ブログトップ

横浜市:森の幼稚園&小学生アウトドアスクール かいじゅうの森船長日記

makadonia.exblog.jp

忍者スクール始まる

 初試みの忍者スクール始まる。
 国内よりも海外で評価されている「ニンジャ」。このかいじゅうの森で修行がスタートです。
 エンターテイメントの要素よりも、日本人の根底にある和の文化を発見・発信することを目的とした教育・文化プログラムです。この点において、かいじゅうの森の大切な柱である「自然の中の五感教育」と重なる分野も多く、今回開講することに決まりました。
d0227298_20514839.jpg

d0227298_2054492.jpg

 天・地・人に対する「礼」から始まり「礼」に終わりました。まずは、基本的な心構えなど幼児にもわかるような無駄は省いた簡潔な説明から始まりました。
d0227298_20592414.jpg

 武士の心、日本の心の「刀」の扱い方の指導。刀の差し方、抜き方、振り方など基本を練習しました。子ども達の緊張感が伝わってきます。一生懸命です。
d0227298_2154958.jpg
d0227298_2174255.jpg

 これぞニンジャ。手裏剣の練習です。まずは、ボールで的当ての練習。それからプラスチック製の手裏剣での練習です。先生から本物の手裏剣を見せて頂き、また技も披露して頂きました。先生からお許しが出れば、幼児でも本物を体験出来ます。(その日まで修行です。)

 今回午前中2時間のスクールでした。暑さ忘れる程の内容の濃いものでした。礼の基本、刀の扱い方、真剣による演武、受け身の練習、手裏剣の練習と盛りだくさん。子どもにはやはり本物を見せるのが一番。本物の凄さに圧倒されながらも、それぞれの表情から向上心が伝わってきました。次回が楽しみです。
 ニンジャのエッセンスは、ガッチャマン、にんたま、プリキュアなど受け継がれていますが、この機会に忍者、忍術を見直し「和の心」にも触れて頂きたいと願っております。
[PR]
by kaijyunomori | 2013-09-03 21:14
<< 運動会準備 2学期スタート >>