稲作部などです。こんな名前どう?なんていうのがあれば是非ご連絡下さい!
 次回の活動は、4月からです。今年度と同じように日曜日を基本に活動予定です。是非多くの方に参加して頂き、子ども達の教育に寄与できればと思っています!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-27 18:30

シュロのほうき作り

 本日は、シュロの皮を利用してほうきを作りました。シュロとは、ヤシの木のような幹が毛でモジャモジャの常緑の木です。
d0227298_1834635.jpg

d0227298_18421170.jpg

 作り方は、簡単ですが手間がかかります。シュロの木から皮を剥し、それを束ねて、ひたすらきれいになるまで、剣山ですきます。どのようにすいていくかは各自のセンス。時にはフォークを使いながらすきました。
d0227298_18443566.jpg

 完成するとこのようになります。柄に穴開け紐を通し、名前も記入しています。
d0227298_1850690.jpg
 
 大きさはこれくらいなので、卓上のクズや消しゴムのカスなどのお掃除にぴったり。これで子ども達がお掃除好きになったら、お母さん達も喜ぶでしょう。効果有や無しや?
d0227298_18524628.jpg

 残った皮は、鳥たちの巣作りに使えるように丸めて木にぶら下げました。

 最近の教育界には、「知識を伝える勉強」よりも、「考える力をつける勉強」が求められています。しかしなかなか簡単には教えることができません。成果が見えるのに時間もかかります。かいじゅうの森の方針「自然の中の五感教育」では、考える力をつける勉強の基礎作りとも考えています。創意工夫する力も身に付くことでしょう。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-25 18:55

氷取り

 本日は、氷取沢に氷取りに出かけました。しかし、残念なことに本日の暖かさと昨晩の雨で氷も消え念願は叶いませんでした。up&down+泥道+10km以上の行程にも関わらず子ども達は、終始ハイテンションでした。泥好き?
d0227298_22164396.jpg
 
 本当ならこの池にも氷がはり、氷割りなどの遊びが出来たのに!と思うと残念です。
d0227298_22204975.jpg

 雪解けと昨晩の雨の影響で、こんな泥道が至る所にありました。滑るし転ぶし泥だらけになるし、笑い声が止まりません。春には、足元が汚れただけで泣いていた子達が様変わりです。
d0227298_22241597.jpg

 先々週の雪がまだこんなに残っていました!寒ければ氷が至る所にあったはず!
d0227298_22252640.jpg

 秘密の沢の清水ものどを気持ち良く潤してくれました。
d0227298_22275219.jpg

 最後はお決まり、アルパカ牧場です。子ども達を癒してくれます。徐々に慣れてきて、子ども達も直接手からエサやりが出来るようになりました。

 本日のコースが、かいじゅうの森の中では、最長です。森林公園の比ではありません。やはりこの10か月でみんな力をつけたということです。きついと感じるのではなく、楽しいと感じながら歩けるのは更に良いことです。楽しみ方を知っている子ならではです。

 最後に毎回ながら、保護者特に母親のバックアップは相当です。特に今日は歩いてきたにも関わらず泥だらけになり、洗濯は相当大変です。洗濯ものなど苦にはなるかと思いますが、大きな包容力で子ども達の頑張りを受け止めて下さりありがとうございます。パパも含めこのような家族の支えあってのかいじゅうの森です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-24 22:35

火起こし

 今日は火起こし。火を起こすには、事前準備が全てです。更に工夫の余地も大きいので、創意工夫する力を養うには最適です。ちなみに木登りした時に折れる枝(つかまっても、乗ってもいけない枝)は、たき火に最適です。そんなことも合わせて学習します。
d0227298_18565769.jpg

 満面の笑みとはこのこと。自分で木を選び、木を組み、火をつける。火が木に移り安定するまで、じっくり見守る必要があります。上の写真は「火が付くかなーどうかなー」と心配していたのが、確信に変わった瞬間に思わず出た笑みです。ブラボー!
d0227298_1932840.jpg

 山頂公園の雑木林で燃えやすい枝を自分たちで選び、かいじゅうハウスまで運びました。住宅街の中を、長い枝を持った集団がゾロゾロと歩くものですから、とっても目立ち過ぎです。
d0227298_19191928.jpg

 冬芽ですが、良く見ると「顔」に見えませんか?薪探しに雑木林に入った時に、子ども達と一緒に「顔」も探しました。モノを見る時にいろんな視点を持っていると、楽しくなる、豊かな時間になるというのも想像できます。
d0227298_19353075.jpg

 シジュウカラ用の巣箱も本日設置。2カ所設置しました。昨年は、残念ながら巣を作る気配は全くありませんでした。今年はどうでしょうか?子ども達に是非シジュウカラのヒナを見せてあげたいです。高さ、方角は、教科書通りです。野良猫対策(猫が登れないよう青竹に設置しました!)さえすれば、上手くいくと思うのですが!
d0227298_19444762.jpg
 
 今日は思った以上に寒かったです。テーブルを囲んでホット梅ジュースでホッと一息です。6月に子ども達と作った梅シロップもほとんどなくなってしまいました!
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-23 19:49

sound workshop

 今年のsound workshopも本日からスタートです。子ども達とタビーちゃんは、久々のworkshopからなのか気恥ずかしそうでした。年明けから何度も会っているにもかかわららず、不思議な事です。
d0227298_18395032.jpg

 コピー用紙から何が出来上がるのか、子ども達はマルコスさんの手元に釘付けです。
d0227298_1837324.jpg

d0227298_18482421.jpg

 コピー用紙でスティックを作ってみんなでビートを刻みました。身体も使ってリズムを刻むので、身体も暖かくなって、気持ちも高ぶります。更に歌も合わせて、久々のsound workshopを楽しみました。
d0227298_18495113.jpg

d0227298_1851262.jpg

 マルコスさんが発するともっと面白い音が出ます。紙コップをくり抜き、油紙を張っただけの簡単楽器です。油紙が振動でとても変な面白い音が出ます。少しの工夫でたくさんの音を生むことが出来ます。こすったり、叩いたり、吹いたりと積極的に試す遊び心が大切です。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-22 18:10

ジャム作り

 かいじゅうハウスで採れた夏ミカンでママレードを作りました!
 今年は、スローフード、ショートトラックを目指します!
d0227298_1924388.jpg

 数時間煮込んで完成!さて、かいじゅうママレードのお味は?
d0227298_19291325.jpg

 かいじゅうの庭でとれた夏ミカンを早速皮をむき、刻みました。ナイフ使いの名手達、危なげなくミカン皮を刻んでくれました。
d0227298_1931183.jpg

 皮、果肉、タネに分けて煮込みました。
d0227298_19322319.jpg

 煮込んでいる最中、子ども達は味見がしたくて仕方がありません。テンションもヒートアップ!
d0227298_19333253.jpg

 数時間かけて出来たてのジャムをパンにのせ、味見です。
d0227298_1936510.jpg

 「べっー」失礼な!「ジャムなしのパンがいい」なんて不届きな事をいう輩も!!!少々苦味が残り、子どもの舌には、少々難だったかもしれません。もう少し改良して来週あたりもう一度調理してみたいです。是非パンも自分達で焼き、それにジャムをのせて食べたいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-01-21 19:37