ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

海鮮汁

今日は江の島に船に乗って行ってきました。今日の目的は、
自分達でサカナ、貝などを捕まえて食することです。
d0227298_20455432.jpg

今日は暑いので舟に乗って江の島へ一直線です。乗り物は、
楽しい!乗っているだけで、どこか遠くへ来たようです。子ども達は、
行きと帰りで2回も舟に乗るだけでも楽しかったようです。
d0227298_2048698.jpg

今日もライフジャケット来ていざ入水です。一番大きな潮だまりでも
子どもの足でも届くところもあり、比較的安心です。上2人は、躊躇なく
岩から海水に入って魚を掴みに行きました。
d0227298_21185696.jpg

それでも大きな潮だまりに入らなくてもこんな赤ちゃんでも入れそうな
浅くてお風呂のようにぬるい潮だまりでも獲物はたくさんいます。
今日の獲物の大部分は、こんなところで捕りました。

今日の獲物の一部です。
その獲物はというと、イソガニ、イソスジエビ、ハゼ、貝(ウノアシガイ、
マツバガイ、キクノハナガイ)などです。潮だまりを見ると誰でも
捕まえることが出来るものばかりです。
d0227298_21115199.jpg

お湯に通して、味噌汁の具として食べました。いわゆる海鮮汁です。
自分達で捕まえたものを食べるのはいいものです。エビやカニが
赤く色が変わっていくのを見るだけでもいいものです。
d0227298_21153969.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-30 21:19 | Comments(0)

水浴び

今日も暑かった。10時には既に、気温が30度もあったようです。
梅雨明け間近の気配です。こんな暑さにも負けず今日も
元気いっぱいです。

d0227298_2011985.jpg

d0227298_2022746.jpg
d0227298_2045171.jpg

d0227298_2001665.jpg


水遊びというより水浴びが必要な天気です。暑さ対策に氷を一袋ずつ渡し
ましたが、すぐ氷水になっていました。顔や首筋などを冷やしながら歩きま
した。しかし、そんなちまちましたことも、嫌気がさし最後はやはり頭から
水かぶりでした。神輿の力水を浴びているような様相でした。それでも服
がすぐに乾いてしまう暑さでした。

これまでライフジャケットを付けて、海や川に出かけているため、トンボ池
のような所は全く気にせず、ズブズブと分け入ってきました。カエルや
ザリガニ、サカナなど生き物を見つけると集中力はさらにパワーアップ
していました。

水の上を走るトカゲ(バシリスク)は、テレビで見て驚きましたが、今日は
なんとカエルが水の上を走るのかジャンプするのか定かでありませんが、
駆けていたのを見て、新しい発見でした。一瞬の出来ごとなのでカメラ
には収めて切れていないのが残念です。

明日は江の島です。天気は曇りのようですが、実際どうなることやら・・・。
月曜日の森林公園での靄がかかった風景が今ではウソのようです。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-29 20:17 | Comments(0)

水鉄砲 

今日は特に暑かった。昨日は長距離を歩いたこともあり、本日は
水鉄砲作りと水遊びに一日を費やしました。
d0227298_21424638.jpg

竹さえ用意出来、ポイントさえ押さえれば誰でも、もちろん子ども
でも簡単に作れます。いつものノコギリ、キリ、釘打ち、紐結びを
上手く組み合わせます。
d0227298_21455485.jpg

水をかけあったりするだけでは、この暑さをしのげず、水鉄砲の
竹筒に水を入れてがぶ飲みしていました。子どもたちが余りにも
おいしいそうに飲むので僕も竹筒の水の噴射高から水を飲んだら
甘く感じました。
樽酒や升で飲むお酒がおいしく感じるのと同じ原理?なのでしょうか。
d0227298_2149565.jpg

食後机をきれいにしてからのデザート代わりのシャーベット状の
野菜ジュースです。みんなが嫌いな野菜もたくさん入っていますが、
おいしそうに飲んでいました。
d0227298_21522870.jpg

昨日のウエットでシルキーな天気とまさに好対照の青空です。
夏空に一歩一歩近づいています。動植物たちの力強い生命力も
間近に感じています。

今日は濡れての濡れても足りないくらいの暑い一日でした。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-28 21:56 | Comments(0)

根岸森林公園

広大な公園を独占してきました。霧靄のかかる風情の
ある景色を我々だけで独占出来たのは、まさに
「もったいない」!涼しく気持ちの良い一日でした。

今日は曇り時々雨という歩きやすい天気だったので、
根岸森林公園に徒歩で行ってきました。往復だけで
8kmは軽くあります。体力がつく秋以降に行けたらと
思っていましたが、最近の子どもの成長を見ていると
行けてしまうのではと思い挑戦しました。

時折霧雨の降る天気で広大な公園にはほとんど人が
いなく、我々だけで独占です。昼食時にちょうど、霧雨が
降ってきたので、大きなエノキとサクラの木陰で雨宿り
しました。木の下は、雨を防いでくれて、大きな二本の木に
抱かれているようでした。
公園は靄がかかり、エバーグリーンのイギリスを思わせるような
素敵な趣でした。
d0227298_2038082.jpg
d0227298_20405627.jpg

上の写真は昼食時の写真です。最初は木に登っていましたが、
次第にエスカレートし、木の枝を揺さぶり、その雨を身体に受けて
興奮していました。

d0227298_20525329.jpg

d0227298_2125385.jpg

上の子2人は、丘の上から何度も駆け下りていました。素足で走ると
濡れた芝生が気持ち良いし、急斜面を駆け下りるとスピードが
出て段々ハイテンションになってきます。緑の丘を走るって気持ち
いいですよねー。

僕も週末の早朝にここに走りに来ますが、まさに子ども達と同じ心境
です。森林公園の広大な敷地を自由に走り回っていると、どこか
カントリーサイドを駆けている錯覚に陥るのは僕だけでないはずです。
d0227298_2105594.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-27 21:08 | Comments(0)

The Secret Garden

なんと、かいじゅうの森に”園舎”がオープンします。

今日はそこで、草刈りに汗を流してきました。今後
少しずつ整備し早くみんなに公開したいです。

しかもベースキャンプである山頂公園から徒歩15分
もかからない距離です。(子どもの足で!)

建物は、戦後日本に駐在する領事館員の方々の為に建てられた
由緒あるものです。敷地も300坪ある中の一部です。

d0227298_205353.jpg

(草刈り後)
d0227298_2081121.jpg

(草刈り前)

今後建物内の修繕、庭の整備と作業が待っています。しかし、
手作り感いっぱいの素敵な園舎にしてみせます。

こんなに早くこのようなチャンスが訪れるとは、有難いです。
がんばってこの機会を活かしていきたいです。

みなさん、力を貸して下さい。

ありがとう!
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-26 20:30 | Comments(0)

茅の輪くぐり

今月末で今年も半分が終わりです。
今日は、本牧神社の茅の輪くぐりに
子どもと行ってきました。

今年の夏も無事過ごし、年末まで
突っ走りたいです。

ちなみに茅の輪くぐりとは・・・
茅の輪くぐりは正月から半年間の罪穢れを祓う夏越し
の大祓えで執り行われ、茅草で作られた大きな輪を
くぐると疫病や罪が祓われるとされています。


d0227298_18452264.jpg
d0227298_18461684.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-26 18:47 | Comments(0)

川ガキ

今週は主催者泣かせの天気です。先週末の天気予報では、
今週は雨一色だったのに、なんとこの天気です。ふりまわされ
ています。

今日もいい天気なので、川に行ってきました。前回と同じいたち川です。
暑い中子ども達は、良く歩きました。駅から約3kmのところなので、子ど
もの足で小一時間かかります。帰り道は、アイスをエサにがんばって歩
いてもらいました。年長2人は、全く問題ないようでした。

子ども達は10kmといかないまでもかなりの距離を荷物を担いで
歩いています。立派になりました。

d0227298_21431147.jpg

d0227298_22122038.jpg

d0227298_2147748.jpg
d0227298_2149028.jpg
d0227298_21502194.jpg

昨日に引き続いて獲物つかみです。川のどういう所に魚達が潜んで
いるのか手とり足とり教えました。
まずは、・・・
・静かにすること。
・どこに獲物が潜んでいるか見当をつけること。
・見当をつけたら、抜き足差し足で近づくこと。
以上が第一の基本です。

最初はバシャバシャ遊んでいた子たちも、僕がエビを捕まえたり、
魚が泳いでいるのを知らせたりすると俄然やる気が湧き闘志が
みなぎってきました。

上の写真は、薄暗くて、流れが静かで魚がいそうな所にそーっと
近づき、捕まえようとしているところなどです。なかなか胸の深さまで
ある所まで行くのは勇気が必要ですが、目的がはっきりしていれば
へっちゃらです。

今日の獲物は川エビが数匹と川虫が一匹でした。しかし、このエビを
天ぷらなどにして食べたりしたら、またやる気の度合いは違ってきますよ。
子ども達最後は食べたいと言って、川に逃がすのを嫌がっていました。

このような川は、大人がついて基本のことを教えればとんでもない間違い
はおこりません。何より、子ども達は昨日行った海や川を基本は怖いと
思っていることが大切です。河童が出そうとか、なんとなく気味が悪いと
とか危ないなど思うことが出来れば、身を守る術は、本能が教えてくれ
ます。つまり自分の身を守ろうとします。身の丈に合わせて活動する
ことが出来ます。

こういう風に壁を一つ一つ乗り越えてくれると、自分の中でも成長している
実感が湧いてくるのが嬉しいです。なんとなく自分の昔を思い出しました。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-23 22:14 | Comments(0)

海 海 海

今日は久々の晴天しかも暑すぎる!一日でした。
久々に晴れたということで、江ノ島へ磯遊びに行ってきました。
えのすいの職員の方が教えてくれた所です。えのすいの展示と
実際の現場に行って見てみると理解度も更に高まると思います。

d0227298_2036424.jpg
d0227298_203817100.jpg

とはいうものの、現実の壁は厚かったようです。
砂浜と勝手が違い「滑る、波が怖い、岩が痛い、ムシがいる」など怖い!と
いう意識が先行したようです。最初はとても海水浴を楽しむという雰囲気
ではありません。滑って転んで、海藻が入っている水たまりは怖いなど
散々でした。

それでも、カニがいる、魚がいる、ヤドカリがいる、イソギンチャクがいるな
ど海に生きる生物を見つけ出すと自分達から海水に入り楽しみ出しました。

やはり子ども達には、水族館や動物園にいる生き物たちがせめてどのよ
うな環境で生活しているのか想いを馳せる糸口になる経験をさせてやりた
いです。そうすれば、展示物が展示物でなくなり初めて同じ生き物として
目線が近くなるのかなと思います。

砂浜も当然楽しめます、しかし磯の方が生き物を見つけやすくいろいろな
ものが自分の視界に飛び込んでくるのでいいのかなと思っています。
これでシュノーケルなどつけて水面下まで覗きだすと更に視界は広がり
ます。なんでもその人の能力次第です。

d0227298_20525541.jpg

最後に、夕食をとっているとどこからかゴソゴソ変な音がします。
家族ではそれが何の音なのかわかりません。ネズミ?ゴキブリ?
それとも?みんなで静かに耳をすませ、音がどこから聞こえるのか
一時騒然となりました。結果なぜか、カニがおもちゃ入れの缶の中に
入っていました。カバンにもぐりこんでそのまま本牧まで来てしまったの
でしょうか?明日まで生きていれば、これからの人生は間門小学校の
水族館の中です。息子が持っていきます!
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-22 21:03 | Comments(0)

巨大カエル発見!

d0227298_2116355.jpg
d0227298_2118625.jpg
d0227298_21203695.jpg
d0227298_2124012.jpg

ウシガエル4連発!
今日の本当のテーマは、写生。三渓園のアジサイを写生することでした。
青・赤・黄の3色を使って自由に色を作りながら、水彩画を描くというちょ
っと高尚な予定でした。描いたには描きました。しかし!それ以上のスクー
プものの事件があったので、いきなり説明もなくウシガエル4連発になり
ました。水彩画もウシガエルの強烈さに吹き飛んでしまいました。(カエル
嫌いな方が、このブログを読んでいらっしゃるようでしたら、大変失礼しま
した。)

この迫力子ども達の表情を見れば想像がつきます。あまりの巨大さに
僕も含め圧倒されてしまいました。僕も最初は素手で掴むことを躊躇し
てしまうほどでした。久々に大きなカエルを拝ませてもらいました。
信楽焼のあのカエルと並べ比べてみたいものでした。

発見されたのは、トンボ池近くの水たまりでした。トンボ池は面白すぎる。
毎回何かに出会う予感がします。

今日はまた、カワセミのツガイを見ました。コバルトブルーが日差しに反射
しとても魅力的でした。カルガモの親子も池で見かけました。etc 毎日
この本牧の自然からいろいろなものを発見しています。教科書以上の
教科書です。こちらが見る力を蓄えれば蓄えるほど毎日様々な発見が
あります。

最後は三渓園での写生の様子は載せなければなりますまい。今日の
本当のメインのテーマなのですから・・・
d0227298_21351329.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-21 21:42 | Comments(0)

ムカデ

d0227298_2025461.jpg

今年は梅雨らしい梅雨。毎日天気予報を眺めながら過ごしています。
今週は水曜日が晴れ間が見えるとのこと。期待しています。

さて、今日は午後から少し雨に降られましたが、快適に週のスタート
を切りました。

子どもたちが手にしているのは、クズで作ったムカデです。1ケにつき
クズの葉を30枚くらい使用しています。葉っぱの葉の部分は取り除き
ヨウヘイ(茎のようなところ)部分を折り重ねて作ります。

まさに自然素材のクラフト作りです。指先・手先を使い脳に適切な
刺激を送ります。力加減など微妙な調整が必要です。また、ムカ
デを仕上げるには根気も必要です。更に言うならクズの葉での
クラフトは恐らく来月になると作ることが出来なくなります。何故
ならヨウヘイ部分が硬くなりポキポキ折れてしまうからです。
―常に旬を追い求めています―

店頭に並ぶJIS規格のおもちゃは誰でも遊ぶことが出来ます。しかし
自然のおもちゃに関しては遊ぶ側に能力が求められます。つまり
自分で扉を開けられる者だけが自然を楽しめるのです。
d0227298_2017364.jpg


尺とり虫を発見。尺とり虫のアノ独特な歩き方は実際見て見ない
ことにはよくわかりません。へんてこな歩き方です。でも目がかわいい。
薄黄色の顔にハの字の目です。いっぱい経験して吸収して欲しいです。
d0227298_2023053.jpg


午後雨が降ってきた時には、雨宿りしてました。本の読み聞かせや、
指遊び、ビワを食べたり、キリ揉み式で火を起す練習をしたりと。そんな
雨も降ってきたかと思うとすぐに止んだりと、のんきな雨です。
d0227298_20264761.jpg

旬の食材もいいですよね。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-06-20 20:39 | Comments(0)