ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

のどかな日曜日

土曜日の祭礼委員会の鉢荒い(お疲れ様会みたいなもの)明けで
二日酔いでしたが、地域の行事に参加してきました。

(小学生の息子は、夏休みの宿題の仕上げで泣きが入っていましたが)

1)竹で作って遊ぼう!(主催:里山遊び連絡会、横浜植木)
マカドニアは、里山遊び連絡会の一員です。竹トンボ、竹笛、竹ぽっくり
など身近な素材「竹」を使っての作成です。
本日の先生清水さんです。娘さんを伴っての参加です。素敵でした。
d0227298_11142750.jpg

とんぼ池副代表 七井さん
(折り紙で作るとんぼブローチの作り方を教えてくれました。)
d0227298_1129748.jpg

最後それぞれの作品を見せる子ども達です。
d0227298_11325490.jpg

夏休みの自由研究に追加した子もいるのではないでしょうか。

2)本牧緑ヶ丘夏祭り
かき氷のご縁で他町内行事ながら参加してきました。
お客さん気分で楽しかったです。
お友達とその娘さんのお友達です。
d0227298_113595.jpg

この日は、住宅街の通りが銀座通りに様変わりです。普段はこの通りを
かいじゅうの森の園児達は闊歩します。
アットホームで心安らぐ夏祭りでした。
d0227298_1140665.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-29 11:44 | Comments(0)

文化を感じる・・・

家族でシルクセンター、ヨコハマトリエンナーレと
2か所を観てきました。2つとも初めて行きましたが、
共にお薦めです。

家族で楽しめますし、幼い子でも十分充実した時を
過ごせるのではと思いました。9月に入ったら、かいじゅう
の森でも行くかもと考えてしまいました。

クワの実が食べておいしいことは知っているけど、
クワの葉を食べている虫オカイコさんのことを
知っているヒトは多くないはず。シルクで一時代を
築いた横浜に住んでいるなら一度訪れてみたい
場所です。我が家もわが故郷もシルクには、縁が
あります。
d0227298_21402784.jpg
d0227298_21415290.jpg

ヨコハマトリエンナーレ 今回からは、横浜美術館を
メイン会場にしていて観る工夫が多いのではと思いました。
小2、年長の我が家の子ども達もドキドキしながら観て
いました。現代美術は、動的な部分も多く子ども達も
カラダで感じていました。
d0227298_21475290.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-26 21:49 | Comments(0)

サマースクール最終日 鎌倉・材木座

今日は、未明から大雨が降るなんとも主催者泣かせの
天気でした。それでも、海に行って良かった。海が子ども達を
虜(とりこ)にしてくれました。
d0227298_22172093.jpg

d0227298_22185462.jpg
d0227298_2220228.jpg
d0227298_22213364.jpg
d0227298_22221256.jpg


大きい子は、胸の高さまで深さで波乗りをし、小さい子は波打ち際で水と
戯れるなどそれぞれの海の楽しみ方をしてくれました。最後は、みんなで
小魚やカニを捕まえて自分達の作ったイケスに逃がして遊びました。海遊
びの定番だけに没頭して仕舞うそんな子どもたちでした。また今回は中学
生の参加もあり、しかもとても遊び上手なお兄ちゃんで子ども達も大興奮
でした。

番外編:本日の動画はこちら↓
http://www.facebook.com/#!/video/video.php?v=167724963301790&comments
[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-25 22:37 | Comments(0)

ペットボトルロケット: F=ma

今日はようやく暑くなり夏らしい天気でした。
しかし、たっぷり降った雨のおかげで、蚊も
元気です。こればっかりは、大嫌いです。

さて、マカドニア初挑戦のペットボトルロケットは、
無事成功しました。それでは、今日の写真をご覧
下さい。

ニュートンの運動の第2法則(F=ma)を体感するには、
とても良い実験でした。

ペットボトルを発射台に載せ、自転車の空気入れで
空気圧をかけます。
d0227298_2324265.jpg

発射前には、ペットボトルに500ml程度水を入れて
準備です。
d0227298_22444594.jpg

発射直後の様子です。水を噴射しながら飛び出します。
d0227298_2246546.jpg

上手く発射出来ると随分高く上がります。それでも、
100-150m飛ぶことを考えるとまだまだ改善の
余地が多いです。
d0227298_22484480.jpg

今日は暑かったので途中からは、頭に水をかぶりながら
楽しみました。
d0227298_22531090.jpg


モノをどのようにしたら、遠くへ飛ばすことが出来るか?
こんな単純で楽しいお題目の実験を何度も体験していれば、
遊びながら学ぶという最適な環境に身を置くことが出来ます。
例えば教科書にはこんな風に書いてありますが、ここから
スタートすると面白いものもつまらなくなってしまいます。

「何かを押せば、それは動き始めるか、あるいは動きを変える
というように・・・」

何度も発射していると、成功する時とそうでない時など、
どうすればもっと遠くへ飛ばすことが出来るかとと自然に
知恵を働かせ工夫し始めます。このような体験を重ねていくと
「科学は面白い」という子が増えてくること間違いなしです。

ソーラークッキングも成功して、太陽の力、
ソーラーパワーを体感させてあげたかった!
[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-23 23:13 | Comments(0)

雨上がり

サマースクール後半スタート!
今日は手打ち讃岐うどんの予定でしたが,
「たこ焼き」作りになりました。

みんなで材料を買い出しに行きました。
卵を割ったり、かき混ぜたり、タコを入れたりと
半分遊びのようでしたが、おいしく頂くことが
出来ました。子どもはやはり、お料理が大好き
です。

たこ焼きを食べているうちに雨があがり、外へ散歩に
行きました。そこには、なんと雨上がりならではの
大きな水たまりがありました。

こんな大きな水たまりを久々に見ました。子ども達は、
「天然プール」めがけて駆けだしました。今日も気温は、
そう高くはないのに、こんな光景を目の当たりにしては、
そんなこと全く関係ありません。
d0227298_1852579.jpg

d0227298_18484329.jpg

d0227298_1857337.jpg

d0227298_1955879.jpg
d0227298_1973220.jpg


長靴をバケツ代わりにしたり、泳いだり好き放題です。
雨上がりで人出も多くなく、本当に好き勝手やらせて
頂きました。

こんな水たまりも、子どもが傘を忘れてしまったので、
30分程して見に行くとほとんどありませんでした。
今日の子ども達はいい所に出くわしたものです。

フェイスブックに動画を載せておきます。皆さん、
視聴は可能ですか?
http://www.facebook.com/#!/video/video.php?v=166210240119929&comments

明日はペットボトルロケットの発射です。明日は水に濡れても
良い天気なので、ひと安心です。例年の残暑が懐かしいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-22 19:25 | Comments(0)

夏も終わり?

横浜の昨日の雨は一日中で凄かった。
半袖、半パンだと寒いくらいでした。
もう夏も終わり、そんな気候でした。

今年はの夏休みは、オーストラリア、福井、八ヶ岳、祭りなど
盛りだくさんで楽しい毎日でした。家族で過ごす時間も多く持て
今までにない日々でした。夏休み前の山中湖のキャンプが
ついひと月前には思えない程です。

本物に見て触れて体験して子ども達も成長したことでしょう。

来週からサマースクール後半も始まります。
気持ちを切り替えなければと思っているところです。

d0227298_11335710.jpg

d0227298_11405516.jpg

d0227298_1142274.jpg

d0227298_11464324.jpg
d0227298_1150186.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-20 11:51 | Comments(0)

福井県立恐竜博物館

最高です。楽しい。
学生時代も含め国内外のいろいろな博物館に行ってきましたが、
ここほどワクワクするし、為になる博物館はないんじゃないかと
思っています。まさに福井が誇る、日本が誇る博物館です。
奥越の田舎道を走ると忽然と左側に銀色に光る恐竜の卵が
現れます。これが恐竜博物館です。
d0227298_7145954.jpg

館内の一部の映像です。
d0227298_7203291.jpg

化石の標本だけでなく、動く恐竜や解説してくれる恐竜、映像など
子どもは何回でも「行きたい」と言いたくなるような仕掛けが
たくさんです。

このような博物館が身近にあると、「科学」が楽しいものだと実感
出来ます。また勉強するためには、例えば英語など語学も必要
など、子ども心にも向上心が生れて来るなど良い影響力が
たくさんです。ワクワクする気持ちは、大切です。
d0227298_7265825.jpg


今回のテーマは、「恐竜の成長」でした。子どもからおじいちゃん
までの成長を見ることが出来ます。恐竜は、死ぬまで成長して
いたようです。

また、恐竜は、爬虫類じゃなく鳥類の先祖であるという点も強調
されていました。DNAを操作してジェラシックパークが出来るの
も不可能じゃないそんな気にさせてくれました。

ちなみに駐車場で福井ナンバーの車を見つけるのが難しい
程いろいろなところから来てくれています。わざわざ福井に
恐竜博物館を見に来てくれるのは申し訳ない、でも是非一度
足を運んで欲しいところです。

博物館の後は、お近くの平泉寺、大野へと車を走らせました。
d0227298_738516.jpg


福井は見どころがいっぱいです。日中真夏日で暑いと言っても
都会にいる程の暑苦しさは感じません。毎年この時期に帰省出来て
幸せです。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-15 07:55 | Comments(0)

川遊び

大好きな池田町に行ってきました。

その前に、わが故郷「鯖江さばえ」の写真をアップ。
朝早く父親と西山公園に散歩してきました。
18歳までこの町で育ちました。
d0227298_1819576.jpg


お昼前から、池田町まで川遊びです。
池田町のホームページは、こちら!
http://www.e-ikeda.jp/
d0227298_18273677.jpg

子どもが川遊びするには、最適の川です。
でもライフジャケットは、必着です。親戚中の子どもは、
みんな付けさせています。

d0227298_183464.jpg


フェイスブックには、僕のラフティングの動画を載せておきます。
この日は、水量が多くなくラフティングの人達より、僕のゴム
ボートの方が楽しかったです。このアドレスで見れるのかな?
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100001928633363
[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-14 18:38 | Comments(0)

蓮と海水浴

12日(木)は、朝は蓮、午後からは海水浴に行ってきました。
d0227298_9212358.jpg

ここは、全国有数の花はすの出荷量を誇ります。7月中旬から
下旬がピークです。南越前町の「花はす公園」でした。
d0227298_9302982.jpg


甲楽城海水浴場  ファミリー向けで小さい海水浴場ですが、
目の前に「温泉ゆうばえ」があり便利です。海水浴の後は、
ひと風呂浴びて帰ります。
d0227298_9374426.jpg

ウニやサザエもいます。(帰り際には海に戻しましたよ)
県外の何も知らない人が、サザエやウニ、アワビなど
大きな顔をして取っていきますが、密漁になるので、
ご注意!
d0227298_9405981.jpg


嬉しい発見。ウミウシを見つけました。詳しい名前とかは、
横浜に帰ってから調べます。子ども達もウミウシを見つける
ことが出来て喜んでいました。海の宝石です。今回は
地味でしたが、泳ぎがユーモラスでした。フェイスブックに
動画をアップしておきます。
d0227298_9463659.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-13 09:50 | Comments(0)

帰省、日本縦断

d0227298_641487.jpg

11日(木)に信州茅野から長野―新潟県直江津―糸魚川―富山
―金沢―福井―鯖江と鈍行列車で10時間近い旅をしてきました。
d0227298_6104869.jpg

日本3大車窓の一つ姨捨での一枚。今回はここを通りたいがために、
遠回りをしました。(でも景色は、いまひとつでした。)

鈍行で旅をすると、各地方の人達や景色など新幹線や高速道路と
違い身近に感じることが出来るので、それがとても好きです。

特に時間がたくさんある夏休みなど、稼いでいる人はスピーディーに、
そうじゃない人は、ローコストでと思っています。子どもは特にそうです。
狭い日本ですが国土を実感することも大切だと思っています。日本地図
を身体で感じるにはとても良い機会です。
d0227298_617113.jpg


米どころ北陸からの車窓は、だいたいこのような景色です。
今回は日本海側を下って帰省したいので、同じような景色で
飽きてきてしまいました。東海道を下ってのルートだと、今回の
ものより変化が多くより楽しめています。
d0227298_6295571.jpg

d0227298_625489.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-08-13 06:30 | Comments(0)