ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

かいじゅうの森運動会

 昨日は暑いくらいの中、かいじゅうの森ようちえん第2回運動会が開催されました。今年は多くの参加者が集い、賑やかで楽しい一日となりました。まだまだ少人数のかいじゅうの森なので、ほぼ全員参加型のプログラムになっています。大人も小学生も、未就園児もがんばって参加しました。
d0227298_1931997.jpg

 かいじゅうの森オリジナルの玉入れ。籠を背負った子が、サークル内を縦横に逃げます。たくさん玉を入れられた方が、負けです。
d0227298_1941085.jpg

 今年初企画の障害物競走です。みんなの弾ける笑顔が青空と緑の芝生に映えます。
d0227298_1953867.jpg

 子ども達の大好きな「パン喰い競走」です。参加人数以上のパンを用意しましたが、すぐなくなってしまいました。何回も挑戦した子もいました。小学生も大ハリキリです。
d0227298_197228.jpg

 青竹登り。これもかいじゅうの森の特徴ある競技です。今年はなんと2名が、最上部まで到達です。今まで上まで登れなかった子が本番で大成功!とっても良かったです。泣けちゃうね。登りきった後の達成感いっぱいの笑顔が印象的でした。最初は挑戦すらしなかった子も、少しづつ自信をつけ登りきってしまう。大人も子どもの歩みに習うこともたくさんあります。
d0227298_1981894.jpg

 最後の集合写真です。園児も、小学生も金メダルをもらいご満悦です。天気にも恵まれ最高でした。皆様、大変お疲れ様でした。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-30 19:08

里山広場

 金曜は、運動会の練習と里山広場で遊ばせて頂きました。
d0227298_18511114.jpg

雨だれデッキの下に大きなタンクが埋められています。そのタンクには雨水がたくさん貯水されています。ポンプで水をくみだすと、あっという間に泥池の出来上がりです。
d0227298_1911323.jpg

 子ども達は、水道水を使って遊ぶ泥遊びより格段に楽しいようでした。
d0227298_1915759.jpg

 僕の世代はもちろん、子ども達にとっては生活の一部というよりは、ポンプはもう遊びの対象です。
d0227298_2111339.jpg

 草刈りの手伝いもがんばりました。ここは、草が多く刈っても刈っても草が生えくる大変な所です。本牧のおばさまたちが中心に活動している広場です。
d0227298_21163122.jpg

 お昼ご飯も「雨だれデッキ」で頂きました。これから蚊も少なくなりつつあり、過ごしやすい季節です。また雨だれデッキでお弁当を広げたいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-29 18:49

野毛山動物園

 本日は、野毛山動物園に行ってきました。天気も悪くなく動物園日和でした。
d0227298_1953643.jpg

 全く統一感のない集合写真です。少人数だからもっと集まって撮ってもいいのに。ちなみに背景にあるキリンのモニュメント素敵です。かいじゅうハウスにも欲しいです。どなたか作り方がわかる方、お助けを。西之谷のいいランドマークになってくれるはずです。
d0227298_19563676.jpg

 子どもの足元に注目。荷物を入れるためのバックパックを踏み台代わりに使っています。木登りの時も手が届かないと、やはりバックパックをこのように踏み台にしているのです。(お弁当は、くれぐれも丈夫な箱に入れて下さい。)
d0227298_19593233.jpg

 野毛山一の人気者「ツガルさん」です。37歳以上。人間でいうところの100~120歳ぐらいのおばあさんです。関節炎で立ち上がる事が出来ず、普段は横になっています。しかし一日3回あるエサの時間には、重い腰を上げるようです。おばあさんなので、座る時など関節がバキバキ音をたてます。足腰は弱っていますが、歯は丈夫でまだまだ元気のようです。大変高価なサプリメントも常用しているようです。(羨ましい!)
d0227298_200329.jpg

 子ども達も最前列に座り、ツガルさんの食する様子を見学。飼育員さんがエピソードを交えながら、解説してくれるので、ツガルさんに親しみが湧きます。
d0227298_20101765.jpg

 久々の園長の登場です。キリンとこんなに大接近。僕が個人的に野毛山一好きなスポットです。soraという今年2月生まれの赤ちゃんキリンもいました。平日の野毛山はゆっくりと楽しみ事が出来ます。まさに横浜市民憩いの場所です。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-27 20:14

運動会の練習

 本日は、今週土曜日に開かれる運動会の練習をしました。当日みんなのがんばりが楽しみです。
d0227298_195026.jpg

 やってくれました!青竹登り最年少記録です。年中児での記録達成は初めてです。青竹を登れるということは、身体がバランスが良く成長しているということでしょう。きっと大好きなサッカーにも活かされるはずです。春には、登れる気配さえなかったので、この夏以降の急成長に驚きです。お母さんによると、登る事に自信がついたようで、いろいろなモノに登りたがるようです。素晴らしい!他の子もきっと触発されるでしょう。
 他のみんなも結構いい線の子が多いです。まだ登れないまでも、登り方がきれいだったりと、もう少しの粘り、もう少しのパワーが加われば、更に多くの子が青竹を登りきれそうです。今後が更に楽しみです。
d0227298_19565621.jpg

d0227298_19573780.jpg

d0227298_19585827.jpg

 今年の運動会は、昨年より更に全員参加型運動会を予定しています。かいじゅうkidsだけでなく、かいじゅうファミリーも楽しめる予定です。
 土曜の天気予報にもようやく晴れマークが雲間から出てきました。良い一日になりますように!
d0227298_20325710.jpg

 リーダーが作った指輪が女の子に大人気。女の子にたくさん作ってあげていました。優しい!
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-26 20:04

ハローウィンpartyのお知らせ

d0227298_22563751.jpg

ハロウィンpartyに集まれ!

10月28日(日) かいじゅうハウスにオバケが集結!
(西之谷町92番地)

13:00~14:00 キャンディースタンプラリー(仮装で来てね)
スタートとゴールは、かいじゅうハウス 風船を目印に近所のお宅をまわってキャンディー&スタンプをgetしよう。(参加費無料:先着30名)

14:00~16:00 国際オバケ連合ライブ:マルコス フェルナンデスさん率いるゴーストライブ
チケット:500円(one drink付き)

国際オバケ連合:三沢洋紀 guitar, Marcos Fernandes drums, 天野光太郎 guitar, 大菅直也 bass

cafe&barも併設!ハロウィンにちなんだハーベストシチューもご用意!
フリーマーケットも同時開催!

問合せ:makadonia@live.jp
*皆様のご参加をお待ちしております!昨年は40-50名の方に来て頂きました!今年は更にfun!fun!fun!の一日を。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-25 23:07

音で遊ぶ

 今日は、風船sound workshop。風船から飛び出るユニークな音のオンパレードに子ども達も釘づけでした。少しの工夫で風船から思いもよらない音が出るので、子ども達の笑いが止まりません。前回のart workshopのバルーンアートもそうでしたが、プロの手にかかると子どもだましの風船が立派なartになるから、馬鹿には出来ません。
d0227298_1844550.jpg

 自分が思ってもみなかった変てこな音が飛び出すと、どっと笑いが起こります。
d0227298_1851792.jpg

 膨らませて、ひっぱったり、叩いたり、こすったりすることで、サーカスのピエロが笑いを取るような音や、弾けたり、割れたりするような音などが無数に飛び出しました。子ども達の中に、好きな音やユニークな音が広がっていく様が見てとれて微笑ましいです。
d0227298_18143618.jpg

 音を出すより、膨らませることに夢中になるのもまた一興です。破裂した音もまた音のアルバムの1ページです。
d0227298_1862729.jpg

 思いっきり表現し発散することと対照に、静かに耳を澄ませて聞くこともこのsound workshopの特徴です。みんながどんな音を聴けたのか聞くことも練習です。
d0227298_18492487.jpg

 午後は秋の風物詩「どんぐり」でコマ作りです。みんなそれぞれのコマを持ってコマバトルです。シンプルな中に工夫の余地があり、奥行き深しです。自分の最強のコマを持てるようになったら、一人前です。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-25 18:23

かいじゅうkids庭師になる

 子ども達と一緒に芝張りをしました。自分達で使う芝生を自分たちで作るのです。かいじゅうkidsは、庭師に早変わりです。かわいいグリーンサム達です。
d0227298_2042167.jpg

d0227298_2051038.jpg

 畑の土をビニール袋に入れて、土運びです。芝生をはれるように土をたくさん枠内に運び込む作業です。土を運び終えると、足で踏み固めて出来るだけ平らにします。9人の子ども達が一斉に動いてくれたので、作業がとても速いです。最後の芝張りまで、みんなでやり遂げました。途中、土でチョコレート作りや、ミミズに夢中になるなど、子ども達は泥遊びがやっぱり大好きです。トカゲや、ヤモリのおまけつきです。
d0227298_20144659.jpg

 地面の下処理さえ済めば、後は芝を置くだけです。子ども達は、パズルをするように我先にと芝生パズルをグリーンベッドの枠内にきれいに並べました。
d0227298_20184365.jpg

 子ども達が自分で作ったグリーンベッドです。芝生が根を張った後もきっと大切に使ってくれると思います。今日が人生で最初で最後の芝はりになる子もいるかもしれません。しかし、幼少から今回のような作業に慣れ親しむことは、大切だと考えます。田んぼに、畑に、お花植えなど土に親しむと将来を楽しむ気持ちが生まれてきます。未来に楽しみをたくさん持つ子ども、大人になって欲しいです。青々とした芝生を早く見たいです。
d0227298_2024924.jpg

 子どもが帰った後若干の手入れをしました。枠の中にびっしりときれいに芝がならんでいます。来月末のハロウィンパーティの頃には、青々と生い茂るグリーンベッドになるでしょう。幸い今夜は、雨が強く降っています。早く地面に根を張って欲しいです。

 doki houseを一気にきれい出来るよう、10月中に外壁も塗装出来ないかと具体的に思案中です。頭の中で、かいじゅう村がどんどん膨らんで来ています。かいじゅうkidsやファミリー、地域の人たちにもopenな広場になって欲しいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-24 20:26

doki house がより快適に

d0227298_214338.jpg

 昨日doki houseに家具が入り、より快適な空間になりました。シンガポールに転勤される方から、寄贈頂きました。かいじゅうハウスやdoki houseが居心地の良い空間に生まれ変わっていくのも、かいじゅうの森を応援して下さる皆様のお蔭です。引き続き努力し、認めて頂けるようがんばります。

ps.現在doki house前に芝生のグリーンベッドを作成中です。ハロウィンパーティーには、更に快適な空間を公開できるよう、がんばります!
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-23 21:09

竹ぽっくり

 運動会の練習で竹ぽっくりに挑戦。毎日足腰、バランス感覚を鍛えられたかいじゅうkidsは、簡単にクリアと思いきや勝手が違ったようです。
d0227298_2051077.jpg

 いざスタートと行きたいところですが、慣れないハイヒールを履くように上手く進めません。
d0227298_20525861.jpg

 男子組は、比較的上手にこなしていました。
d0227298_2054157.jpg

 転んでもこの笑顔!
d0227298_20544868.jpg

 上手く歩が進みだしてもこの難しい表情。
d0227298_20561985.jpg

 障害物の練習が、オバケごっこに。

 昔ながらのシンプルな遊びは、学ぶことがたくさんです。単純であるほど難しい。なんでもそうですよね。子ども達も一週間で上手になれるでしょうか?がんばりを期待です。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-22 20:57

秋の行楽

 世間ではまだまだ暑いと残暑を嘆いていますが、自然界では確実に秋の深まりを感じます。実りの秋は、一年で最も良い季節かもしれません。18時にはもう暗く、鈴虫が心地よい音色を響かせてくれています。すっかり秋です。
d0227298_186571.jpg

 夏のせせらぎ程でなくても小川に足を入れるとまだまだ気持ち良いです。谷から流れ出たきれいな水が小川になっているので、サワガニや川エビもたくさんいます。もちろん、ドジョウや小魚も!
d0227298_18135416.jpg

 くるぶしにも満たない深さの川ですが、小さな生き物を捕まえようとしたり、サンダルを流したりと川の良さを実感です。しかし、一歩先の藪の中には、マムシなど怖い生き物がいるかもしれないので、油断は出来ません。
d0227298_18214270.jpg

 昨日までの雨で、ぬかるみも多くなっていました。そのお蔭で草花もイキイキしていました。森の清涼感をたっぷり実感です。日向に出るとまだまだ暑いですが、森の中は涼しく(蚊もいなく)とても心地良かったです。
d0227298_18324779.jpg

 普段のベースキャンプ地の山頂公園では見かけない、生き物がたくさんいます。少し場所が変わるだけで、植生も変わり、それに伴い生き物達も変化してきます。様々な環境を体験出来るのも、かいじゅうの森の良い所でしょう。
d0227298_18363580.jpg

 今日の子ども達の楽しみの「アルパカ牧場」です。初めて見た子もいるのでしょうか?最後に楽しみがあると、子ども達の足取りも軽くなる?そうあって欲しいモノです。
[PR]
by kaijyunomori | 2012-09-20 18:39