ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

こんな素敵なお話が・・・乳歯編

先日子どもの乳歯がとれた話をこのブログに書き込みましたら、
こんな素敵なコメントを頂いたのでご紹介します。

本牧にお住まいのk子さんからのものです。

キャンプのチラシ、ありがとうございます。(ブログも面白かったです! 思わず遡って読んでしまいました。我が家も小学生になってから歯が抜けましたよ。家では上の娘が友達から教わったのをきっかけに、歯が抜けるたびに「ナントカねずみ」(外国の習慣らしい)宛てに手紙を書き、歯を添えて枕の下に入れて眠ることが続いてきました。そうするとネズミが歯の代わりに穴の開いたコインをくれるというのです。3人とも抜けるたびにせっせと絵や手紙を書いては、ワクワクして眠り、朝、確かに5円玉か50円玉をを手に入れてました!(金額が一定していなくて不満をもらしていたな~)

ところで、あるとき2番目の子はコインをもらった日の夜、またなにやら手紙を書いて枕の下に入れている…?! 夜中に開けてみると念入りな絵付きで「歯は抜けてませんが、どうかまたお金をください」と書いてありました。翌朝。手紙はなくなっていたけれどもちろんコインはありませんでした!



こんな素敵な習慣がどこかの国にあったなんて知りませんでした。
とても心温まるお話でした。我が家も実践してみようと思います。
穴の開いたコインというのがまたなんともお茶目ですよね。

それでは!
[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-31 16:57 | Comments(0)

鉄人キャンプ(第2弾!)のご案内

鉄人キャンプ 第2弾!
~猟師さんと一緒に歩くケモノ道~


日時:4月29日(祝)から3日間
場所:豊穣の森(山中湖畔)
料金:大人1万5千円、子ども1万円
定員:25名前後(5,6家族程度)
その他:小学生以上
現地集合(横浜からバスも出ています。)

ダーウィンコース(2日目に予定しています。)
猟師さんと一緒に丹沢の山々、渓流沿いをトレッキングします。
このコースは、猟師さんしか知らない秘密のルートです。もちろん
地図なんかには載っていません。シカ、イノシシの習性、鳥、野草
など広範囲に渡るレクチャーも同時に受けることが出来ます。

d0227298_17445030.jpg
温泉も車ですぐのところにあります。トレッキングの後、温泉で汗を流し、
温かい夕食にアルコールも入ると、それぞれの家族の距離感もグッと
狭まります。大人は大人、子どもは子ども同士、新しくも温かなコミュニティー
が出来あがります。参加家族を5,6家族にしている由縁です。
d0227298_17454050.jpg
d0227298_17462875.jpg
d0227298_17495081.jpg


また初日には、キャンプ場内に流れる渓流にイワナの稚魚を放流する予定です。
これまで、何度か企画したイワナのつかみどりで難を逃れたイワナがこの渓流
で育っています。もちろん、渓流釣りも可能です。

食事には、今年採れたシカやイノシシの肉が出るかもしれません。
渓流で採れたワサビとそれらの肉を食し、一緒に赤ワインで流し込めば
し・あ・わ・せ です。(もちろん大人のお楽しみです。)

温泉も車ですぐのところにあります。トレッキングの後、温泉で汗を流し、
温かい夕食にアルコールも入ると、それぞれの家族の距離感もグッと
狭まります。大人は大人、子どもは子ども同士、新しくも温かなコミュニティー
が出来あがります。少人数ならではです。

子どもには余興で、射的も計画しています。前回様々な企画を考え
趣向を凝らしましたが、子どもたちにはこの余興が一番良かったようです。
もちろん、景品付きです。

たき火もし放題、しかも通常のキャンプ場の細い薪ではありません。
ある秘密の木を燃やすと、ガソリンを撒いたかのような大きな炎を
楽しめます。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-29 17:54 | Comments(0)

乳歯

長男の乳歯が初めて抜けました。(4月から新2年生です。)

最近は、幼稚園の年少さんでも乳歯が抜けてしまうから驚きです。自分の
経験から言うと、歯が抜けるのは、小学生になってからなんて思っていました。

長男は、周りの子は何本も抜けて行くのに、自分のは歯はなぜ抜けない!なんて
焦りもあったようです。

乳歯が抜けたら、軒下の雨があたる所に置くといわれていますが、残念ながら
マンション住まいの僕には、ちゃんとした軒下がありません。そこで、子どもの
成長に願いを込めて、立派なお庭のある三渓園のある建物の軒下にそっと置くことに
しました。

わが子が原三渓さんのように、末代まで尊敬を集めるようになれとは言えませんが、
三渓さんのように人のために奔走して欲しいです。

ちなみに三渓さんの三は我らが地元本牧三之谷の三です。地元では、原さんを
心から尊敬している方は非常に多いです。

話がそれましたが、われらがかいじゅうの森の産声を聞くのも後わずかです。
良い一年になることを祈っています。
d0227298_16121723.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-28 16:21 | Comments(0)

箸育の効果

箸育効果について

先月20日に開催した箸育講座の効果の程、さて如何に?
当日参加された方達で効果の程がなんとなくでも感じられた方は、
是非こちらまでご案内下さい。

さて、我が家でいいますとこんなことが食事中子どもの口から
出てきています。

・ツルのくちばしのような形で持つんでしょ。(箸の持ち方のこと)
・箸をグルグルまわしちゃダメなんでしょ。(迷い箸のこと)
・箸を刺しちゃだめなんでしょ。

等々です。

家庭の中で、このような形が理想です、という一つの型が
あれば、案外共通認識が出来て、いわゆる躾が気持ちよく
出来るものだと感じました。祖父母の目から見ればまだまだ
だらしないかもしれませんが、日本の美意識を少しでも後世に残して
いきたいです。
d0227298_10523189.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-22 10:53 | Comments(0)

キックオフパーティー延期

残念ながら、今週末3月21日(祝)開催予定でしたキックオフパーティーを延期することとしました。

関係者の日程を再調整して、改めて開催日を決定したいと思います。こんな時こそ心を強くして、

前向きに取り組みたいです。
[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-18 09:25 | Comments(0)

地震

 3月11日午後東北地方で地震があった。

 僕が住んでいるエリアは地震の影響で停電になり、情報がほとんで入って来ず、翌日になるまで詳しい状況がわかりませんでした。

 下の写真は被害の状況がわからず、のんきにカレーを食べながら、子どもと将棋を指しているところです。東北地方を津波が襲い激甚に見舞われていることも知らず、また帰宅難民にもならず無事で良かったと家族の大切さを再確認していました。

 報道の中で、「船もなくなった。家も流された。」という男性のコメントを見ると、同じ一家の主としてその言葉の重さを考えます。自分が同じ立場だったらどうするのか、想像もつきません。

 今は津波の災害に加えて、放射能の問題もありますが、どのような行動が今適切なのか、自分で考えまた家族で話し合い、少しでも震災で被害を受けた方達の支援に繋がるように行動したいです。

 先のブログにも書きましたが、「東北がんばれ!」とこの思いでいっぱいです。軽々しいことは言えません、でも「東北がんばれ!」

d0227298_23153110.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-16 23:25 | Comments(0)

かっと箸作り

 2月20日(日)株式会社 兵左衛門 さんご協力のもと、かっとばし作りを行いました。

 プロ野球選手の折れたバットを箸として再利用します。特に子どもは、年々の成長が早く手もそれに伴い大きくなります。正しく箸を持つためには、まずは自分の手の大きさに合わせた箸を持つことが大切です。

 兵左衛門さんのこだわりは、その漆使いにありました。理想は箸全部を漆塗りにすることですが、価格が高くなってしまいます。そこで、口に触れる箇所だけでもという信念の元、箸先だけは漆塗りになっています。器や食材にこだわる方は大勢いらっしゃりますが、箸もという方は多くないのではないでしょうか。直に口に触れる箇所までのこだわりを大切にしたいです。

 その他、箸育ということで、箸に関するマナー講座もありました。昔から祖母、母にうるさくしつけられたため大丈夫だろうと思っていましたが、とんでもない。驚きの一場面もありました。

 最初は、my箸作りをメインに考えていましたが、とんでもありませんでした。箸文化を改めて学んだ次第です。

 株式会社 兵左衛門さんは、福井県若狭の会社です。今回の企画も昨今で言うCSR活動の一つです。同じ福井県人として、このような会社の活動を是非横浜のみなさんにもご紹介出来ればと思っております。講師の細井さん日曜にも関わらずありがとうございました。横浜マラソンとぶつかり交通に関してもご不便おかけしました。

 株式会社 兵左衛門さんのアドレスです。 http://www.hyozaemon.co.jp/

 制作に夢中になり、いい写真を多く撮れませんでした。わずかですが、ご紹介致します。左の男性が細井さんです。箸をお子さんの手の大きさに合わせて長さを決めているところです。

 また、来年もこの時期に企画をしたいと思います。定員は多くありませんが、箸育の輪を広げて行きたいです。親子で一緒に受講して頂くと、ご家庭に戻られてもアドバイスが出来るので、家族同伴が理想です。

d0227298_2312433.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-16 23:06 | Comments(0)

スキーデビュー

 かいじゅうの森でも今年末か来年早々スキーをしたいと思い、その前に自分の子供達を特訓しました。実家近くの福井県池田町のスキー場です。ファミリースキー場でスタッフの方も人当たりの良い方達でいつ行っても気持ち良く過ごせます。

 小一の上の子は、最初おっかなびっくりでしたが、直に滑れるようになりました。今シーズンはもう行く予定はありませんが、とりあえずは、初心者コースはリフトに乗って滑り降りてくることが出来ました。おめでとう!

下の子は、まだ独り立ちならず。残念!

 自分の子どもの写真ですが、載せますね。
d0227298_22382792.jpg
d0227298_22411149.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-16 22:43 | Comments(0)

カラーコーディネーター志田さん、パステルママさん

d0227298_2222041.jpg

 昨年12月5日にカラーコーディネーターの志田さんとその有志パステルママさんが本牧に来て下さいました。この日は、パステル3色を使ってクリスマスカードを作りました。

 面白かったのは、3色を自分の指でそれぞれ混ぜて自分独自のカラーを作りだすことでした。志田さん曰く、自然体験が豊富な子は、太陽といっても、朝日、夕日の色、木漏れ日の色などなどいろいろな表現が出来るとのことでした。

 今回は幼稚園児から小学低学年の児童まで集まりそれぞれが独自のカードを作りました。
また、パステルママさんのアドバイスで、付き添いの親は全くの口出し無用の中のびのびと作品を仕上げていました。作品をご覧下さい。
d0227298_2223793.jpg

[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-16 22:24 | Comments(0)

森田ヒロ氏来る!

3月21日に森田ヒロ氏が本牧にやってきます。目的は、かいじゅうの森ようちえんの「キックオフパーティー」です。大将旗フラッグを作ります。森田ヒロさんのオフィシャルページは、下記の通りです。
d0227298_1127229.jpg
http://japorhythm.wordpress.com/
[PR]
by kaijyunomori | 2011-03-14 11:27 | Comments(0)